2019年05月23日

ブログ開設9周年記念日 |おうちで簡単タンドリーチキン(スパイス大使)

 


今日はブログ開設9周年の記念日です。
お料理ブログをご縁に、
今年もハウス食品さんのスパイス大使をさせていただいています。


明日から10年目に入るわけですが、
2019年スパイス大使をさせていただいているので
今年はスパイスを使ったお料理をたくさん発信していきたいと思っています。

スパイスでお料理上手!とはまだまだですが
毎日のお料理にスパイスをとりいれて、
簡単・リーズナブル・健康をテーマとした
スパイスレシピを考えていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。





頑張ってお料理を作ろうと買い込んだスパイス!
中途半端に使い始めたスパイスがたくさん残っていませんか?

そんなおうちに残っているスパイスを有効利用していただきたくて
スパイスを簡単に消費できるレシピを考えています。

今日ご紹介するレシピはタンドリーチキンです

簡単タンドリーチキン


strawberryP5192942タンドリーチキン.JPG




材料
鶏もも肉     1枚
ヨーグルト    大2
クミンシード   小1
ガラムマサラ   小1
コリアンダー   小1
ターメリック   小1
ニンニク     小1
生姜       小1/2
塩        小1/2
トマトケチャップ 大1/2


作り方
1 ポリ袋に鶏もも肉以外の材料を全部入れてまぜる。
2 1が均等になってから鶏もも肉を入れてなじませる。
3 2を3時間以上冷蔵庫で馴染ませる。
4 3を取り出しキッチンペーパーなどできれいにふき取る。
5 フライパンにオリーブ油をひき、
  4を皮目から入れて裏表こんがりと焼いて出来上がり。
(魚焼きグリルを使う場合は、両面焼きで約6分です)


ヨーグルトに漬け込むと
お肉がとってもジューシーに仕上がります。



余ったスパイス使い



ターメリック

ターメリックはショウガ科のウコンの英語名で
ウコンのチカラお酒の飲みすぎ時に有名ですね。
そのうもんがターメリックです。
スパイスのターメリックは、
わが家ではサフランライスを作るとき
サフランは高給スパイスなので、
サフランの代わりに使ったりしています。

ガラムマサラ

ガラムマサラはインド料理で使われるミックススパイスです。
ガラムマサラに入っている主なスパイスは シナモン・クローブ・ナツメグの3つで、
各家庭・お店によってほかにカルダモン、胡椒、クミン、ベイリーフなど加えたり
オリジナルのミックススパイスを作ってられるそうです。

わが家でのガラムマサラの使い方は
お孫ちゃんが来た時の甘口のカレーに
大人用に少し加えたり、
暑い夏のピリ辛の炒め物に使ったりしています。

クミンシード

クミンシードにはホールとパウダーがありますが
わが家でよく使うのはホールのクミンシードです。

粗塩とクミンシードを乾煎りして
冷たく冷やしたトマトにかけて食べたり
カレーを作るときに
一番初めにオリーブ油でクミンシードを炒めるだけで
いつものカレーが本格的なインドカレーになります。
香りが出てからタマネギなどを炒めて、
普段通りのカレーの作り方で作るだけです。


スパイスをチョイ足しするだけで
お料理が本格的になるだけでなく
食欲の落ちたときに、
スパイスの香りで食欲がわいたりと
わが家では旦那さんの手術後すごくスパイスに助けられました。


それでは今日はこの辺で。
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 06:00| 京都 | Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

しっとりむね肉のガーリック焼き

 


高たんぱくで低カロリーの鶏むね肉は
パサパサしているので、わが家ではあまり人気がありません。
あまりというか、全く人気がありません。
でもむね肉は節約お料理にはかかせない素材ですね。

今日は息子をうならせた、むね肉をしっとりと美味しく食べられる
レシピをご紹介しますね。

strawberryP4222721しっとり胸肉ガーリック焼き.JPG




しっとり鶏むね肉のガーリック焼きのレシピ
材料
鶏むね肉              1枚
砂糖                小1


調味料
ニンニク              1片(すりおろし)
マヨネーズ             大1
醤油                大1/2
みりん               大1/2
砂糖                小1/2
ハウス香りソルトガーリック&ソルト 少々
片栗粉と小麦粉           各大1〜2


作り方
1 鶏むね肉は食べやすい大きさに切る。
2 1に砂糖をしっかりとも見込む
3 2と片栗粉と小麦粉以外の材料を、ポリ袋に入れて
  しっかりともみ込み、約10〜30分ねかせる。
4 3に片栗粉と小麦粉を入れて、全体に馴染ませる。
5 フライパンにオリーブ油を入れて3を入れ
  中火で裏表こんがりと焼き、焼き色が付いたら火を止め
  フタをしてしばらく予熱で火を通す。


 砂糖を入れると保水効果で胸肉がしっとりとします。
  マヨネーズとの相乗効果でさらにしっとり。
 焼くときは焦げ目がついた火を止めて
  しばらくフタをして予熱で火を通して低温で火を通すと
  たんぱく質が硬くなりにくくしっとりとした仕上がりになります。



砂糖とマヨネーズを入れて、
強火で焼かずに予熱で火を通すことによって
しっとりと仕上がった鶏むね肉は
息子も旦那さんも美味しく食べられたようです。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












ラベル:鶏むね肉
posted by いちご at 12:12| 京都 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

GABANタンドリーチキンを使えば、チャチャっと簡単に本格的タンドリーチキン!

 


レシピブログさんでいただいた、ハウスGABANタンドリーチキン!
タンドリーチキンは以前に作ったことがありますが
GABANタンドリーチキンを使うと、本格的なタンドリーチキンが
チャチャっと簡単に作れました。

strawberryP3202418GABANタンドリーチキン.JPG





ハウスGABANタンドリーチキンは、
12種類のスパイスがブレンドされている本格派スパイス!
家庭で12種類のスパイスを揃えるのは大変ですね。

strawberryP3202397GABANタンドリーチキン.JPG
原材料パプリカ・パン粉・ガーリックパウダー・コリアンダー・クミン・
カルダモン・ターメリック・唐辛子・ジンジャー・オニオンパウダー・
ブラックペッパー・ナツメグ・クローブ・タイム/
加工でんぷん・調味料(アミノ酸等)・炭酸Ca・酸味料・くん液(一部に小麦・大豆含む)


簡単タンドリーチキンのレシピ
材料
鶏もも肉         2枚(約500g)
水            大1
プレーンヨーグルト    大2
GABANタンドリーチキン 1袋


作り方
1 鶏もも肉を1口大に切る。
2 ポリ袋に1・水・ヨーグルト・GABANタンドリーチキンを入れ
  しっかりともみ込み約15分おく。
3 230°に温めたオーブンで約12分焼いて出来上がり。
 GABANスパイスのシリーズは味が少し濃いめなので
  私は表示されている材料を倍量で作っています。
  わが家ではそれぐらいが丁度よい味加減です。



お店に行けばこんなに簡単に本格的なお料理が作れるスパイスミックスが売っています。
手作りにこだわる私ですが、
忙しいときには大助かりです



ハウスGABANシーズニングタンドリーチキン14.3g×5個


それでは皆様
素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 06:00| 京都 ☔| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社