2017年01月25日

ちゃちゃっと簡単おもてなし料理


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

ichigo ちょこっとおもてなしの食卓

おはようございます
毎日の寒さに辟易していますが
わが家はお孫ちゃんが産まれて、ほのぼのとした
また慌ただしい日々を過ごしています。

娘の高校時代の親友がお祝いに駆けつけてくれたり
とっても嬉しいことが沢山

1月23日に小雪の舞う中を娘の親友が来てくれました。
車で来てくれたので、晩ごはんどうしようかと迷ったのですが
スタッドレスタイヤと言うことを聞いて
「じゃあご飯食べて帰ってね」と決まったのが夕方6時。
でも1時間だけ待ってねといって、慌ただしい中作ったのが
上の画像の「ちゃちゃっと簡単おもてなし」のお献立です。

赤ちゃんもいて、最近は雪も多いので
材料は冷蔵庫にストックしていたもので頑張りました。

鶏手羽先はハウスのイタリアンハーブソルトをかけて
グリルで焼いただけですが、とっても喜んでもらえたので
種明かししてしまいました(笑)
レシピブログさんのスパイス大使で頂いたのが
2パックあったので、1つだけプレゼントしました。
忙しい時にパパットかけるだけで、簡単に本格的なお味に仕上がるので
とっても重宝です。

全品ポイント2倍〜♪ハウス 香りソルト イタリアンハーブミックス(53g) これ1本で イタリアンな食卓 ハーブ調味料 塩 ソルト ミックススパイス


そしてスペアリブのデミグラソース煮込み。
こちらも手が込んでいるようで、実はとっても簡単です。

スペアリブのデミグラソース煮込みのレシピ
材料
スペアリブ     600g
玉ねぎ       1/2個(スライス)
にんにく      1片(みじん切り)
オリーブ油     適量
塩・黒コショウ   少々
赤ワイン     1C
デミグラソース  160g
ケチャップ    適量
ブイヨン     1C


作り方
1 スペアリブに塩・黒コショウをして、フライパンで全面を強火でさっと焼く。
2 別の厚手の鍋にオリーブ油を入れ
  玉ねぎのスライスとにんにくを入れて炒める。
3 2に1と赤ワイン・ブイヨンを入れて強火にかけ
  沸騰したら灰汁をとり、デミグラソース・ケチャップを入れて 
  再び沸騰したら弱火にしてしばらく煮込んで出来あがり。


普段はデミグラソースでなく、トマトジュースを使いますが
全部使い切ってしまってストックに無く、ちょっと焦りましたが
デミグラソースがあったので代用。
結果的にさらに美味しくなりました。

以前はデミグラソースはハインツの缶詰をストックしていましたが
場所をとるので、今ではママーのデミグラソースのパウチをストックしています。
ママーのデミグラソースは160gで、丁度使い切りサイズになっているので
使った後の保存も気にしなくっていいので、使い勝手がよく
おまけに美味しいので、わが家のストックデミグラソースは
ママーのデミグラソースにしています。


【581534】ママーデミグラソース160g【店舗出荷】【佐川急便出荷】


そして蒸し野菜は、長谷園のヘルシー蒸し鍋で蒸して
そのまま食卓へGO!
ヘルシー蒸し鍋は、蒸し料理だけでなく普通にお鍋にも使え
1台2役でとっても重宝なので
1年中わが家の食卓で活躍してくれています。
長谷園の土鍋はオシャレでとっても便利。
ヘルシー蒸し鍋の他には、「いぶしぎん」で燻製を作ったり
グリル鍋オーバルで煮込み料理など、わが家の土鍋は全て長谷園の土鍋です。

1時間で4品、本当はもっと作りたかったんですが
雪が降ってきたら、いくらスタッドレスといえども帰りが心配なので
7時は食べてもらいたかったので、この日はこれだけ。

娘が帰っている間にもう一度来てくれるそうですので
その時、また頑張りたいと思っています。
高校の時の仲良しグループは3人。
仲良し三人組です。
次は3人組が揃えばいいな〜

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 08:51| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 献立とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

大分ご当地名物|りゅうきゅう丼とだんご汁のお献立と大分旅行


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

りゅうきゅう丼 だんご汁 ほうれん草の胡麻和え こんにゃくの煮物

おはようございます
4月14日の熊本大震災、今週の土曜日で1か月たちますが
相変わらずの揺れが続いています。
実は娘の嫁ぎ先は大分県。
たまたまその日の午前中から旅行に出かけたために
震災からは免れましたが、いまだに毎日揺れているということ
毎日、気持ち悪い・・・そう話しています。
震災前の10日に結婚式を挙げ、
私は息子とその足で大分県別府に1泊の旅行に行きました。
その3日後のあの熊本大震災
別府市もかなり揺れたといいます。
ちょうど泊まったのがホテルの14階。
「もし今地震が来たら14階だから、逃げるの大変やね。
2階位でいいのに。足痛いから逃げられないよ!」
そう話していた3日後の大地震
もう本当に驚きました。
TVに映し出される映像は、まさに息子と一緒に観光した別府の地獄めぐり
海地獄などの映像。
「あそこで3日前に写真撮ったよ!」そんなことをTVを見ながら話しています。

ichigo 別府海地獄

その時に買ってきたお土産の
大分ご当地名物のりゅうきゅう丼のたれと、だんご汁を使ってのお献立です。

りゅうきゅう丼はあちらでは食べれなかったのですが
結婚式の前日泊まった大分駅の近くの居酒屋さんで
りゅうきゅうという、お刺身の和え物を頂いていたので
味はわかっていましたので、購入しました。
息子は食べたことなかったのですが
「大分はりゅうきゅう丼」と言うことを知っていたので
迷わずにGET


