2019年11月10日

いんげんのいさだしょうゆ炒め

 


正田醤油さんの魚醬のモニターで、
鱈しょっつる・いさだしょうゆ・ベトナム ヌックマムを頂きました。
今日ご紹介するレシピは、
そのなかのいさだしょうゆを使った
いんげんのいさだしょうゆ炒めです。




あと一品たりないわ!
と言うときに、サッと作れるので
お手軽な美味しい一品です。

いさだしょうゆとは


まず初めに一般にはなじみのない名前
「いさだしょうゆ」について。

魚醬の代表のしょっつる・ナンプラーはよく耳にしますが
いさだしょうゆは初めて知りました。

いさだしょうゆのいさだというのは、
オキアミ(アミエビ)の事です。

乾燥させた「いさだ」は食用としておせんべいや振りかけに使われているので
お味は本当に身近で、一度となく何度も口にされたことがあるでしょう。

いさだしょうゆは、
こくさんのいさだと食塩の実で発酵熟成させたもので
海老の風味がとっても美味しいお醤油です。

塩分量は大さじ1あたり約3.4gで、
一般の濃い口しょうゆは約2.4g。
使いすぎると塩分が多めになりますが、
海老の風味がとっても美味しいので、
少しの量でお料理が格段美味しくなります。

いんげんのしょうゆ炒めのレシピ


このレシピは、とっても簡単ですが
いさだしょうゆを使っているので
味にコクがあり、とっても美味しくできました。


いんげのいさだしょうゆ炒め
strawberryPB104265いんげんのいさだしょうゆ炒め.JPG
魚醤で旨みたっぷり料理レシピ
魚醤で旨みたっぷり料理レシピ


いんげのいさだしょうゆ炒めレシピ
材料
いんげん     50g
ニンニク     少々(チューブタイプ)
塩・胡椒     少々
いさだしょうゆ  小1/4
オリーブ油    小1


作り方
1 いんげんは食べやすい長さに切り、
  さっとゆでておく。
2 フライパンにオリーブ油と1を入れて火をつける。
3 2ににんにく・飛雄・胡椒を入れて炒める。
4 最後にいさだしょうゆを回し入れて火を止めて出来上がり。


とっても簡単なので、
一品足りないときに一度作ってみてくださいね。
お酒のお供にもピッタリですよ



それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね






レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 17:42| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

赤の誕生日は天赦日|プレゼントは赤のストウブ

 


2019年11月7日は私の赤の誕生日!
つまり還暦です。
自分でも信じられないくらい歳を重ねてきました。
あっという間の60年でした。




娘夫婦からのプレゼントは、
長年ず〜っと欲しかったストウブ。

strawberryPB084255STAUB.JPG
ストウブは重いので、
腱鞘炎の私にはお手入れが大変と思って
ず〜っと迷って買えずにいましたが
20センチのサイズだと使いやすいだろうと
プレゼントしてくれました。

しかも還暦なので赤!
というのは後付けで、赤のストウブが欲しかったんです!
真っ赤のお鍋がキッチンにあると
すごく元気が出るきがするので
どうしても赤が欲しかったので
娘からリサーチがあった時に
違う色がくると悲しかったので、
赤のストウブが一番好き!と伝えておきました(笑)



strawberryPB084249STAUB.JPG
みてみて!素敵な赤でしょ!

strawberryPB084259STAUB.JPG
でも取扱説明書が悲しいかな日本語ではないという・・・
中国語はありましたが、日本語はありませんでした・・・

大学時代第二外国語でフランス語をとりましたが
全く読めず・・・
もっと勉強しておけばよかったわ(笑)

念願のストウブを手に入れたので(笑)
何を作ろうかとワクワクしています。

【Max1,000円OFFクーポン】ストウブ staub ピコココットラウンド 20cm ホーローなべ 両手鍋 選べるカラー COCOTTE ROUND 北海道・沖縄は別途962円加算 ギフト・のし可



天赦日



2019年11月7日は日本の暦の上で最上の吉日といわれている天赦日です。

2019年の天赦日は
1月27日・2月10日・4月11日・6月26日・9月8日・11月7日・11月23日の
7日間だけです。
11月7日の私の誕生日が、たった7日間の中にありました。

令和元年・還暦の誕生日、そして天赦日と3つ揃った今年の誕生日。
この日を新しいスタートの日として
某所に届を出してきました。

たまたま知った天赦日は、
年に5〜6回しかない貴重な開運日で、
新しい何か(新規開店などの事業)をスタートさせたいけれども、
踏み出せず迷っていることに挑戦するには最善の日
と言われている日だそうなので
この日に決めました。

60年本当に様々なことがありました。
嬉しいこと、楽しいこと、そしてどうしようもなく苦しいこと
悔しいこと、悲しいことなど、
でも何とか持ち前の鈍感力で乗り越えてきました。

特に今年は驚くべきことが勃発し
自分が自分で無くなってしまう、
そんな自分が嫌で嫌で苦しくって
でもどうしようもない現実を突きつけられ
それでも負けないともがいてきた1年でした。
2019年の誕生日は還暦の天赦日!
これから人生上に登っていくと信じて頑張るように!
というご先祖様、神様からのお告げかな〜
そんなふうに考えています。

暦によると、
2019年の五黄土星の私の星回りは黒星で凶
今考えると当たっていますね、
事の始まりは2018年12月17日です。

早くに気が付いて星除けブレスレットなるものを知っていれば
ご利益を信じてお守りに購入していたら、
もしかしたら避けられたのかしら・・・

>>>星除けブレスレット


還暦の誕生日を迎えて決心したこと。
人生これで終わってたまるか!
そんな気持ちで、一念発起して頑張ります!



家族全員が健やかで楽しい生活を過ごせるように
心機一転頑張りますね

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 15:31| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

ミツカンPIN印八方だしで料亭の味|オクラのお浸し

 


お料理ブログを初めてかれこれ10年近くになります。
今年初めてフーディストアワードに参加させていただいています。




フーディストアワード2019レシピのモニターでいただいた
ミツカンPIN印の八方だしを使った簡単で美味しいお料理のご紹介です。

まず初めにPIN印とは
「一」と書いてPINと読むピン印。
それは
一流の料理人の技と知恵を生かしぬいた匠の極み 
「PIN印」のこだわり
一・一流の料理人も認める味わい
二・素材本来の味を活かした味作り
三・ミツカン独自の味覚のプロ集団
「未確認室」による、おいしさの探求
ミツカン公式HPより引用させていただいてます。


これだけのこだわりで作られた八方だし!
美味しいに違いないと、シンプルにオクラのお浸しを作ってみました。


オクラのお浸し
strawberryP9133601オクラお浸し.JPG
フーディストアワード2019
フーディストアワード2019


簡単なのにだしの風味が素晴らしく、とっても美味しく味は一流!
この味が家庭で作れるなんてすごい!



オクラのお浸しレシピ

材料
オクラ     1袋
塩       少々
八方だし    40t
水       200t
鰹節      少々


作り方
1 オクラは塩で板ずりして産毛をとってから
  さっと茹でる。
2 200tの水を沸かして八方だしを加え冷ましておく。
3 2に1を入れて約1時間以上浸す。
4 3を器に盛りつけて、鰹節をトッピングして出来上がり。


昔からあるお浸しですが、
ミツカンのPIN印八方だしで作ると
出汁が効いていて、お料理屋さんのお浸しを食べている感じでした。

とっても手軽で本格的なお味に仕上がりました。

それでは皆様
明日は3連休最終日、思いっきり楽しんでくださいね





レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 22:00| 京都 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社