2016年11月04日

豚バラの赤ワインとリコピンリッチトマトソース煮込みでおもてなし


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

おはようございます、いちごです
昨日文化の日、家でお仕事をしていたら
ある電話が入りました。
その電話の主は、主人方の東京に住む甥っ子。
今日京都に来たと言うことで、電話をしてくれました。
はるばる東京から一人で車を運転して来てくれました。

主人も私も、出掛けなくて良かった〜
甥っ子の来るのを今か今かと待ちながら
お料理のお買いものと、お掃除と!
約3時間の間にイソイソと用意をして待っていました。

初めての甥っ子の訪問なので、
お掃除に力が入ります(笑)
いつも綺麗にしていないから悪いんですけどネ!

昨日のおもてなし料理です。

ichigo-%e8%b1%9a%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e8%b5%a4%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%82%bd%e3%83%bc
豚バラの赤ワインとリコピンリッチトマトソース煮込み 
ザ・ミーツのmakoさんのパリパリ照り焼きチキン
たたきレンコンの麺つゆ漬け 塩鮭とカボスの混ぜ寿司
他にお写真に乗っていませんが、ポテトサラダ。





実はお料理を出すときに甥っ子に喋っていたのは
「おばちゃんね、いつも出そうと思って冷蔵庫に入れておいた料理を
出すの忘れるのよ」

そう言っていたら、やっぱり案の定
帰った後に冷蔵庫を開けて愕然・・・
2品の出し忘れ……
あ〜あ……

18歳の甥っ子と87歳の義母と一緒に来られたので
お義母さん用にと、塩鮭とカボスの混ぜ寿司・たたきレンコンの麺つゆ漬け
そして焼き厚揚げに大根おろしをたっぷりとかけた物をと思っていたのですが
焼き厚揚げは、熱々をお出汁したかったので
直前まで冷蔵庫の中に入れていたら、忘れてしまっていました……

そしてもう一品は、
主人がお客様から頂いた馬刺し。
せっかくだから若者と一緒に食べたかったのに
これも出し忘れ……
馬刺しは食べる前にお話ししていたのに、出すの忘れちゃった……

テーブルの上が5品しかなく、
なんだか淋しいテーブルだな〜
そう思っていたのに、本当に私の脳裏にはかけらもなかったみたい……
私の頭、大丈夫かな〜
ちょっぴり不安になりました。

それでは昨日のメイン料理のレシピに行きますね。

レシピブログさんからモニターで頂いた
デルモンテリコピンリッチトマトソースを使ったレシピです。

豚バラの赤ワインとリコピンリッチトマトソース煮込みのレシピ(5人分)
材料
豚バラブロック       700g
玉ねぎ           1個(くし切り)
人参            5センチ(乱切り)
にんにく          1個(みじん切り)
赤ワイン          300cc
ブイヨン          200cc
リコピンリッチトマトソース 200g
ハウス香りソルト
4種のペッパーミックス    適量
ローリエ          1枚
茹でブロッコリー      適量


作り方
1 豚バラブロックは適当な大きさに切って
  ハウス香りソルト4種のペパーミックスをしっかり目に振りかける。
2 フライパンで1を全面こんがりと焼いて鍋に入れる。
3 2の残った脂でにんにくのみじん切りを炒め
  香りが出てきたら玉ねぎと人参をさらに炒め、2の鍋に入れる。
4 3に赤ワインとブイヨンを入れ初めは強火で、沸騰したら弱火にして
  灰汁をとりながらしばらくコトコト〜
5 材料が柔らかくなったら、リコピンリッチトマトソースを入れて
  さらに煮詰め、最後に茹でブロッコリーをトッピングして出来上がり。


実は昨日87歳の義母も一緒だったので
 にんにくは入れませんでした。
 若い甥っ子にはもの足りなかったかな……

以前に豚バラの煮込みを作ったときは
リコピンリッチトマトソースは無かったので
デミグラソースとトマト缶を入れて作りましたが
リコピンリッチトマトソースはこれだけでもとっても美味しいので
デミグラソースは入れずに作りました。

テーブルの上にド〜ンとオシャレなお鍋を出すだけで
すご〜くおもてなし感が高まります。
これからの季節土鍋料理がメインとなる機会が多いと思いますが
中でも今回使った長谷園グリル鍋オーバルは最高の土鍋です。

今回は深型のお鍋を使いましたが、同じサイズの朝型もあり
トースト・焼き魚を焼いてそのままです事も出来る
とってもおしゃれな長谷園グリル鍋オーバルは
今やわが家には無くてはならない土鍋の一つです。



そしてもう一つのメインは
NHK今日の料理で結成された
ザ・ミーツのMAKOさんのレシピパリパリ照り焼きチキンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

照り焼きチキンを作ると、
タレを絡めるので皮がどうしてもパリパリならないのが
MAKOさんの焼き方だと、パリパリになるんですね。
私の普段のタレは、お醤油とみりんと酒2:2:1ですが
MAKOさんはそこに砂糖も入れてられました。
そのせいか、とっても絡みもよく美味しく出来上がりました。
でもカロリー高いだろうな〜なんて考えながら
でも美味しくって美味しくって、お箸が止まりませんでした。

