2024年01月28日

タサン志麻さん風ミートローフ



料理ランキング



予約のとれない家政婦志麻さん。
栗原はるみさんと同じくらい大好きな料理家さんです。

タサン志麻さんに影響されて
お料理代行をしたいな〜と思って登録しましたが
短時間で、あんなにたくさん作れるかしら…
それが心配で、まだ稼働していません。

今日ご紹介するミートローフは
家政婦志麻さん風ミートローフです。
タサン志麻さんがはおおきいハンバーグとおっしゃってました。

添えは、お庭のルッコラを少しと
キャベツの千切り・ブロッコリー・ミニトマトです。

ミートローフを作るとき、
絶対に必要なのは型!
そんな固定観念がありましたが、
型がなくても作れるんだ〜
しかも、あんなに美味しそうに!
私も作ってみようと、
初の型なしミートローフを作りました。

ミートローフのレシピは、
いつもの私のレシピです。

志麻さん風ミートローフ
sachiP1282715ミートローフ.JPG




志麻さん風ミートローフのレシピ
材料(4人分)
合挽ミンチ      400g
玉ねぎ        中1/2個
生パン粉       30g
塩・こしょう     適量
ナツメグ       少々
卵          1個
ゆで卵        2個

ソースの材料
ケチャップ      大2
中濃ソース      大1


作り方
1 玉ねぎはみじん切りにして、
  フライパンに油をひいて炒めボウルにうつす。
2 玉ねぎが冷めたら、ミンチ肉・卵・パン粉
  塩・こしょうを加え、しっかりと練る。
3 オーブンを200度に温めておく。
4 オーブンの天板に、オーブンシートをひき
  2のタネを半分長方形におき
  その上にゆで卵をのせ、
  残りの肉種をドーム状に空気が入らないように気を付けて
  まるくかぶせる。
5 ソースの材料を混ぜ、
  半量をハケでミートローフ全体にぬる。
6 5を温めたオーブンに入れ、
  約30分焼き、5分前に一度取り出して
  残りのソースをぬり、再びオーブンに戻して焼いて出来上がり。


志麻さん風ミートローフは、
焼くときにソースを塗るので、
食べるときソースが無くてもとっても美味しかったです

糖尿病になってしまった主人にも
身体によさそうです。

今日ご紹介したミートローフは、タサン志麻さんの大きいハンバーグというお料理です。
大きいハンバーグのレシピは、NHKきょうの料理2024年1月号に掲載されていました。








オーブン料理というとハードルが高く感じますが
実は実はすごく時短なんですよ。

お料理を1品オーブンにまかせておくと
焼いてる間に、小鉢を作ったり、サラダを作ったり
またまたスープも作れるので、
食卓が豊かになるんですよ。

その上、実は時短なのに、すご〜く頑張ったように見えるから
私はオーブン料理が大好きです。

焼いてるあいだ、
ゆっくりと映画見たり、ピアノ弾いたり、本を読んだりもできるので
オーブン料理、おすすめですよ〜

それではみなさま
今日もおいしいご飯を作りましょうね




  


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by Sachi(いちご) at 13:12| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひき肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月12日

久しぶりの手づくり餃子と餃子のタネのアレンジ


料理ランキング



子ども達が家にいたころは
毎回100個作っていた餃子。

夫婦2人になると、作ったのはたった20個。
でもそのうちの4個は後日水餃子にする予定で冷凍保存です。
ボウルに少しだけのこったぎょざのタネは、
中華スープにして、餃子と一緒に食べました。
わが家の節約レシピの一つです。

でも20個ぐらいならあっという間ね。

わが家の餃子は、お野菜多めのあっさり餃子です。

手づくり餃子


strawberryP7081661餃子.JPG




手づくり餃子のレシピ
材料
豚ひき肉     100g
キャベツ     150g
にら       30g
にんにく     1片(すりおろし)
ショウガ     1片(すりおろし)
醤油       大1
ごま油      大1/2
塩        小1/2
創味シャンタン  大1

餃子の皮     20枚
水(焼くとき用) 適宜


餃子のたれの材料
醤油・酢     1:1
ラー油      お好みで


作り方
1 キャベツ・にらはみじん切りにする。
2 1を合わせて塩小1(分量外)を全体に混ぜ合わせ
  水分が出てきたら、しっかりと絞る。
3 ボウルに2と皮以外の材料をすべて入れて
  しっかりと混ぜる。
4 フライパンにサラダ油を入れて
  3を並べ、ふたをして中火で加熱。
5 裏がこんがりと焼けて来たら
  餃子が1センチ弱つかるぐらいの水を入れ 
  再びふたをする。
6 餃子の皮が透き通ってきたらふたを開けて強火にする。
7 水分がすべて飛び、餃子の周りがきつね色になってきたら
  ごま油(分量外)を、餃子のふちに垂らして
  約1分加熱して出来上がり。


