2015年03月22日

粗切りわさびで和風ステーキ


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


粗切りわさびで和風ステーキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おもてなしの料理レシピ
おもてなしの料理レシピ  スパイスレシピ検索

香り立つ春のおもてなしにピッタリの
和風ステーキです。
おもてなしの時って、
お客様をお待たせせずに簡単に、
でもね、おもてなしって感じのお料理を出したいですよね。

そんなときに、ささっとステーキを焼いて
粗切りわさびを添えるだけで
簡単におもてなしになっちゃうんです。

粗切りわさびで和風ステーキのレシピ

材料
ステーキ肉      1枚
塩・コショウ     少々
醤油         少々
粗切りわさび     少々


作り方
1 ステーキ肉は焼く直前に、表になる方にだけ塩・コショウをする。
2 強火でフライパンを温めて1を入れてすぐに
  裏面の方に塩・コショウをする。(フライパンの中でしちゃいます)
3 こんがりと焼き目がついたら、裏返して中火でさっと焼く。
4 最後にお醤油をまわしかけて、絡めて出来上がり。



ひらめき 何故直前にステーキ肉に塩・コショウでフライパンの中で塩・こしょうするのかは
 以前に名前は忘れましたが料理人の方が
 「ステーキの場合は少しでも置いておく時間を少なくする方が美味しい。
 何故なら、浸透圧の関係で、ステーキの旨みが抜けてしまうから。」


このコメントを聞いて以来、
私はこのようにして、塩・こしょうしています。
フライパンの中というのも
この時におっしゃっていた言葉です。
やっぱりジューシーな気がしまするんるん


今回頂いたモニターの商品ですが
昨日もお写真載せましたけど
とっても気に入っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

粗切り柚子こしょうも、粗切りわさびもとっても美味しかったです。
まだ使っていない粗切り生しょうがもとっても楽しみ。
生姜のチューブとか、瓶詰めって
なんだか不自然な味がするでしょ。
今回はまだ使っていませんがとっても楽しみです。
きっと美味しいに決まってる〜なんて思っている私です。

今日はこれから娘のところに行ってきます。
恒例の月一の美容デー。
今回はカラーとカット。
そして一番楽しみなヘッドスパ。
5月いっぱいでお店辞めて、秋の終わりにはお嫁に行っちゃうので
これから私は美容室難民です。
美容室って沢山あるんですが
なかなか私にぴったりのアドバイスをしてくれる美容師さんって
いないんですよね〜
お店の数字を気にしたアドバイスとかネ
あ〜来年からこまったちゃんになっちゃうわバッド(下向き矢印)


それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいねぴかぴか(新しい)



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by Sachi(いちご) at 09:20| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

ステーキ丼で晩ごはん



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ステーキ丼 レタスサラダ シジミのみそ汁


おはようございます


昨晩、夜ごはんを食べて

息子は帰りました。


今朝からは、また普段の生活に戻ります。


17時と言う早目の夕食で

慌ただしかったので、丼物に


でも、普通の丼ではね〜ダッシュ(走り出すさま)


ということで

息子の好きそうな丼を考えていたら

ステーキ丼が思い浮かびました。


焼肉丼は良くするので、ステーキ丼。


どこが違うのでしょうね(笑)


でも、少しお味を変えて(ほとんど変わりません)

ステーキ丼


急いで撮った画像で

綺麗に撮れて無くってすみませんバッド(下向き矢印)




ステーキ丼のレシピ

材料

ステーキ肉     1枚

塩・コショウ    少々

醤油        適量

麺つゆ       適量

焼き海苔      適量

わさび       少々

ごはん       適量



作り方

1 ステーキ肉に、塩こしょうをして

  フライパンで焼く。

2 1に火が通ったら、醤油をまわしかける。

3 器にご飯をよそい、麺つゆをかけて

  焼き海苔を散らす。

4 3の上に、食べやすいように切ったステーキを載せ

  フライパンに残っているソースをかけて

  わさびをトッピングして出来上がり。



実は、このお料理、

たしか、年末にNHKあさイチのスーパー主婦特集

見た気がするレシピを、ほとんどつくれぽです。


うろ覚えですが、

多分にんにくを使われていましたが

息子は寮に帰るので、にんにく抜きをご注文


そして一番の違いは

わさびの代わりにホースラディッシュを使われていましたが

どこに行っても、ホースラディッシュのチューブは見当たらずバッド(下向き矢印)

