2018年06月20日

非常時ご飯炊き方|ポリ袋レシピ

非常時・災害時、ポリ袋で簡単にご飯が炊ける方法



strawberry-nikki.seesaa.netDSC_0997災害時ご飯の炊き方.JPG




2018年06月18日に起きた、大阪の大地震。
断水している地域も、少しづつ復旧してきていますが
熊本大震災の時のように、これからまだ本震が来るのかということが放送されています。

どうかこのまま終息しますように・・・

今回は高槻の地域の断水でしたが、他人ごとではありません。
もしかしたら、次は私の住む地域、またはほかの地域でも
いつ起こりうるかわからない不安な状況です。

大阪の大地震当日の夕方、近くのスーパーに買い物に行くと
水の棚はすでに空っぽ。
炭酸水までなくなっていました。

炭酸水は炭酸が抜けるとただの水なので
わが家でも少しストックしています。

こんな状況の中、水を少しでも使わないでご飯を炊く方法を
ご紹介させていただきます。

今まで当ブログでも紹介させていただいてきた
ポリ袋レシピでご飯を炊いてみました。

お鍋にお湯を沸かして作るレシピなので、
数種類のお料理が一度に作れ、お鍋はお湯だけなので
洗い物が出ないので、災害時・非常時にはすごく役に立つと思います。


非常時ご飯|ポリ袋レシピ
材料
米     1合
水     1合


炊き方
1 ポリ袋に米と水を入れる。

strawberry-nikki.seesaa.netP6200629災害時ご飯の炊き方.JPG

2 ポリ袋の上のほうで袋を縛る。
  ちょうど私の指のあたりです。

strawberry-nikki.seesaa.netP6200635災害時ご飯の炊き方.JPG

strawberry-nikki.seesaa.netP6200630災害時ご飯の炊き方.JPG

3 鍋にたっぷりのお湯を沸かして2を入れ、
 蓋を開けたまま、弱火で10分加熱して火を止め、蓋をして10分蒸らす。


strawberry-nikki.seesaa.netP6200645災害時ご飯の炊き方.JPG 

4 10分蒸らして袋を開けて出来上がり。

strawberry-nikki.seesaa.netP6200646災害時ご飯の炊き方.JPG

strawberry-nikki.seesaa.netP6200648災害時ご飯の炊き方.JPG



ポリ袋レシピで炊いたご飯の感想


非常時・災害時に役に立つポリ袋レシピ。
初めてご飯を炊いてみました。
家族の感想は
「とっても美味しかった。普通に炊いたご飯と変わらない」
ということでした。

お水加減は、お米と同量の水を入れた場合は少し固めなので、
柔らかいご飯を炊きたい場合はお水を少し多めに入れると
美味しく炊けます。


以前に真空調理のレシピ開発をしていた時
炊き込みご飯のレシピを作っていたことがあるのですが、
ポリ袋レシピでも可能だと思います。

作り方は水に調味料を入れてお米と同量にする。
柔らかめを好まれる方は少し多めの水分量に。

ニンジンなどは細かく切ると火が通ります。
他はお好みの具を入れて、ご飯を炊く時と同じように
火を入れると美味しく炊けます。

非常時に炊き込みご飯が食べられると、
家庭の味に触れられるので、心が癒されますよね。


それでは皆様
まだまだ余震が続きそうなので気を付けてくださいね。



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村













posted by いちご at 10:47| 京都 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社