2016年06月23日

自家製オイルサーディン|ユニ・チャーム クックアップ クッキングペーパー でしっかり水切り


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

自家製オイルサーディン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しっかり水切り料理レシピ
しっかり水切り料理レシピ


こんにちは
昨夜からの豪雨がウソのように、快晴の我が町。
昔から、夜中に豪雨で朝が来たら晴れるという地方です。
でも蒸し暑さは半端ないです。

さてさて、今日ご紹介するレシピは
わが家のオリジナル自家製オイルサーでインですが
レシピブログさんのモニターで頂いたキッチンペーパー
ユニ・チャーム クックアップ クッキングペーパー を使って作ってみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オイルサーディンのレシピ
材料
イワシ           100g
にんにく          1片
鷹の爪           1個
GABANホワイトペッパー(粒) 約20個
オリーブオイル       適宜
水             イワシに対し10%の塩水


作り方
1 イワシを手開きして、ユニ・チャーム クックアップ クッキングペーパー で
  しっかりと水分を取る。

ichigo オイルサーディン1


2 10%の塩水を作り、1を浸けて冷蔵庫で2時間休ませる。

ichigo オイルサーディン3


3 2を休ませた後、ユニ・チャーム クックアップ クッキングペーパー で
  しっかりと水気を取る。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


4 3を鍋に入れ、つぶしたにんにく、種を取った鷹の爪、
  GABANホワイトペッパーを入れてオリーブ油をひたひたに注ぐ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


5 4の鍋を火にかけ、約10分弱火で加熱してから火を止め
  冷めるまでそのまま置いておく。


ichigo オイルサーディン6

6 5が冷めたらオリーブオイルごとビンに詰めて出来上がり。

 冷蔵庫で約1か月保存可能です。


ユニ・チャーム クックアップ クッキングペーパー を使った感想・まとめ♡

ichigo クックアップ5

・手開きしたイワシの水分を取るとき、
 普通のキッチンペーパーは、柔らかいイワシの身がついて行ってしまいますが
 ユニ・チャーム クックアップ クッキングペーパー を使うと、
 食材が綺麗にはがれるため、とっても作りやすかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・丈夫な3重構造と書いてある通り、
 とってもしっかりとしていて、破れることが無かったので
 大変使いやすい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・しっかりと水気がとれて、素揚げするときも油ハネが無く
 安心して使えました。


普段使っているキッチンペーパーは
コストコのキッチンペーパーを使っていますが
結構なお値段の上、沢山のロットなので片づける場所も大変。
でもコストコのキッチンペーパーは、使った後洗って再利用できるのが
高くてもリピしていましたが、こちらのユニ・チャーム クックアップ クッキングペーパー は
使用した後洗っても破れないので、再利用でき、
コストコのキッチンペーパーよりもリーズナブルなので
今度からキッチンペーパーはユニ・チャーム クックアップ クッキングペーパー を
使いたいと思っています。

今回は魚料理で、洗った後はキッチンのお掃除に使いましたが
野菜などを絞った後なら、テーブルを拭いたり、
最後は床のお掃除にも使えそうなので、
かな〜りお気に入りです。

店頭に売ってないのかと思いきや
昨日近くの薬局ですでに販売開始されていました。
お値段見てもかな〜りビックリです。



それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 10:02| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

スパイス大使|ピンク醤油とチャービルで春のおもてなしカルパッチョ


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

おはようございます
またまた久しぶりの投稿です。
今日のレシピは、レシピブログさんに頂いた
チャービルと白コショウを使った、
晴れの日のお祝いのおもてなしのサーモンのカルパッチョです。
今回ホワイトペッパーはホールで頂いたので
ミルで挽いて使いました。

ピンク醤油とチャービルで春のおもてなしカルパッチョ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

春のごちそう料理レシピ
春のごちそう料理レシピ  スパイスレシピ検索

材料
サーモン(刺身用)     1冊
新玉ねぎ          1/2個
チャービル         適量
ホワイトペッパー      少々
塩             少々
ピンク醤油         適量
オリーブ油         適量


作り方
1 お刺身用のサーモンは薄くスライスしてお皿に並べる。
2 スライスして水にはなった新玉ねぎを、
  しっかりと水けを絞って1の上に広げる。
3 2の上に塩・ホワイトペッパーを振りかけ
  オリーブ油・ピンク醤油をかける。
4 最後にチャービルをトッピングして出来上がり。