そして塩鮭とカボスの混ぜ寿司です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お酢用に少し硬めに炊いたご飯に
焼いてほぐした酒とごまといつもの寿司酢を入れて混ぜて
最後に今わが家がハマりにはまっているカボスの果汁をぎゅ〜っと絞ってから
器に盛りつけて、大葉の千切りをトッピングしただけの
簡単混ぜ寿司です。
鮭フレークを使うとさらに簡単んに作れちゃいます。

たまたまかぼすを沢山もらったので絞ってみると
とっても美味しくなりました。
お料理は作るたびに進化ですね。

今日ご紹介した3品は、
どれもわが家の定番で、よく作るものばかり。
最近でこそ、子どもたちがいないので余り作らなくなりましたが
子どもたちが帰ってくる時はよく作ります。

わが家の文化の日は
とっても楽しい一日になりました。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 11:22| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

秋のうち飲みにボジョレーにもピッタリ|豚バラのデミグラソース煮込み


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


豚バラのデミグラソース煮込み
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おはようございます
朝晩めっきり涼しくなってきましたね。
3連休最終日にオットと久しぶりに道の駅和に出かけました。
車から見る風景が、少し紅葉が始まっていました。
前日は30度の暑さだったのに、急に寒くなって紅葉が始まったのでしょうね。
今年は本当に気候が不順で、お野菜も高騰。
お野菜をたっぷり食べなくっちゃと思っているのに
毎日の食卓、困っちゃいますね。

今日ご紹介する豚バラのデミグラソース煮込みに使っているブロッコリーも
ご多分にもれず、高級ブロッコリーになっちゃいました。
でもお料理は彩が大切なので、奮発して購入。
先日娘の旦那様が来られた時のお料理です。

そして11月17日に解禁に名なるボジョレーヌーボーにもぴったり

11月17日はボジョレーヌーボー解禁日にむけて
ボジョレーと一緒に楽しめるお料理を
沢山つくりたいと思っています。
まず第一弾は豚バラのデミグラソース煮込みです。






豚バラのデミグラソース煮込みのレシピ
材料
豚バラブロック     1本
玉ねぎ         1個(くし切り)
人参          5センチ(乱切り)
ブロッコリー      適量
にんにく        1片(すりおろし)
トマト缶        1缶
デミグラソース     100cc
赤ワイン        200cc
塩・黒こしょう     少々
ローリエ        1枚


作り方
1 豚バラブロックは大きめに切り、塩・黒コショウを少し強めにしておく。
2 フライパンに火をつけて、強火で1をしっかりと焼いて焦げ目をつける。
  途中出てきた脂はキッチンペーパーでとりながら焼き厚手の鍋に移す。
3 そのあとのフライパンでお野菜を炒めて、
  2の鍋に移す。
4 3にひたひたのブイヨンと赤ワインを入れて
  初めは強火で煮立ったら弱火にして、
  灰汁を取りながらコトコトと煮込む。
5 スープが少し減ってきたらトマト缶とデミグラソースを入れ
  再びコトコト〜
6 最後に茹でたブロッコリーをトッピングして
  食卓へGO


今回使ったお鍋は、長谷園のグリル鍋オーバルで
ちょっぴりおしゃれなのでそのまま食卓に持って行きました。

オシャレなお鍋がテーブルにあると
それだけでおもてなし感が出るので
お客様の時にこじゃれた1品になります。

わが家に長谷園のグリル鍋オーバルが来てからは
薄いタイプのものは、グリルでトーストを焼いたりと
とっても重宝に使っています。
遠赤外線効果で、トーストがふっくらととっても美味しく焼けるんですよ。
>>>長谷園グリル鍋オーバルはオールマイティ土鍋

その他、ブリカマなどお魚を焼いて
そのままテーブルに持っていくと、またまたオシャレ
今年のわが家では長谷園グリル鍋オーバルが大活躍しています。




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 06:21| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

スパイス大使|塩豚マジョラム風味で家バル


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


おはようございます
しとしと雨で少し蒸し暑い朝の京都です。






今日ご紹介するレシピは
スパイス大使9月の課題の家バルおつまみの料理レシピ
マジョラムを使った塩豚の家バルおつまみレシピです

塩豚はアレンジが効くので
よく作るレシピで、たいていわが家の冷蔵庫の常連さんです。

塩豚マジョラム風味
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索

塩豚マジョラム風味のレシピ
材料
豚バラブロック     500g
塩           大1
マジョラム       適量

作り方
1 豚バラブロックに塩をしっかりとすりこむ。
2 1にマジョラムを振りかける。
3 2をポリ袋に入れて一晩以上冷蔵庫で休ませる。
4 鍋に3とたっぷりの水を入れて火をつけ
  初めは強火で、沸騰したら弱火にして約30分ほど煮込んで
  そのまま冷ましてから取り出して冷蔵庫で保存する。
5 食べるときに7ミリほどの暑さにスライスして
  フライパンでこんがりと焼いて出来上がり。


 残ったスープの上にラードが出来るので
  ラードをきれいに濾してから、お好みの野菜を入れて
  スープ等にも。

千切りにしたジャガイモ・ピーマンと千切りにした塩豚を炒め
黒コショウをさっと振りかけると、これまたおつまみにピッタリです。

秋の夜長、家バルで一家団欒。
また気の合う仲間と一緒に家バルも楽しみですね。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね
  
  

レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 05:34| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社