このりゅうきゅう丼のたれは、有名なフンドーキンの物です。
大分県と言えばフンドーキンですね。
昨年娘の嫁ぎ先にご挨拶に行った時、車で案内していただきましたが
フンドーキンの大きな工場がありました。
さすがにフンドーキンのりゅうきゅう丼のタレは、
とっても美味しかったです。
大きな声では言えませんが、駅の近くの居酒屋さんで食べた
りゅうきゅう合えよりも美味しかった


そして大分名物だんご汁。
だんご汁も、私は大分駅前のホテルの朝食で出ただんご汁の味が忘れられずにGET
そのホテルはJR九州のホテルブロッサム。
2015年にオープンしたての、とっても素晴らしいホテルです。
そこの朝食です。

ichigo JR九州ホテルブロッサム朝食10

だんご汁のだんごって丸くないんですよ。
知らないのは私ぐらいかしら(笑)
名古屋のきしめんを太くした感じの麺なんですよ。
とっても美味しかったです。

ichigo JR九州ホテルブロッサム朝食3

この他にバイキング形式でサラダ・お漬物・お写真はありませんが
デザート・ドリンクもありました。

ichigo JR九州ホテルブロッサム朝食6




その時にお世話になった旅行会社は【日本旅行】 お得な宿泊プランをこだわりの条件でらくらく検索!ですが
ネットで早割で予約するとかなりリーズナブルでお得でした。
こんなに素晴らしい朝食が付いていて、
屋上には天然温泉の露天風呂もあり、そのうえ露天風呂を出ると
カフェバーで大分の夜景を見ながらちょっと一杯できるホテルが
ツインルームでとってもお得な1泊7,800円でした。

ichigo JR九州ホテルブロッサムラウンジ3

こちらのJR九州ホテルブロッサムは、駅に直結っしているので
足の悪い母にもとってもラクチンで、観光するときには
車いすも貸してくださって、とっても親切な素晴らしいホテルでした。


>>>【日本旅行】 お得な宿泊プランをこだわりの条件でらくらく検索!

熊本大震災、早く終息しますように
心からお祈りします。
早く、平安な毎日が戻ってきますように。


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 07:07| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 献立とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

気になっていた真空調理レシピ|レシピを考えさせていただいています。


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

おはようございます。
今日は先日からご縁あってさせていただいている
お仕事をご紹介

私にとって初めてのお料理のお仕事です
以前からとっても気になっていた真空調理のレシピを考えるお仕事なんですよ。
お話を頂いたとき、私なんかにできるのかしら?
ちょっぴり不安でしたが、でもせっかく頂いたご縁。
大切にしたくって、そして自分のためにもとっても勉強になるので
お請けさせていただくことにしました。

12月17日に公開させていただいたレシピは
クリスマス向けのレシピです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このお料理のレシピはこちらで公開させていただいています
            
テンポアップのキッチン|テンポ母さんの真ごころ真空クッキング

真空ならではで、作ってから普通に保存するよりも長く保存できるので
クリスマスパーティ・忘年会など沢山お料理を作らなければならないとき
でも年末なので忙しい時にピッタリなんです。
早めに作って、冷蔵庫に入れておけば
当日に切って盛り付けるだけで、ちょっぴりパーティお料理もワンランクアップ

娘の結婚と同時期に頂いたお仕事。
娘が嫁いでちょっぴり寂しいけれど、
真空調理レシピを毎日考えているのが
とっても楽しくって、充実した毎日を過ごさせていただいています。

初めて真空調理と言うお料理法を知ったのはごく最近。
このブログを立ち上げて、しばらくしてからですが
でもこの真空調理って歴史が古いんですよ。

真空調理の始まりはフランス料理界で、
「焼く・蒸す・煮る」に次いで「第4の調理法」とよばれる
新しい調理法として始まりました。

1970年代にフランス人コックのジョルジュ・プラリュ達によって始められた真空調理
この真空調理は今からかれこれ50年近く前から使われていた調理法なんですね。

でもこのフランス人のコックさんに確立される以前から
アメリカなどでは60年代の後半あたりから無水鍋・
油を使わずに加熱するお鍋とかがあり、
70年代にフラン人のコックさんにより確立された調理法なんですよ。

真空調理とは別名「低温調理」とも呼ばれています。
真空調理とは一言で言うと、
お鍋に湯を沸かして、真空にしたものを入れ蓋をして温度管理をしながら
調理する調理法です。

こんなに歴史があるなんて、このお仕事をお請けしてからいろいろ調べて
本当に勉強になりました。

低温で調理するので、たんぱく質が堅くなりにくくって
お肉はとってもジューシーに、お魚はフワフワ食感になるので
今では家族も大ファンになっている真空調理です。

とっても柔らかくできることから、
現在日本では、老人ホームなどの介護食の調理法にも
幅広く用いられているそうです。

この真空調理法を使ってお料理すると
お味の栄養価もさることながら、素材の味を損なわず、
何よりも真空パックすることで、調味料の量が約半分に減らすことができ
減塩食
になるので、特に年を重ねた私達アラフィフの年代以降の
健康食生活にも繋がっていきます。

減塩でしかも美味しくって柔らかい。
とっても有難いことですね。

12月17日に公開されたお料理はクリスマスメニューですが
来週は「おせち料理」をUPする予定ですので
楽しみにしていてくださいね。

テンポアップのキッチン|テンポ母さんの真ごころ真空クッキング
どうぞよろしくお願いいたします


それでは皆様
今日も素敵に、健康に過ごしましょうね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




タグ:真空調理
posted by いちご at 09:30| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 献立とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社