2017年07月09日

メロンのお漬物と今年の梅仕事


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

滋賀県草津道の駅で見つけた小さいメロンの赤ちゃん。
ichigo スイカの漬物用.JPG

多分お漬物用だろうと思って聞いてみるとドンピシャ。
でもメロンのお漬物と言えば奈良漬しか思いつきませんでしたが
草津道の駅のおばさんの話だと、ぬか漬けも美味しいよ〜
そう教えてもらったら、作らずにはいられない私です。
とりあえず1袋だけ買ってきました。




道の駅のおばさんに漬けかたを教えていただきました。
ぬか床はお好みの物でよいということで、わが家のぬか床で。

メロンを半分に切りると、真ん中の部分に小さな種がびっしり。
こんなに小さいのにメロンのようですね。
ichigo スイカの漬物(行程1).JPG

この真ん中の白い部分は苦いので、スプーンで取り除きます。
ichigo スイカの漬物(行程2).JPG

この状態をぬか床にいれて、待つこと2日。
メロンのお漬物が出来ました。
ichigo スイカの漬物.JPG

ウリ科なのでウリのお漬物のようです。
メロンというだけで、とっても高級な感じがして
気持ちもゆったりと、ぬか漬けなのに優雅な気分にひたれます。

夏と言えばぬか漬けがとっても美味しいですね。
今年も梅仕事・ラッキョウなど、6月は慌ただしく楽しくすごしました。
梅雨が明けたら、いよいよ土用干しです。
今年は6キロ漬けましたよ〜
漬けるのは簡単。
もちろん今年も真空パックで漬けました
でも梅が増えると土用干しが大変ですね(笑)

娘と旦那さんのお義母さん宅のぶん、そしてわが家の分。
息子が結婚したら、息子の家の分も漬けるのかな〜
早くそんな幸せがやってきますように

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 16:04| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

常備菜|葉唐辛子の佃煮と京丹波道の駅「和(なごみ)」


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

葉唐辛子の佃煮
ichigo 葉唐辛子の佃煮.JPG

夏のお楽しみの一つに、葉唐辛子の佃煮。
この時期から葉唐辛子が店頭に並び始めます。

先日京丹波の和知にあり道の駅「和(なごみ)」で見つけた葉唐辛子。
とっても青々として新鮮だったので買って帰りました。
ほんとうに採れたて!って感じでしょ
ichigo 葉唐辛子.JPG
わが家では毎年お馴染のレシピですが、
こちらのつれづれ日記では初めてのご紹介です。




葉唐辛子の佃煮のレシピ

材料
葉唐辛子      500g
チリメンジャコ    50g
醤油        大3
みりん       大2
酒         大1
一味        少々
油         少々


作り方
1 葉唐辛子は固い茎をとって洗い、さっと茹でて水に取る。
  茎についている小さい唐辛子は細かく切っておく。
2 1をしっかりと絞り、粗みじん切りにする。
3 フライパンに油をひき、2とチリメンジャコを入れて炒める。
ichigo 葉唐辛子の佃煮(行程).JPG
4 全体に油が回ったら醤油・みりん・酒を入れて煮詰め
  最後に一味唐辛子を振って出来上がり。


京丹波町道の駅「なごみ」>>>道の駅「なごみ」

最近は忙しくてあまり行けませんが、主人と休みが合った休日によく行きます。
道の駅「和」の横には由良川が流れ、今の時期はその川べりで炭火で「鮎の塩焼き」を焼いています。
焼きたての「鮎の塩焼き」は絶品です。
主人はいつも
「ビールが飲みたい!」と言いますが、気の毒ですがいつも却下です。
帰りの運転が私になったら大変(笑)
近くのお買い物ぐらいは行きますが、遠くは怖くって運転できません(笑)
やっぱり焼きたてが美味しいので、買って帰る気にもならず
ビールなしでいつも食べています。

明日の日曜日はお天気かな〜
先週は着いた途端大雨!しかも100mmの大雨!
私は雨女じゃないはずなんですけどネ〜

それでは皆様
素敵な週末をお過ごしくださいね

レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 18:09| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

わが家の常備菜|ちりめん山椒


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


ちりめん山椒


最近私が特にハマっている事は、ちりめん山椒作り
ブタもおだてりゃ木に登る(笑)、じゃないですが
娘が帰っていた時、妊婦の娘に食べさそうと
冷蔵庫に切らさず入れていたのが、ちりめん山椒。
でもちりめん山椒って、お高いんですよね〜

スーパーで特価になっているちりめんじゃこを見ると
必ず買って冷凍保存して、無くなると作っていました。
娘に「美味しい!もっと作って!」と言われて
娘がいる間ず〜っとちりめん山椒を欠かしませんでした。
50g300円位の、少し小さめのちりめんじゃこを買います。

今日のお写真は、少し大きめのちりめんじゃこです。
最近小さいのが見当たらなくって〜

母も生前よく作っていたちりめん山椒。
昔は石油ストーブの上で、昆布の佃煮を煮たり、ちりめん山椒を作ったりと
いつも石油ストーブが活躍していました。

やはり娘は母のしていたことをちゃんと覚えているようで
私も母のレシピを引き継いでいます。
娘も帰るとき、作り方を聞いて帰りました。




それではレシピに行きますね。
レシピと言っても、適当ですが(笑)
栄養の為、胡麻を入れています。

ちりめん山椒のレシピ(わが家風)

材料
ちりめんじゃこ(固めの物)     100g
山椒の実              お好みで
すり胡麻              適量
醤油                大2
みりん               大2
酒                 大2


作り方
1 フライパンに、ちりめんじゃこ・山椒の実・醤油・みりん・酒を入れる。
2 1を極弱火で、水分が無くなるまで混ぜながら火を通す。
3 水分が無くなったらすり胡麻を入れて、少し火を通して出来上がり。

山椒の実の保存の仕方
 山椒の実は昨年の春、友人宅で収穫させていただいたものを
 350ccのペットボトルに入れて、冷凍庫で立てて保存しています。
 ジプロック等に入れるより、この方法の方が使うとき使いやすいので
 山椒の実はいつもこの方法です。

すご〜く簡単なレシピで、本格的なのとは程遠いですが
家庭では簡単に作りたいので、わが家ではいつもこの方法で作っています。
母のちりめんさんしょとは、少し違います。
母のレシピ、しっかりと教えてもらえば良かったです。

「孝行したいときには親はなし」といいますが、
本当にその通り。
親ってず〜っといてくれるものと錯覚してしまうんですよね。
頭ではわかっていて、このちりめん山椒も、ず〜っと作ってくれる気がしていて
作り方を教わりませんでした。

ちりめん山椒のほか、母の昆布の佃煮はご近所さんから
「お店出したら〜」と言われるほどの腕前。
保存食を作るのが大好きだった母。
私もやはり似ているのでしょか、
ちりめん山椒・昆布の佃煮・梅干し等々
母ほどマメでは無いですが、作ることが大好きです。
保存食を作るたびに、母を思い出します。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 11:46| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社