2018年06月23日

警視庁オススメの非常時水漬けパスタで簡単冷製パスタ

 


水漬けパスタで簡単冷製パスタ
strawberry-nikkiP6230689警視庁非常時パスタ.JPG




大阪大地震から6日目。まだまだライフラインが復旧していない地域もあるそうです。
ガスはガスボンベを使っての調理。ガスを少しでも使わないようにと
警視庁オススメの水漬けパスタで、火を使わない冷製パスタをご紹介しますね。


水漬けパスタで簡単冷製パスタのレシピ
水漬けパスタの材料
パスタ(1.6ミリ)     200g
ファスナー付き保存袋   1枚


冷製パスタの材料
大根おろし        適量
ツナ缶          適量
ブロッコリースプラウト  適量
ポン酢          適量


水漬けパスタの作り方
1 パスタをファスナー付き保存袋に入れ、水をヒタヒタに入れて冷蔵庫で保存。

strawberry-nikkiP6200639警視庁非常時パスタ.JPG

2 保存時間は4時間以上。
  今回は忙しくて水につけてから冷蔵庫で2日放置してしまった
  水漬けパスタを使いました。
  丸2日冷蔵庫で放置した水漬けパスタです。

strawberry-nikkiP6230682警視庁非常時パスタ.JPG

生パスタのようにモッチリとなっています。
strawberry-nikkiP6230684警視庁非常時パスタ.JPG

3 沸騰したお湯で2分茹でて出来上がり。
  お湯につけたとたんに、本来のパスタの色になりました。

strawberry-nikkiP6230685警視庁非常時パスタ.JPG


簡単冷製パスタの作り方
1 2分茹でたパスタをさっと氷水で洗ってしめる。

strawberry-nikkiP6230686警視庁非常時パスタ.JPG

2 1に大根おろし・ツナ・スプラウトなどをトッピングして
  食べる前にポン酢をかけていただく。


非常時はガス・水もできるだけ節約して使いたいですね。
ガスボンベも限りがあり、スーパーに行っても在庫があるとは限りません。

警視庁オススメの水漬けパスタなら、ゆで時間が普通は6〜7分かかるところ
たった2分とガスを大幅に節約できます。
缶詰を使った冷製パスタにすれば、さらに炒めないのでガスも節約。

今回はスプラウトを使いましたが、カット野菜を使えば
水の節約にもなります。

今は暑い時期なので冷製パスタをご紹介しましたが
TVなどで紹介されている警視庁オススメの水漬けパスタは
イタリアンを紹介されています。

ゆで時間が5分も短いだけで、ガスも時間も大幅に節約。
非常時は時間も大切なので、チャチャっと作れるレシピがうれしいですね。

ちなみに先日は、ポリ袋で簡単ごはんをご紹介させていただきました。
併せてごらんくださいね。
>>>非常時のご飯の炊き方|ポリ袋レシピ

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね。









レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 08:56| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社