2024年03月16日

豚肩ロースでやわらかとんかつ|チーズと大葉のはさみ揚げ


料理ランキング



年齢を重ねて、歯が弱くなってきてもとんかつ食べたい!
そんな主人のために、豚肩ロースの生姜焼き用を使って
やわらかとんかつを作りました。

胃を全適しているので
栄養の吸収が少ない主人のために
チーズと鉄分を補うために大葉をはさんでとんかつもどき(笑)

豚肩ロースでやわらかとんかつ|チーズと大葉のはさみ揚げ

sachiP3162921豚生姜焼き しそチーフライ.JPG




中からチーズがとろ〜り
sachiIMG_9076豚生姜焼き しそチーフライ.jpg
上手く切れなくて、とろ〜り感少なくてごめんなさい。

豚肩ロースでやわらかとんかつ|チーズと大葉のはさみ揚げのレシピ
材料
豚肉生姜焼き用     8枚
スライスチーズ     4枚
大葉          8枚
塩・こしょう      少々

小麦粉         適量
卵           1個
パン粉         適量

米油          適量


作り方
1 豚生姜焼き用は、脂と身の間にある筋を切ってやわらかくする。
2 1に塩・こしょうをふりかける。
3 豚肉を広げ、スライスチーズ1枚、大葉2枚を乗せ
  その上に豚肉をかぶせる。
4 3に小麦粉をはたき、卵、パン粉を付ける。
5 適量の米油で4を揚げて出来上がり。


昨今食品の値上げがすごいでしょ。
油もすごく高くなったので
わが家はフライパンに米油を3センチぐらい入れて
揚げ焼きで作ります。

揚げ焼きは、少し油っぽくなりますが
バットに上げてから、立てかけて油をきると、
油っぽくなりません。

いつまで続く、食品高騰!
わが家は主人と2人暮らし。

それでも食費はかさみます。
食べ盛りのお子さまがおられるご家庭では
食費がかかりますよね。

揚げ物は、フライパンで作ると油の量が控えられます。
ただ、フライパンは浅いので、
フライパンに火が入らないように
火加減に気を付けてくださいね。

それではみなさま
今日もおいしいご飯を作りましょうね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by Sachi(いちご) at 17:40| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月27日

醬油麴漬けローストポーク


料理ランキング




まだまだ残暑が厳しいですが
朝夕が少し過ごしやすくなってきましたね。
秋の足音がだんだん近づいてきてる予感です。

主人は年齢的なものでだんだんと硬いものが食べられなくなってきました。
特にお肉の繊維をかみ切るのが大変みたいです。
そんな主人のために考えたローストポークですが
麹は免疫力を高めてくれたり
身体によいので、主人のみならず私のためにも良いかと
現在麴を日々の食事に取り入れています。

麹は肉の繊維を柔らかくしてくれると聞いたので
自家製醬油麴に漬けてみると
すっごく柔らかくなって食べやすくなりました。

醬油麴漬けローストポーク
strawberryP8251856 醤油こうじローストポーク.JPG




醬油麴漬けローストポークのレシピ
材料
豚肩ロースブロック  約400gx2
醬油麴        大4
すりおろしにんにく  1片
オリーブ油      大2


作り方
1 フォークを刺してお肉に穴をあけ調味料がしみこみやすくする。
  (たくさん穴をあけてくださいね)
2 ポリ袋に1と調味料を入れてしっかりと混ぜ合わせる。
3 2を冷蔵庫で1日以上寝かせる。
4 オーブンは170度に温めておく。
5 天板にポリ袋から出した肉を置き
  調味料を全体にまぶす。
6 170度のオーブンで20分焼き、そのまま15分放置して
  余熱で火を通す。
7 ポリ袋に残った調味料をフライパンで煮詰めてソースにする。
8 お皿にスライスしたローストポークを盛り付け
  7のソースをかけて出来上がり。      


 漬ける時間は長めのほうが繊維までしっかりと柔らかくなります。






それではみなさま
今日もおいしいご飯を作りましょうね
 



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by Sachi(いちご) at 00:00| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月15日

トロットロのスペアリブ トマト煮込み


料理ランキング




先日ご紹介したスペアリブのグリル焼きのリメイク
スペアリブのトマト煮込みのご紹介です。

グリルで焼いた香ばしいスペアリブも美味しいけれど
トロットロに煮込んだスペアリブも美味しいですよね。

多めに作って
あまればトマト煮込みにすると
2度おいしいが楽しめます。

わが家は主人と2人なので
約600gの1パック購入すると
2回食べられるんですよ。

けんかにならないように
偶数のパックを選びます(笑)

スペアリブ トマト煮込み
strawberryP2140968スペアロブのトマト煮込み.JPG




スペアリブ トマト煮込みのレシピ
材料
スペアリブ(グリルした物) 3本
玉ねぎ           1/4個(みじん切り)
にんにく          1片(みじん切り)
トマトジュース       200t
水             300〜400t(お鍋の大きさに合わせてくださいね)
              スペアリブが浸るぐらいの分量を入れます
ブイヨン          1個
赤ワイン          50cc
ケチャップ         大1〜2
塩・ブラックペパー     少々
オリーブ油         大1~2


作り方
1 厚手の鍋にオリーブ油を入れ
  みじん切りの玉ねぎ・ニンニクを炒める。
2 にんにくの香りが立ってきたら
  スペアリブ・トマトジュースを入れ
  材料が被るぐらいの水を入れる。
3 2にブイヨンを入れ、
  はじめは強火で、煮立ってきたら赤ワインを入れ
  弱火にしてコトコト。
4 スペアリブがトロットロになったら
  塩・ブラックペパーで味を調えて出来上がり。


 焼いたスペアリブが無い時は
  スペアリブに塩・ブラックペパーを振ってから
  オリーブ油をフライパンに入れて
  焼いたものを使ってくださいね。


スペアリブのグリル焼きを多めに作って
次は味変でトマト煮込みです。

今日の京都は朝から雪が降っています。
こんな日は、温かいお料理が食べたいですね。

それではみなさま
今日も美味しいご飯を作りましょうね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村








posted by Sachi(いちご) at 16:36| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社