2014年11月11日

わが家のちりめん山椒レシピ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




わが家のちりめん山椒

わが家のちりめん山椒.jpg


わが家のちりめん山椒は母の思い出


生前の母は、

度々、ちりめん山椒を作って

ご近所さんにプレゼントしていました。



お惣菜・佃煮などを作って

ご近所さんに配ったり、頂いたり

古き良き時代ですね。

とっても楽しそうでした。



そのうち、昆布の佃煮なんかは

もうプロ級



皆さんから、お店して〜

なんて言われていました


私も、そうなれるかな〜


それではレシピの方にどうぞ


ちりめん山椒のレシピ

材料

ちりめんじゃこ     100g

実山椒         大3(塩ゆでして冷凍庫で保存)

醤油          大3

酒           大3

砂糖          大1



作り方

1 フライパンにちりめんじゃこと実山椒を入れる。


わが家のちりめん山椒工程1.jpg


2 1に調味料を入れて

  弱火で少しずつかき混ぜながら加熱する。


わが家のちりめん山椒工程2.jpg

3 汁気が無くなって、これくらいの色になったら出来上がり

わが家のちりめん山椒工程3.jpg


ひらめき 今回はこれで出来上がりですが

 普段は最後に炒りゴマを入れたりします。




実山椒は、季節の時期に

さっと塩で茹で、水気をしっかりとふいて

350ミリのペットボトルに入れて

冷凍庫に立てて保存すると

1年中使えて、とっても便利です。



わが家の冷凍庫には1年中実山椒があるので、

昆布を炊いたり、いろいろなお料理に使えるんですよ。



これも、むか〜しに母から教えてもらったことです。


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 07:14| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

簡単・クセのない鶏レバーのつくだ煮



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




簡単・クセのない鶏レバーのつくだ煮

鶏レバーのつくだ煮.jpg

Cpicon 簡単・クセのない鶏レバーのつくだ煮 by ストロベリーパイ


鶏レバーって、苦手な方が多いですよね。

実は、私もその一人でしたダッシュ(走り出すさま)


でも、お腹に長男が出来た時に芽生えた母性でしょうか

食べなくっちゃ
exclamation

そんな気持ちになり、食べようと頑張りましたが

やっぱりダメ
バッド(下向き矢印)


でも、やっぱり食べなくっちゃと言うことで

作り方を模索して、やっとできたのがコレ



もう26年も前の話です


でもおかげ様でこのレシピ

苦手な方に紹介して、喜ばれています



簡単・クセのない鶏レバーのつくだ煮のレシピ


材料

鶏レバー     200g

ショウガ     1片(大きめを千切り)

酒        大3

醤油       大3

砂糖       大3



作り方

1 鶏レバーは食べやすい大きさに切る。

2 鍋に水を入れ、1を入れて火をつける。

  初めはこのように濁っています。


鶏レバー工程1.jpg



3 2が沸騰したら、このようにアクが真ん中に寄ります。

鶏レバー工程2.jpg


4 3のような状態になったら湯を捨てて

  水で綺麗に洗い、この作業を2回繰り返します。

  するとこんなにキレイになり、臭みがとれます。


鶏レバー工程3.jpg


5 処理したレバーの水けをきり、

  調味料と、ショウガの千切り(トッピングの分を除いて)を

  鍋に全部入れます。


鶏レバー工程4.jpg


6 5を汁けが無くなるまで煮詰めて

  出来上がりです。


鶏レバー工程5.jpg


7 最後に、残しておいたショウガをトッピングして完成。


ひらめき 煮汁の分量はレシピの通りでなくっても、

 全て同量で鍋に入れた時ヒタヒタでOKですよ。



わが家では、

子供たちもレバーが大好きです



面倒な血抜きの処理もいらず

ただ2回茹でこぼすだけなので

とってもラクチンにできる、簡単・クセの無い鶏レバーのつくだ煮です



一度作ってみてくださいね


レバーは、不純物を取り除く部位なので

体に良くない物質が含まれている事があるらしいので

出来るだけ、その歴史がわかる素材を使いたいと思い

安心できるオイシックス等で注文しています。


>>> 安心食材の宅配ならOisix


体は、全て口に入れたものから出来ているので

その部分だけは外せないんです
(笑)



それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 06:57| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

ハウスの白練り胡麻でレンコンの胡麻の炒め煮



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





おはようございます晴れ

今日は京都では大文字です。

京都御所の近くで育った私は

毎年この日は京都御所で

大文字を見に行ったものです。



京都の町はこの日

大勢の人で賑わいます。



さて今日ご紹介するレシピは

レシピブログさんのモニターレシピです



今回頂いたのはこの商品です。

レシピブログモニター2014-08-05.jpg

私の好きなものばかりです


中でも楽しみなのはショウガです。

チューブのショウガは、

クセがあったりするので使いませんが

今回のこの瓶詰めのショウガはとっても楽しみです。



でも今日ご紹介するのは

白ねり胡麻を使ったレシピです。


レンコンの胡麻の炒め煮

レンコン炒め煮胡麻風味.jpg


夏の時短料理レシピ
夏の時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

材料

レンコン      400g(太めの一節)

白ねり胡麻     大1

醤油        大2

みりん       大2

炒りゴマ      少々

酢         少々



作り方

1 レンコンは皮をむき

  縦に4等分してからうすくスライスする。

2 1を酢水につけて、灰汁を抜く。

3 フライパンにオリーブ油を入れ

  2を入れてから火をつけ、

  レンコンが透明になるくらいまで炒める。

4 3に醤油・みりんを入れ、煮汁が半分ぐらいになったら

  ねり胡麻を入れて、強火で煮絡める。

5 4の煮汁がなくなったら器に盛り付けて

  上に炒りゴマをトッピングして出来上がり。



ねり胡麻は、瓶に入ったり

パウチ状のタイプをよく目にしますが

最後まで絞れなかったり

瓶のものは、油と分離しているので

混ぜるのが大変などと

使い勝手が悪いですが

このチューブタイプの練りゴマを始めて使った感想は

とっても使いやすくって

するっとチューブから出せるので

とっても気に入りました。



ハウス 白ねり胡麻


このチューブタイプだと

ねり胡麻を使うのに

億劫にならずに使えます



これからねり胡麻は

ハウス白ねり胡麻ですね



それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 08:22| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社