2016年11月30日

レシピブログさんのくらしアンテナで紹介していただいた春巻きの皮でかぼちゃスイーツ


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

春巻きの皮でかぼちゃスイーツ
%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%80%80%e6%98%a5%e5%b7%bb%e3%81%8d%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84

こんばんば、いちごです。
月・火の1泊2日で、友人と温泉に入っていきました。
久しぶりの命の洗濯。
とっても楽しかった〜

そして帰ってPCのメールを見てみると
またまたとっても嬉しいお知らせが、レシピブログさんから届いていました。

私のレシピが2つも、レシピブログさんのくらしのアンテナのコーナーで
紹介していただいたという嬉しいお知らせ。

そのうちの2つは
2012年のハロウィンコンテストに応募した
春巻きの皮でかぼちゃスイーツのレシピです。

この春巻きの皮でかぼちゃスイーツは、
ハウス食品さんのデーターベースにも保存していただいている
私の大切なレシピです。

くらしのアンテナ>>>かなり使える便利アイテム!春巻きの皮でスイーツを作ろう♪
レシピはよろこばレシピに掲載しています>>>春巻きの皮でかぼちゃスイーツ






こんなに嬉しいお知らせを頂くと
もっとがんばろう!
そんな意欲がみなぎりますね。

もう一つは、最近UPした真空調理レシピです。
ワインにピッタリなので、もう一度ご紹介しますね。

それでは皆様
明日もキラキラの一日になりますように。
お休みなさい。




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 23:00| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

スパイス大使|1日遅れのハロウィン・しっとりすぎるバターナッツカボチャのしっとりケーキ


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

こんにちは、いちごです
今日から11月。
今年も残すところあと2カ月ですね。

昨日は年々盛んになっていくハロゥイン
皆様はどのようなハロウィンを過ごされたでしょう。






一日遅れのハロウィンレシピのUPになってしまって申し訳ありません。
レシピブログ様の投稿期限もギリギリになってからの
2レシピUPです。

ichigo-%e3%83%90%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%82%8a%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索

まず一つ目のレシピは
先日UPした、バターナッツカボチャを使ってのスイーツです。

バターナッツカボチャは水分が多く、
どちらかというとスープむきかと思うのですが
あえてカップケーキを焼いてみたら
本当にしっとり、というかしっとりすぎで
カップケーキなのにブリュレのような食感になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しっとりすぎるバターナッツカボチャのしっとりケーキのレシピ

材料
バターナッツカボチャ    400g(正味)
三温糖           30g
無縁バター         30g
卵黄            1個
小麦粉           50g
シナモン          少々(5振りぐらい)
カボチャの種        個数分


作り方
1 バターナッツカボチャは半分に切り、
  綿と種をとり、皮を剥いて適当な大きさに切る。
2 シリコンスチーマー、もしくは耐熱容器に入れラップをして
  電子レンジの根菜の下ごしらえで柔らかくする。
3 2をボールに移し、フォークorマッシャーなどでつぶし
  バター・砂糖を入れて混ぜる。
4 3に溶き卵とシナモンを入れ、最後にふるった小麦粉を入れて
  ダマにならないようにさっくりと混ぜる。
  (でもダマになってもご愛敬)
5 4を絞りだし袋に入れて、お好みのカップに絞りだし
  カボチャの種をトッピング。
6 180度に温めたオーブンで、小さいカップのものは20分焼いて出来上がり。
  大きめのカップのものは30分で出来上がりました。


カップの大きさで焼き時間が違うので
 途中で竹串をさしてみてくださいね。
 でもしっとりして、ブリュレみたいなので
 冷た〜くひやして、スプーンですくって食べても全然OKです。

そしてお皿の下にひいているランチョンマットです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生徒さんのお母様がステンシル作家さんなので
たまに注文して作ってもらったり、
1週間に一度出されている、お家の前の青空ショップで購入したりしています。

このランチョンマットは、実は壁飾り。
でも私はお料理のディスプレイとしてランチョンマットで使ったりしています。
汚れないように、大切に大切に使わせていただいています。

それでは、あと1レシピありますが
とりあえずこの辺で

今日も素敵な一日ですように


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 15:16| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

作って納得|栗の渋皮煮のお値段の高いわけ


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


栗の渋皮煮
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こんにちは
久しぶりの投稿です。

娘が2週間里がえりをしている間
忙しく、PCあける間もありませんでした。
気がつけば、10月も1週間過ぎているんですね。

昨日、旦那様迎えに来てもらって
フェリーで帰っていきました。

孫は来て嬉しい、帰って嬉しいといいますが
娘も同じですね。
今日は、ホッと一息ついてます。

先月受けたセミナーの宿題、全く進んでいないので
少し焦っていますが、体がうごかな〜い・・・
歳かな〜






今日のタイトル
「作って納得|栗の渋皮煮のお値段の高いわけ」

娘の旦那様が来られるので、初めて栗の渋皮煮に挑戦。
といっても、道の駅「和」で、鬼皮を剥いた栗を見つけたので
かなり楽に作れるはずでしたが
かなり手ごわかったです。
栗の渋皮煮・甘露煮のお値段が高いのにかなり納得しました。

栗の渋皮煮のレシピ
材料
鬼皮を剥いた栗      10個
砂糖           栗の重量の1/2
ブランデー        小1
重曹(食品用)      小2〜(灰汁抜きをする回数分)


作り方
1 鍋に栗とたっぷりの水、そして重曹を小1入れて火をつけ
  沸騰したら弱火で約10分。
2 1の湯を捨てて、水が直接栗に当たらないようにガードして水を入れ
  栗の表面についた渋と筋を丁寧に取り除く。
3 再び2をたっぷりの水と重曹小1を入れた鍋でコトコト〜
4 この段階で渋が取れていないときはもう一度2の行程に戻り
  丁寧に取る。(私は3回ほどしました)
5 そのあと1個を割って、食べてみて渋が無いかを確認する。
6 鍋を綺麗に洗って、栗とたっぷりの水、そして栗の半量の砂糖を入れ
  コトコトと煮て、最後にブランデーを入れて火を止めて
  そのまま冷めるまで置いておき、味をなじませて完成


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回栗の渋皮煮を作ろうと思ったのは
娘の旦那様が、お酒の後必ず甘いものを食べるというのを聞き
ちょうど季節なので、作ってみようと思って作ったのが始まりですが
渋と筋をとるのにかなり苦戦しました。
不自然な体勢で長時間かかったので
腰は痛いし足は痛い。おまけに肩こりこりでした。

いつも栗納豆・甘露煮・渋皮煮を「高いな〜」と思ってみていますが
今回初めて納得しました。
「高いはずだわ!」

でも娘の旦那様が、とっても喜んでくださったので
作りがいがありました。
うっかりと出すのを忘れるところでしたが
娘が教えてくれました。

娘が教えてくれなかったら、後悔していたところです(笑)
次は渋皮も剥いて、お正月用の甘露煮を作ってみたいですね。



それでは皆様
今日も素敵な午後をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 15:40| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社