2011年06月29日

かけがえのないひと時

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


1394.jpg

わが家のモカ


「子はかすがい」と

よく言いますが、

わが家は

「モカがかすがい」となって、

とても楽しいわが家ですわーい(嬉しい顔)

モカが来てくれたから、

モカがいるから、

日々いろんなことがあっても

笑いに変えられるわーい(嬉しい顔)


モカはわが家の天使です。ぴかぴか(新しい)


モカの写真を使ったら

モカのお話になっちゃったんだけど、

書きたいことは

他の事でした(笑)


今週は、

娘が家から学校に通ってます。


今朝は

息子と一緒に

主人に駅まで送ってもらって、

二人で登校しました。


阪急もバスも

ず〜っと一緒で、

娘 「○○ちゃんといるの、友達に見られるやん」


息子「あかんの?」


娘 「だって、ダサダサやもん」




こんな感じで

仲良く電車に乗って行ったみたいです(笑)


一緒に登校するなんて

小学校以来、

初めてです。


こんなに和やかな日、

あと

何回あるのかな〜

これも

一期一会で

とっても大切に思えるひと時です。


年子なので、

年が近い事もあって、

お兄ちゃんと意識させたことが無くって、

またしたことが無くって、

娘は

「お兄ちゃん」

と呼ばずに

「○○ちゃん」

とちゃんづけで

今も呼んでいます。


娘が生まれた時

お兄ちゃんは

まだ1歳だったので、

お兄ちゃんになりたくてなったんじゃないから、

同じように育てるほうがいい。

と何かの本で読んで、

そのようにしちゃったんですが、

はたして、

これでよかったのかしら?



最近考えてしまいます。

どうなんでしょうかね(笑)


ランキングに参加しています。

応援してくださると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



posted by Sachi(いちご) at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

幸せ♡

023.JPG

今年のお正月、

こんなに穏やかで、幸せなな気持ちで

迎えられるなんて、

夢にも思っていなかったぴかぴか(新しい)

こんなに穏やかなお正月、何年振りだろうか。


今は、全てに感謝。

主人に、子供たちに、両親に、ペットに。


全て今ある幸せは、私一人で得たものではない。

悲しみも、喜びも、苦しみも、全てに感謝。

悲しみ、苦しみがあったからこそ、

今の幸せを、より深く、ありがたく、

より一層感じられるのだから。


こんな自分になれたことに、感謝。

私にご縁のある、全ての方に感謝。

ありがとう、ありがとう、

何度言っても言い尽くせないほどの、ありがとう。

私の生命(いのち)にありがとう。

私の生命が、いきいきと光り輝きますようにぴかぴか(新しい)


005.JPG



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












posted by Sachi(いちご) at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

人生は 美しいことだけ 覚えていればいい




029.JPG


昨年 作家の 佐藤愛子先生 が

NHK 生活ホットモーニングに 出演されていた時

この言葉を 色紙に 書かれていました

昨日 以前の日記を ひも解いていたら

このページが出てきました

人生は美しいことだけ 覚えていればいい

まさに そう思います。

過去の醜いことばかりに

心をとらわれていても 決して

幸せは訪れない。

それどころかますます 心卑しくなるばかりである

過去は変えることはできないのだから

美しい事のみを記憶に留め

醜い事は忘れ去ることが 幸せへの

近道だと思う



理解することは 愛すること


この言葉も 心に深く響きました

自分と子供は全く違う個性

似たところもあるが 全く違う人格
 
 でも 愛していれば 理解しようと努力し

その結果 ますます深く結びついていくのだろう

子供との日々の葛藤

これは愛に他ならない

”何故だろう”

ではなく 本質にもっと目を向けるべきなのだろう

子供の幸せのみを願って揺れるハート

人気ブログランキングへ









posted by Sachi(いちご) at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社