と言うわけで、

わが家の定番、わさびに変更しました。


どこでも売ってるって言ってた気がするのですが

スーパーを何軒回ったことやら・・・バッド(下向き矢印)


今度見かけたら絶対にGETしなくっちゃね〜


ネットにはあるんだけど

昨日は、お取り寄せしても間に合わなかったしね(笑)



楽天市場 >>> ホースラディッシュ


今日から非日常な日々から、日常の日々へ


また、今年の目標に向かって

まっしぐらに頑張ります



それでは皆様

高も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by Sachi(いちご) at 06:22| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

鈴鹿黒ぼくにんにくたまりで和風ステーキでうち飲み



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





鈴鹿黒ぼくにんにくたまりで和風ステーキ

鈴鹿黒ぼくにんにくで和風ステーキ.jpg


鈴鹿黒ぼくにんにくたまりって何?


実は、先日いつもお世話になっている

ぐるなびさまから、頂きました



鈴鹿黒ぼくにんにくA.jpg

詳しくは >>> 鈴鹿黒ぼくにんにくの蔵出したまりしょうゆ


早速、和風ステーキでうち飲みですバー


実は2人の生活になってから

うち飲みのメニューが多くなりました




まずは和風ステーキのレシピから


鈴鹿黒ぼくにんにくで和風ステーキのレシピ


材料

ステーキ肉      1枚

黒ぼくにんにくたまり 小1

塩・コショウ     少々

わさび        適量

オリーブ油      大1



作り方

1 お肉の片面に塩・コショウをして

  油を熱したフライパンに入れる。

2 方面を焼いている間に、

  上になっている方に塩・こしょうして

  こんがりと焼けたら裏返す。

3 両面が美味しそうに焼けたら

  黒ぼくにんにくたまりをジュワ〜と

  まわしかけて、お皿に盛りつける。

4 3の上にわさびをおいて、頂きます。



 ひらめきお肉は室温に戻し、

 焼く直前に方面にだけ塩・こしょうして

 裏返して、また塩・こしょうすると

 お肉の水分が出ないので、

 柔らかく焼けます。




さてさて、

頂いた鈴鹿黒ぼくにんにくとは

名前の通り、三重県北部、酢塚山麓の大地で

豊かに育った、ホワイト六片にんにくのことです。



何故、ホワイトなのに黒ぼくと言うのかというと

「美味しくに三重県」で知られる

三重県北部、鈴鹿山麓半径5キロに広がる

炭のような黒色の土を、鈴鹿黒ぼく土といい

その土で育ったから、「黒ぼく」と言います。



黒ぼく土は、はるか恐竜時代の植物が

堆積して出来たといわれる黒土で

軽く乾燥すると砂のように水はけが良く、

軽いけど肥料保持力が高いので

10月〜翌年6月の焼く8ヶ月間も栽培に時間がかかり

大量の肥料成分が必要な「にんにく」栽培に

適した土壌と言われています。



その「黒ぼくにんにく」を使用した

「たまりしょうゆ」が

この「にんにくたまりしょうゆ」です。

今回は、ステーキに使いましたが

お刺身や和風料理、チャーハン、

そしてTKG卵かけご飯にも

とっても美味しいんですって



上のウンチクは

一緒に入っていたパンフレットのウケウリです


鈴鹿黒ぼくにんにくBjpg.jpg


次は、TKG卵かけごはんに使ってみよ〜


ぐるなび >>> 鈴鹿黒ぼくにんにくの中野農園ONLINE


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしください






ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by Sachi(いちご) at 06:13| 京都 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社