2019年05月09日

創味の白だしで竹の子の姫皮の梅肉和え

 



「これ1本で味が決まる!だしまろ酢でコク旨絶品料理」モニターで
一緒に頂いた、創味の白だしと旬のたけのこの姫皮の梅肉和えを作りました。

たけのこの姫皮の梅肉和え
strawberryP5082907姫皮の梅肉和え.JPG




創味の白だしを使うと
とっても簡単に味が決まるのでとってもラクチンでした。

たけのこの姫皮の梅肉和えのレシピ
材料
たけのこの姫皮 50g
白だし      小1
梅干し      1/2個
木の芽(飾り用)  3枚


作り方
1 茹でた竹の子の姫皮を約5ミリに切る。
2 梅干しの種を取り出し、包丁で実をたたく。
3 2と白だしを合わせる。
4 1と3を合える。
5 4を器に盛りつけて、
  木の芽を手でパチンとたたいてトッピングして出来上がり。

 木の芽は手のひらに乗せて反対の手でパチンとたたくと
  細胞が壊れてとっても良い香りがします。




「これ1本で味が決まる!だしまろ酢でコク旨絶品料理」モニターでいただいた
創味食品さんの商品は、だしまろ酢・白だし・創味のつゆ・創味シャンタンです。
どれもとっても美味しい調味料なのでお料理するのがとっても楽しみです。

strawberryP5032827創味食品.JPG

だしまろ酢はとっても使いやすいお酢なので
毎日使っています。
創味シャンタンはどんなお料理に入れても
すごく美味しくなるので、以前に頂いてから
私のキッチンには無くてはならない調味料になりました。


お料理を作って家族と一緒に笑顔で食べたり
ご近所さんにおすそ分けしている時が
一番幸せを感じます


それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 14:31| 京都 ☁| Comment(1) | 箸やすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

簡単千枚漬け



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おはようございます

今朝は天気予報がピッタシカンカン大当たり
さむ〜い朝になりましたね。

今日はピアノのレッスンもあるので
家でお籠り曜日です。


それでは今日のレシピは
簡単千枚漬けです。
京都では「アチャラ漬け」とも言います。
この言葉の由来は、甘酢に漬けることから来ているようです。

簡単千枚漬けのレシピ

材料

カブ(中)  1個

切り昆布   適量

鷹の爪    1本

塩      少々



甘酢の材料

酢      大1

砂糖     大2

みりん    大1

塩      小1



作り方

1 カブの皮を剥き、4等分に切ってスライサーでスライスする。

2 1と塩をポリ袋に入れて混ぜ、しっかりと空気を抜いて縛り

  冷蔵庫でしばらく寝かす。

3 カブを寝かせている間に甘酢の材料を合わせて

  レンジなどでチンして、調味料をしっかりと溶かす。

4 しんなりしたカブの水分をしっかりと絞り、

  種をとった鷹の爪と切り昆布・甘酢をあえて

  冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がり。



千枚漬って、とってもお高いでしょ。
でも、冬になると無性に食べたくなる千枚漬け。
大きなカブはスライスが大変なので
少し大きめのカブを使うと、とっても簡単に出来ます。

以前はスライサーを使わずに
包丁でうす〜くスライスしていましたが
一度スライサーを使うと、やっぱり便利ですね。
手放せなくなってしまいました。

昨日と引き続き、地味おかずですが
オットは毎日一品は、このような箸やすめが欲しいといいます。
だから節約して、自分で作ります。

自分で作ると、わが家の味で美味しく作れるので
やっぱり自家製が最高ですね

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね      



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 07:11| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 箸やすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

カブの塩レモンと昆布茶和えのレシピ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




カブの塩レモンと昆布茶和え

カブのレモン塩と昆布茶和え.jpg


おはようございます晴れ


11月も半ばを過ぎようとしています。

今朝は、とっても寒い朝です



でも、まだ外は暗く夜見たい。

今、午前5時です。
三日月


早起きが辛い季節になりますが

何故か、早く目が覚めてしまう私。



年齢のせいかな〜

それとも、疲れてないの?
(笑)


でも早起きすると

一日がとっても充実しています。

やりたいこと沢山あるから、得した気分



やっぱり早起きは三文の徳


それでは今日ご紹介するレシピは

昨日のお弁当の中身

カブの塩レモンと昆布茶和えのレシピ


材料

カブ      1個

塩レモン    1切れ(くし形に8等分したもの)

塩       小1

昆布茶     小1/2



作り方

1 カブは4等分して、スライサーにかけ、

  葉の部分は細かく切るり、塩を混ぜて

  しばらく置く。

カブと塩レモンの昆布茶合え工程1.jpg

2 1がしんなりしたら、

  昆布茶と塩レモンのみじん切りをあえて

  出来上がり。


カブと塩レモンの昆布茶合え工程2.jpg


初めに作っておけば

他のおかずを作っている間に

あっという間に出来ちゃいます



塩レモンの爽やかさが

とっても美味しい、箸やすめです。



お漬物が必須の主人。

でも、いつもあるわけでなく

塩レモンは沢山つくって、冷蔵庫にあるので

お好みのお野菜に、ちゃちゃっと混ぜれば

あっという間に浅漬け風で、

塩レモン、重宝しています


塩レモンの作り方 >>> 


塩レモンは皮ごと使うので

無農薬、ノーワックスの国産レモンを使っています



このレモンは、以前に仕込んだので、瀬戸内産ですが

今なら、この熊本産かな〜


ぐるなび >>> 熊本県 国産レモン


やっぱり、ワックス、防腐剤、防かび剤がきになるから

レモンは国産を探しています




最近ではスーパーでもたまに見ますが

国産は、やっぱり高いですよね〜



ぐるなびさんで購入すると

とってもお安いですが、

お店によると、量が沢山あるので

友人とシェアしたり

またプレゼントしたりすると

とっても喜ばれますよ〜



私は、いつもレモン大好きの生徒ちゃん宅にプレゼント


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね






ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 05:00| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 箸やすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社