2018年01月05日

だし茶漬け専門店・だし蔵の関西おだしをお試しさせていただいています




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

だし蔵・関西おだし
strawberry-nikki.seesaa.netPC318822だし蔵.JPG
化学調味料・保存料・無添加

だし蔵の「関西おだし」






新大阪の駅の構内で見かけて、とっても気になっていた
TV・雑誌でよく取り上げられる
行列のできる「だし茶漬け専門店」の関西おだしを
だし蔵さんからモニター提供していただきました。
ちょうどお正月前で、おせち料理に使うことが出来ました。

はるか昔の江戸時代、大阪には全国から物が集まってきました。
北海道の昆布、そして和歌山の鰹節などが大阪に結集。
明治期に入ると船場の商人たちが食文化を発展させ
関西のだし文化の礎を作ったといわれています。
そして大阪の北摂である箕面の地で、関西のだし文化を継承されているのが、
今回モニターさせていただいている、だし茶漬け専門店のだし蔵さんです。

だし蔵さんの沢山の商品の中で、モニター提供をしていただいたのが
関西おだしです。
strawberry-nikki.seesaa.netPC318817だし蔵.JPG

原材料は(レシピ集もついています)
strawberry-nikki.seesaa.netPC318821だし蔵.JPG

パッケージの中には、30袋の出汁が入っています。
strawberry-nikki.seesaa.netPC318823だし蔵.JPG

strawberry-nikki.seesaa.netPC318824だし蔵.JPG

大きさは手のひらに乗るぐらいの大きさです。
strawberry-nikki.seesaa.netPC318825だし蔵.JPG

まずお煮しめを作るために、出汁をひきました。
だしパックを水の中に入れて、沸騰してから4〜5分煮だします。
strawberry-nikki.seesaa.netPC318826だし蔵.JPG

おせちなので多めに煮だして、
お料理に合わせて使い分けました。

海老の含め煮、棒鱈に。
strawberry-nikki.seesaa.netDSC_21202018元旦.JPG

お煮しめに
strawberry-nikki.seesaa.netDSC_21212018元旦.JPG

だし蔵さんの「関西おだし」は、素材を厳選して
選りすぐりの素材を使ってられるために
最高のお出しをひくことができます。
出汁の香りがすごくいいので、調味料も少なく
減塩でお料理しても、とっても風味の良い
減塩に感じさせない仕上がりいなりました。

昨年体調を崩した主人には、やはり薄味が良いので
「関西おだし」で作ったお料理は、減塩で作れるので
とっても良かったと思ってます。

特に赤ちゃん・小さなお子様には出来るだけ無添加のものを食べさせてあげたい。
少しでも体に良いものをと思うのは、やはり母心ですね。
母心と同時に、ばぁば心でもあります。
お孫ちゃんが来た時には、だし蔵さんの「関西おだし」を使って
離乳食を作りたいと思っています。

「関西おだし」のお試しセット通常1,940円が、
今なら1,500円代引き送料無料でお試しできます。

その上、初めての方限定ですが、3パックモニター価格で
お試しできます。
初回購入の方限定
だし蔵の「関西おだし」お試しパック



本物のだしの香りって、食欲をそそり
どんなに体がしんどくっても、食べる意欲が湧くように思っています。
ちゃんとひいた出汁は、やはり日本人の心のふるさとの香りとお味。
出汁の香りだけで、ほっこりと癒される気分になります。
昨年末、そんな素敵なお出汁に出会うことが出来ました。

共働きで忙しく、仕事から帰ってきて
鰹節と昆布で出汁をひくのって、億劫になりますよね。
でも顆粒出汁は添加物も塩分もたくさん入っているから
大切な家族には、できるだけ食べさせたくない。

だし蔵のだしパックなら、煮物を作るときに
一緒にお鍋に入れると、時短でお料理が美味しくなります。
まあ究極の時短ですけどね(笑)
でもそのようにしても、とっても香りが良く
お味噌汁なんて最高でした!

旦那さんの体の都合で、パン食は控え
朝ごはんんは和食。「関西おだし」だと、無添加なので安心して
家族に食べさせることが出来ます。

元日から入院してしまいましたが
来週早々には退院してくるようです。
帰ってきたら、和食の朝ごはんを充実させたいと思っています。

それでは皆様
明日も素敵な一日になりますように






レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村













posted by いちご at 00:30| 京都 ☀| Comment(1) | 食の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

真空調理でおせち料理|黒豆煮と鰆の西京焼き


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



鰆西京漬け・黒豆真空調理

おはようございます
今日は12月23日。
世の中はクリスマス満載ですが、
今日ご紹介するお料理は一足先におせち料理です

今月から始めさせていただいた真空調理のお仕事
今回公開させていただいたレシピはおせち料理。

年末は忙しく、
毎年30日までに大掃除を終え、30・31日はおせち料理dayで
一日中バタバタとおせち料理を作っています。
その中の黒豆煮と鰆の西京焼きをご紹介。

豆に暮らせるようにと言う黒豆煮は
おせち料理にかかせないですね。
でも時間がかかるかかる!
そんなに手間はかからないですが、コンロを占拠するので
じゃまと言ったらじゃまなんです(笑)