餃子のタネでアレンジスープ


strawberryP7081659餃子リメイク.JPG

餃子のタネのアレンジといっても
簡単すぎるアレンジでごめんなさいね。

材料
残った餃子のタネ  大2
玉子        1個
水         300t
創味シャンタン   大1
醤油        少々
塩・コショウ    少々
ごま油       少々


作り方
1 鍋に水・創味シャンタンを入れ火にかける。
2 1に残った餃子のタネを入れ、箸で軽くまぜる。
3 2が沸騰してきたら、塩・コショウ・醤油で味を調え
  最後に溶き卵を回し入れ、最後にごま油で風味付けして出来上がり。


 一応材料の分量を書いてますが、
  タネってその時によって残る量が違うので   
  普段おつくりの中華スープの具として入れていただければいいです。

久しぶりの餃子はたった20個。
でもやっぱり餃子は美味しいですね〜
ビールがビールがススムくんです。


それではみなさま
今日もおいしいご飯を作りましょうね





レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by Sachi(いちご) at 11:53| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひき肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月31日

お麩でジューシーハンバーグ


料理ランキング



お麩ってすき焼きに入れる?
お味噌汁の具?

お麩って栄養価もあり、使いやすいのに
使いかけが冷蔵庫・食品庫に眠っていませんか?

私が子供の頃は、
朝は必ずお麩の味噌汁でした。

最近は具沢山味噌汁を作るので
お麩の出番がかなり少なくなっています。

すき焼きのお麩って、味がシミシミでとっても美味しいですよね。
私はすき焼きのお麩が大好きです。

今日ご紹介するハンバーグは
つなぎのパン粉をお麩に変えたレシピです。

お麩が肉汁をたっぷりと吸ってくれて
すご〜くジューシーで美味しいハンバーグになるんですよ。

お麩ハンバーグ


strawberryお麩ハンバーグお麩ハンバーグ.JPG

見た目は普通のハンバーグ。
どこにでもあるハンバーグ。
でもつなぎのパン粉をお麩に変えると
すご〜くジューシーでやわらかなハンバーグになります。

お麩ハンバーグのレシピ

材料(2人分)
合挽ミンチ      250g
玉ねぎ        1/2個
丁子麩        1個
卵          1個
塩・ブラックペパー  少々
サラダ油       適量


ソース材料
トマトケチャップ   大2
ウスターソース    大2


作り方
1 玉ねぎをみじん切りに、
  麩はすりおろす。
2 ボールに全部の材料を入れてこねる。
3 2をお好みの大きさに形成する。
4 フライパンにサラダ油を入れ
  3をこんがりと焼く。
5 4を取り出してお皿に盛りつけた後
  フライパンに残った肉汁に
  トマトケチャップ・ウスターソースを入れて
  煮詰める。


 もう少しコクのあるソースがお好みの場合は
  バターを少々と赤ワインを入れるとさらに美味しくなります。






やわらか食(介護食)のお話



主人がやわらか食になったので
最近つくるハンバーグはお麩ハンバーグです。

やわらか食とは、
介護職の事です。
実際には介護ではありませんが
腸閉塞を度々繰り返すようになったので
やわらか食を導入してます。
老人ホーム厨房で働いていて良かった点ですね。

私が働いている老人ホームでは
ゼリー食・ペースト・極きざみ・きざみ・一口大・常食の
6種類の形態があります。

主人は一口大に切っていますが
ものによるときざみ食が食べやすいそうです。

今は介護用の宅配弁当も沢山ありますが。
選ぶとしたらやわらかダイニングさんの、かなりやわらか食
になるかなと思っています。





胃を全摘後、
こんなに食べ物に悩まされる日が来るなんて
思ってもいませんでした。

食事作りが大変になると思ってはいましたが
胃全摘に加えて入れ歯を入れたという事もあり
最近では食べ物、本当に困りますね。

それではみなさま
今日も美味しいご飯を作りましょうね





レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村








posted by Sachi(いちご) at 14:56| 京都 ☁| Comment(0) | ひき肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社