チャービルはパセリよりデリケートなお味なので
とっても上品に仕上がります。
パセリの香りが苦手な方にとってもオススメです。
ホワイトペッパーはコショーの実の果皮を取り除いたもので
白く仕上がって、香りも穏やかなのでとってもお上品です。
今回はホールで頂いたのをミルで挽いて使ったので
香りがとっても新鮮でした。

ピンク醤油は昨年末テレビで紹介されたときに取り寄せて
それ以来、このようなお祝のお料理のトッピングに使っています。
テレビの力は偉大で、2週間ほど待って手に入れました。




わたくし事ですが先日やっと娘の花嫁さんの荷物を出しましたよ。
といっても今回は私がお嫁入りに持ってきた和服ですが
その和服をほとんど娘に譲りました。
両親が私のために作ってくれた和服。
私は和服が好きで沢山持ってきましたが、
やはり日常の生活ではほとんど着ることがなく
また娘が生まれので、そのほとんどを譲ろうと思い
同じ和服を着たきりすずめで、しつけがかかったものがほとんどです。
だって和服って高級で買えないでしょ(笑)
私は京都の糸へんの出身なので、仕入価格以下のお値段で手に入れる事が出来ましたが
それでもウン百万ですものね。
とっても買えるものではありません。
そしてその和服の上絵(家紋)は父の手書きです。
父は生前、紋章上絵の伝統工芸士としてNHKさんに特集を組んでいただきました。
とっても懐かしいです。
が、その時のビデオを紛失しちゃったので、もう見ることができません・・・

その和服を娘に受け継ぎました。
でもね、私のお気に入りの美智子妃殿下とお揃いの和服は
まだ残しています(笑)
お得意先が皇室御用立つで
「これ美智子さんのお誂え」と言うことを店で話していたのを聞き
その素晴らしさに目を見張り、お得先の前だからきっと買ってもらえると
おねだりした和服です。
落ち着いた水色の流水の地紋の色無地の着物です。
この着物と色留は一番のお気に入りなので置いてます。
娘には地味すぎるから、後ほど譲りたいと思っています。
毎日和服で過ごせるようになりたいな〜
そんな優雅な生活に憧れています。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 04:43| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

スパイス大使|年末年始のごちそうレシピ ピンクペッパーとピンク醤油で鯛のカルパッチョ


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


ピンクペッパーとピンク醤油で鯛のカルパッチョ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
年末年始の料理レシピ
年末年始の料理レシピ  スパイスレシピ検索

あけましておめでとうございます
2016年の始まりです。
今年はどんな年になるのかしら。
わくわくドキドキしています。

昨年娘が嫁いで、そして年末からは新しくお料理のお仕事を初め
いろいろと環境が変わった年でしたが
今年はもっともっと勉強して、前向きに歩いていきたい
そう確認している私です。

最近の結婚は籍を先に入れて、結婚式は後からが定番となっているみたいですね。
娘たちもやっぱり式は後で、今年の4月に結婚式です。

私達の年代からすると
とっても不思議な気がしますが、
2回もお祝いできるのは、それはそれで幸せが倍ですものね。
今年は娘の結婚式がメインイベントのわが家になりそうです。

2016年初めのお料理は
年末年始のごちそうレシピで
華やかなピンクペッパーと、今話題のピンク醤油を使った
鯛のカルパッチョです。
ピンクペッパーとピンク醤油で、鯛のお刺身がキラキラ輝いて
新年にふさわしいごちそうレシピと自負しています。

ピンクペッパーとピンク醤油で鯛のカルパッチョのレシピ

材料
鯛のお刺身   1冊
オリーブ油   適量
レモン汁    少々
ピンクペッパー 適量
ピンク醤油   適量


作り方
1 鯛のお刺身は、なるべく薄く削ぎ切りにして
  お皿の上に綺麗に並べる。
2 1の上にオリーブ油とレモン汁、
  そしてピンク醤油をかけて、ピンクペッパーをトッピングして出来上がり。


わが家のとってもよく切れる(笑)包丁で
鯛のお刺身をうす〜く削ぎ切りにするのが至難の業(笑)
それを除けば、とっても簡単に
でもすご〜くごちそうに見える鯛のカルパッチョです。
キラキラ光った鯛の身と、ピンクペッパー・ピンク醤油が
ごちそう感と醸し出してくれます。

2016年最初のお料理にふさわしいかな〜
そう思ってUPさせていただきました。

それでは皆様
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞ素敵な一年をお過ごしくださいね







レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by いちご at 00:00| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社