少し早めに作って、冷蔵保存もできますが
それでも大量に作れてしまうので、全部食べきれなくって
もったいないお化けが出るときも・・・(笑)

早めに作って真空パックで保存すると、
かさばらない上に通常よりも日持ちがするので
今年ははや〜くに作って、真空パックして
冷蔵と冷凍で保存してみました。

こちらで黒豆煮と黒豆煮の真空保存のご紹介させていただいています。
Cpicon おせち 甘さ控め黒豆煮|真空パック保存| by テンポアップ

そして鰆の西京焼き。
鰆の西京焼きはおせち料理にも、日ごろの食卓にも、
そしてお弁当にもとっても美味しいですよね。

Cpicon 真空調理でおせち料理|鰆の西京焼き| by テンポアップ

真空パックで西京漬けをすると
お味噌の量も少なくても、しっかりとお味が染みるので
すご〜く美味しくなるんですよ。
その上、そのまま保存しても、保存期間が通常よりも長いので
1匹買って、いくつかに真空パックしておけば
少しずつ使えるので経済的です。

私が使わせていただている真空パックの袋は
テンポアップさんの新製品、「真鮮くんパック」ですが
この「真鮮くんパック」は大と小があり、
お弁当用に保存するときは小で1人分ずつ保存すると
一度にお弁当のおかずの下ごしらえが出来ちゃうので
忙しい主婦にはとっても嬉しいです。
その上、西京漬けって美味しいお店のはとっても高級すぎて
わが家の食卓にはなかなか登りませんでしたが
自分で作ると、お安い西京漬けよりグ〜ンと美味しくでき
「今日の西京漬けは高級なお店のなの?」なんて家族に聞かれるほどです。

私が普段作る西京漬けは、白みそをみりんで伸ばすだけですが
真空パックにするときは、真空パック器に
水分が吸い上げられて、真空パック器が壊れたら大変なので
レシピは少し変わって、お酒少しと甘みはお砂糖でつけさせていただいています。

こんなことを考えながら真空料理を毎日考えています。
12月はとっても忙しいけれど、
すご〜く充実して楽しく過ごさせていただいています。

ただ、昨日早くも里帰りしてきた娘。
嬉しいけど、ちょっと忙しくなるな〜

でもまだまだレシピが頭の中に浮かんでいるので
浮かんでいる間に試作しなくっちゃ〜
楽しくって〜

休み明けにはまた真空調理でおせち料理公開されますので
皆様お楽しみにしていてくださいね。


それでは皆様
メリークリスマス!
素敵なクリスマスをお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




ラベル:真空調理
posted by いちご at 07:32| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 食の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

小正月に栗ぜんざい



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




OLYMPUS DIGITAL CAMERA


おはようございます

昨日1月15日は小正月

元日のことを大正月に対して小正月と呼んだそうです。


別名を女正月とも言い、

松の内を忙しく働いた女性をねぎらうためのお正月だったそうです。


ねぎらってもらったかな〜(笑)


大正月には門松、小正月には餅花などを飾り、

豊作を祈って、大切にされてきた行事なんですよ。


小正月には小豆粥を頂きますが

小豆粥が苦手だった実家からの風習で

わが家では小正月にはお善哉を頂きます。


今年のお善哉は、おせちで余った栗の甘露煮を入れて

ちょっぴり贅沢な栗ぜんざい

何年か前はこの小正月に成人式だったんですよね〜

最近になってから、1月の第2月曜になってしまったので

この前ふとわからなくなって

「小正月って15日よね?7日じゃないよね?」

そんな会話を義弟の奥さんと交わしました。


成人式、昔のままが良かったな〜

そう思うのは、私だけ?


昔からの決まり事ってとっても大切ですものね〜


それではザックリとした、

善哉のレシピ

材料(2人分)

小豆     1C

砂糖     大6

塩      少々

お水     適量



作り方

1 小豆はさっと洗って、たっぷりの水から2回茹でこぼす。

2 1を鍋に入れて、たっぷりの水を入れて

  初めは強火で、沸騰したら弱火にしてコトコト〜

3 小豆が指でつぶれるようになったら

  お砂糖を2〜3回に分けて入れます。

4 煮ている途中に水分が無くなるので

  その都度、お水を足してくださいね。

5 最後に塩を一つまみ入れて出来上がり。

6 お椀に5と焼き餅と栗を入れて出来上がり。



ひらめき お水の量はお好みで。

 亀山のように、小豆が多いのがお好みの方は

 それなりにネ。


ぞれなりに〜だって

ほんとにザックリとしたレシピです


甘さも、少し控えめなので

お好みでお砂糖の量を加減して下さいね。

甘さが足りないときは

少しずつ足してくださいね。


お善哉は、昔から「砂糖泥棒」って言うぐらいに

お砂糖を沢山入れるんですよ。


でもね、ダイエット中の私は

かな〜り甘さを抑えました


これでも、あくる日残った場合は

かな〜りトロットして甘くなるから不思議〜


実は、昨日主人が食べれなかったので

もう少し余ってるの


きっと今日の方が美味しいから楽しみだわ〜


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 07:07| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社