2014年12月30日

おせち☆黒豆



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




こんにちは〜

本日2回目の投稿です


黒豆炊けました〜


黒豆.jpg

コトコト炊くこと、約8時間

ふっくら美味しい、黒豆です



黒豆のレシピ

材料

黒豆      1C

グラニュー糖  1C

砂糖      大2

醤油      大1

水       ひたひた

鉄 
      


作り方

1 黒豆が浸るぐらいの多めの水の中に

  グラニュー糖・砂糖・醤油を入れて煮たて

  砂糖が溶けたら火を止めて冷ます。

2 1が完全に冷めたら、さっと洗った黒豆を入れて

  一晩(6時間)寝かせる。


黒豆工程1.jpg

  朝見ると、黒豆がこんなに大きく膨らんでいます。

黒豆工程3.jpg


3 2に古釘などの鉄を入れて火にかける。

黒豆工程5.jpg


鉄.jpg


4 始めは中火で、煮たったらごく弱火にして

  灰汁を丁寧の取りながら、約8時間ことこと〜

  水が無くなってきたら、湯を足しながら煮てくださいね


  お好みの堅さになったら出来上がりです。


ひらめき 黒豆が空気に触れると、

 しわになるので、出来るだけ黒豆が頭を出さないように

 アルミホイルなどで落とし蓋をしながら煮てください



炊きあがったら、お汁の中で冷めるまで

そっと置いてくださいね。



甘さを抑えた

とっても美味しい黒豆の出来上がりです



それでは、次は栗きんとんのレシピです。


少しお待ちくださいね







レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by いちご at 16:06| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

おせち☆今年もやっぱり”有元葉子さん”の田作り(ごまめ)



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




おはようございます


昨日は、大掃除・年末のお買い物が忙しくって

更新もできず

おまけに、田作りを作ってUPするつもりが

昨年のレシピを貼ることになってしまいました
ダッシュ(走り出すさま) >>> 昨年の記事


でも、田作りはやっぱりコレ


有元葉子さんのレシピがイチオシです


有元葉子さんのごまめ.jpg

材料

ごまめ     1袋

ごま      適宜

鷹の爪     1本(輪切り)

A[酒 大1/2 メープルシロップ 大1 醤油 大11/3]



作り方

1 ごまめのはらわたを取る。

  (頭を下に向けて取ると、とりやすいです)

2 1を130℃のオーブンで約10分、

  または、フライパンで空炒りする。

  ポキッと折れれば出来上がり。

3 フライパンでAと煮立てて、

  2を絡める。

4 3をバットに広げて

  炒りゴマと鷹の爪を混ぜて出来上がり。


ごまめ工程.jpg


材料を見ていただいたら、

お分かりになると思いますが

”有元葉子さん”の田作りのレシピは


お砂糖ではなくって、メープルシロップを使われています


私は、田作りがとっても苦手で

母が元気なころは

”田作り”は母に作ってもらっていました。


母が作れなくなってからは

悲しいかな、市販品・・・
バッド(下向き矢印)


何故、苦手かと言うと

たれを煮詰めすぎてしまうためだと思うのですが

かた〜く、田作りが1匹づつはがせなくって

固まっちゃうんです
(笑)


煮詰めるのを加減すればいいのですが

市販品に頼っていました。



でも”有元葉子”のレシピのメープルを使うと

サラッとしているので

固まらないんです
グッド(上向き矢印)


これイチオシですよ〜


そして何よりも美味しいです


今年はまだ作っていませんが

わが家の”田作り”はこのレシピなので

昨年のレシピをUPしました




そうそう、京都では”田作り”のことを”ごまめ”っていうんですよ


だから、今日の記事

なんども”ごまめ”って書いては

”田作り”に書き直しています
(笑)


やっぱり京都人なので

”ごまめ”っていうのが、とっても自然です




有元家のおせち25品




昨日はキッチンの換気扇などをお掃除。


12月に入ってから、右腕が全く上がらなくって

換気扇、どうしようかと迷っていましたが

土曜日に治療に行って

腰も肩もすっかり良くなって

バンザイも全く苦にならなくなったので

昨日は大掃除頑張りすぎて

ちょっと親指が痛いです
(笑)


でも寝る前に

教えてもらったストレッチをしたので

今朝、ほとんど痛くありません



調子に乗ってするとこんなことに(笑)


今日は、ぼちぼち頑張りたいと思います。


先日も書いたように

テンションダウン気味だったので

わが家の汚さったらありゃしない
(笑)


今年もあと3日

大掃除、間に合うかな〜



今日はベランダの大窓を大掃除


頑張ります


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



そうそう、

おせち、まだまだUPしますよ



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 06:36| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

おせち☆伊達巻レシピ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




おせち☆伊達巻

伊達巻2015.jpg

Cpicon おせち☆簡単伊達巻 by ストロベリーパイ


おはようございます晴れ


穏やかな日曜日

穏やかな年末



昨晩息子が帰ってきて、

早くも正月モードのわが家です



本当は慌ただしい年末のはずなのに(笑)


あ〜大掃除出来るかしら・・・ダッシュ(走り出すさま)


昨晩はとっても嬉しいことがありました


でも、その記事はあらためてということで

今日は、おせちの伊達巻のレシピです



伊達巻レシピ

材料

卵      5個

はんぺん   50g

砂糖     小1

塩      小1/2

酒      大1



作り方

1 材料をすべてミキサーに入れて

  滑らかにする。


伊達巻工程1.jpg

2 型にオーブンペーパーをひく。

伊達巻工程2.jpg

3 2に1を流し入れる。

伊達巻工程3.jpg

4 オーブンを200度に温めて入れて約10分焼く。

伊達巻工程4.jpg

5 これぐらいの焼き色がついたら

  180度に下げて、約20分。


伊達巻工程5.jpg


伊達巻工程6.jpg


6 5を巻きすの上に取り出し、

  ところどころに切れ込みを入れ

  軸になるように割り箸を置く。



伊達巻工程7.jpg


7 巻き寿司を巻くように巻き、

  両端を輪ゴムで止めて、立ててしばらく置く。


ひらめき  この時、巻きすの間から卵液が少し滲むくらいが

  しっとりとした伊達巻が出来る。



伊達巻工程8.jpg


8 巻きすを外すとこんな感じに出来上がり。

伊達巻工程9.jpg


伊達巻工程10.jpg


9 8をお好みの幅に切って、出来上がりです。


昨晩、試食しましたが

とっても美味しくできました



わが家は甘い伊達巻が好みで無いので

ちょうど良い加減のお味に出来上がりました



特に甘い伊達巻が苦手な方には

とってもオススメですよ



帰ってきた息子も、絶賛してくれ

とっても満足の私です




次のおせちは”田作り”です。


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 09:53| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社