2015年01月27日

ひじきと生姜のしっとりふりかけ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おはようございます


昨日は午後からず〜っと雨。
今朝は、少し暖かい朝ですが
今夜からまたまた冬型になるそうですね。


寒さに弱い私は、
外出する用事は、今日済まさなくっちゃデス(笑)


さてさて、今日ご紹介するお料理は
作っておくととっても便利な
栄養たっぷりのひじきと、体を温める生姜を使った
簡単しっとりふりかけのご紹介です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ひじきと生姜のしっとりふりかけのレシピ

材料

ひじき(乾燥状態)    10g

生姜(みじん切り)    10g

醤油           大2

みりん          大1

砂糖           小1/2



作り方

1 ひじきをたっぷりの水で、しっかりと戻す。

2 1の水けをしっかりとり、フライパンに入れ火をつけて

  弱火で水分を飛ばす。

3 2にみじん切りの生姜・調味料を入れて

  水分を飛ばして出来上がり。




ひじきと生姜のしっとりふりかけは
常備しておくと、ご飯にそのまま振りかけたり
ご飯に混ぜておにぎりにしたりと
とっても便利に使えるので、重宝です

忙しい朝、
でもご飯はしっかり食べて一日のスタートを始めたいですよね。
そんな時にも、このしっとりふりかけがとっても重宝です。

また部活の朝練に行くときの朝ごはん、
またまた、朝練後に食べたり等々。

また生姜もたっぷり入っているので、体を温め
練習前のUPも効率よく体を温めてくれるのも
部活動する子供たちにもぴったりの常備菜になると思います。


それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね






レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 07:14| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

娘の大好物☆白滝の真砂和え&テイジンあったかすっぽりケット



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




白滝の真砂和え

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



おはようございます晴れ

京都は61年ぶりの大雪に見舞われた元日、

今冬はホントに寒い冬です。


今朝、電気料金見てびっくりexclamation

先月の約3倍になっていました


お部屋はヌクヌク、

お財布サムサムの今朝のわが家の事情


節電、心がけていましたが

全然出来ていませんでした。


やっぱり原因は電気ストーブでしょうね〜


セラムヒート。

でもすご〜く暖かいから手放せません。


やっぱり4年前に購入した

テイジンあったかすっぽりケット>>> かるか〜る あったかすっぽり!ケット

引っ張り出してきて、今はそれを着て

ブログを書いてま〜す


私はロング丈だけど、ショート丈の方が動きやすくってよさそ〜

TEIJIN(テイジン) あったかすっぽりケット ショート TFJJ23 ブラウン
TEIJIN(テイジン) あったかすっぽりケット ショート TFJJ23 ブラウン

いつもは、娘をモデルに着用ですが

今はいないので、商品の画像を載せておきますね。


やっぱり、あったか〜い

今はストーブ入れてませんよ〜


今日からはストーブなしで、テイジンあったかすっぽりケットですね



それでは、本ブログのメイン記事


白滝の真砂和えのレシピ

材料

白滝       1袋

辛子明太子    2腹

ネギ(小口切り) 適量

出し醤油     大1/2



作り方

1 白滝は、食べやすい長さに切り、湯通しする。

2 フライパンに1を入れ、乾煎りする。

3 2に腹から出した辛子明太子・出し醤油を入れて

  さらに加熱する。

4 明太子に火が通り、パラパラになったら

  最後に小口切りのネギをあえて出来上がり。



この白滝の真砂和え、娘が大好物。

この前、お土産をもらいに行くときに持って行ったお料理の一つです。


他にもいろいろ差し入れしましたが

やっぱり、一番のお気に入りでした。


白滝1袋では、足りなかったようです(笑)


辛子明太子は、九州の「かねふく」の辛子明太子

一番のお気に入りのわが家ですが

この白滝の真砂和えは、

スーパーのお安い辛子明太子でも

じゅうぶんに美味しく作れます。

というより、

「かねふく」の辛子明太子はもったいないので

この白滝の真砂和えを作るときは

「かねふく」のお徳用の切れ子か

スーパーのお安い明太子で作っています。    




お徳用でも、やっぱり「かねふく」の辛子明太子は高級品ですね

私は、義妹が福岡出身なので

お土産にもらうことがあるので、とってもラッキーです


現地の工場に行くと、もっとお安いらしいんですって


地元の人が羨ましい限りです



それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 10:16| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

冷蔵庫整理でほっこり和食とゴーヤのつくだ煮



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




ほっこり和食の晩ごはん.jpg

サバの塩焼き 大根とお揚げの炊いたん ほうれん草のおひたし
ゴーヤのつくだ煮 粕汁

ビールとご飯をよそう前です。


おはようございます


11月も、今日を含めてあと3日

来週からは12月、師走です。

せわしな〜い
ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


12月と言えば

クリスマス、そしてそれがすんだらお正月の支度。

おせちの季節がやってきます。



わが家の冷凍庫、

ぎゅ〜ぎゅ〜詰めで大変な事に
(笑)


夏のわが家のキッチンガーデンでとれたゴーヤまで(笑)


と言うことで、

冷蔵庫の整理をしよう


そんなことで、昨日の晩ごはんです。


冷凍庫に眠っていたものは

まずサバ・ゴーヤ・揚げ

ゴーヤは早く使わないと、

場所取って、ちょっぴり邪魔
(笑)


だから季節外れのゴーヤの佃煮にしてみました。

ゴーヤのつくだ煮.jpg


ゴーヤのつくだ煮のレシピ

材料

ゴーヤ     150g(ワタをとり、7mm幅に切って冷凍したもの)

ちりめんじゃこ  50g

醤油       大2

みりん      大2

砂糖       大1/2

オリーブ油    大1

胡麻油      小1



作り方

1 沸騰した湯で、ゴーヤをさっと茹でて

  荒熱がとれたら、しっかりと絞る。

2 フライパンにオリーブ油を入れ

  ちりめんじゃこをさっと炒める。

3 2にゴーヤを入れて炒める。

4 3に醤油・みりんを入れて煮詰め

  しばらくしてから砂糖を入れる。

5 最後に胡麻油を入れて風味をつけ

  火を止めて出来上がり。



この夏は、ゴーヤが毎日沢山とれたので

ご近所さんにも、貰っていただいたのですが

毎日、毎日ゴーヤを配るのもね〜



きっと、いくらゴーヤが好きでも

毎日はちょっと嫌かな〜



そう思って、

冷凍にして、150g位に分けて

冷凍していました



そのゴーヤがけっこう場所をとってて、

かわいそうだけど、ちょっぴり邪魔
(笑)


まだ2個残っていて

その1個を佃煮にしました。



ゴーヤは、スムージー、チャンプル

シンプルに、塩もみでカツオと醤油をかけて食べたり

この夏はいろいろ食べましたが

佃煮にするのは初めて



それが、意外や意外

ご飯のお供にピッタリなんです



ごはんが、ごはんがススムくんになっちゃって

あ〜体重が・・・


こんなことを心配しないといけないぐらい

ご飯がすすんでしまいました
(笑)


スムージーも美味しく頂きましたが

ご飯のお供は

チャンプルーよりも佃煮がベストですね


ゴーヤのスムージー >>> 


来年は、ゴーヤのつくだ煮

沢山つくりま〜す



それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 06:45| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社