2015年01月10日

ほっこり和食☆イカと大根の煮物



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





イカと大根の煮物

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


おはようございます晴れ


寒い日が続くと

ほっこりとした煮物が恋しくなる私です


と言うことで

今日ご紹介するレシピは

ほっこり和食の、イカと大根の煮物です。


大根がとっても美味しい季節です


友人の畑でとれた

とっても美味しい大根、頂きに行ってきました


その他に、

ごぼう 里芋・頭芋

そして、キウイにレモン。


全て家でとれた作物です。


ごぼうなんてとってもユニークな形


お料理する前にUPしますね。


まずは

イカと大根の煮物のレシピ

材料

大根       10センチ(皮をむいて乱切り)

イカ(ゲソ)   1杯分

出汁       ひたひた

砂糖       大1 

塩        大1/2

薄口しょうゆ   大1 

みりん      大1/2



作り方

1 乱切りにした大根は、米のとぎ汁で下茹でする。

2 鍋に下茹でした大根と、食べやすい長さに切ったゲソを入れ

  だし汁をひたひたにして、火にかける。

3 2が煮立ってきたら、

  砂糖・塩・醤油を少しずつ時間をあけて入れる。

4 火が通ってきたら、みりんを入れて火を止めたり

  火をつけたりして、何度か煮て出来上がり。



ひらめき 煮ものは、火をつけたり止めたりして

 火を止めている間にお味がしみていくので

 つけたり、消したりするのがポイントです。



今回は、色を綺麗に仕上げたかったので

お醤油は薄口しょうゆにしてみました。


あつあつの煮物を盛り付けた時の

上から立ち上る湯気が、なんとも心を暖かくしてくれるので

とっても大好きです。


心を暖かくしてくれるから

ほっこり和食〜



それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by いちご at 09:05| 京都 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | おばんざい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

わが家の肉じゃが



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




わが家の肉じゃが

わが家の肉じゃが.jpg


きのうの晩ごはん

久しぶりに、肉じゃがを作りました。



タイトルに”わが家の”とついていますが

そんなにたいそうな肉じゃがではありません(笑)

普通の肉じゃがです。



おまけに普段は糸こんにゃくが入らず

牛肉・玉ねぎ・ジャガイモ・にんじんだけです。



それではレシピに行きますね。


わが家の肉じゃがのレシピ

材料

牛肉      150g

玉ねぎ     1個(くし切り)

ジャガイモ   2個(お好みの大きさに切る)

人参      5センチ(乱切り)

糸こんにゃく  小1袋

いんげん    適量

昆布水     250cc

酒       50cc

砂糖      大2

塩       小1/2

醤油      大2

みりん     大1/2



作り方

1 糸こんにゃくは、適当な長さに切って
 
  下茹でする。

2 厚手の鍋に糸こんにゃくを入れ

  乾煎りして、水分を飛ばす。

3 2に肉・玉ねぎ・にんじん・ジャガイモを入れ

  さっと炒め、昆布水を加える。

4 調味料を、表示の順(さしすせそ)に順番に

  時間をずらして入れていく。

5 4を火をつけたり消したりして

  味をしみ込ませ、最期にいんげんを入れて出来上がり。



 昆布水は、水に昆布を入れたものを

 冷蔵庫で保存しています。



今回は青みにいんげんを使いましたが

普段はきぬさやを使っています。



寒くなってきたこの季節

ほっこり煮物が恋しくなりますね。



煮物が恋しくなったから、

久しぶりに肉じゃがでした。



ほっこり煮物って

心が温まる気がしますね。




さて明日は、母の四十九日。


少しずつ、気持ちを切り替えていく意味で

仏教では

大まかですが、初七日・四十九日・百箇日

そして一周忌とあり

少しずつ、大切な人を失った悲しみから

立ち直っていくという意味があるそうです。



四十九日で、お骨は御仏壇にまつられ

お仏壇の前のお飾は無くなり

そして、納骨でお骨をおさめ

次第に、心が受け入れられていくそうです。



このお話は父の葬儀の時に

お寺の”おっさん”(京都ではお坊さんのことを”おっさん”といいます)が

お話されていました。



rge;">”おっさん”は普通の発音じゃなくって

”お”の部分にアクセントがつくんですよ。



活字ではうまく表現できないけれど

ご想像のおっさん、ではありません
(笑)


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by いちご at 05:43| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おばんざい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

今日の一品☆たけのこの土佐煮



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




おはようございます晴れ


気持ちのよいお天気ですね。

主人は朝から庭仕事にいそしんでいます。
かわいい


穏やかな休日です。


今日ご紹介する一品は

たけのこを使った煮物です。



たけのこの土佐煮

001.JPG

「シャキシャキ旨い!筍の料理」コーナーにレシピを掲載中!

材料

たけのこ     中1本(食べやすい大きさに切る9

かつお      9g

醤油・みりん   1:1



作り方

1 あらかじめ茹でたたけのこを食べやすい大きさに切り

  鍋に入れ、出汁をひたひたに入れ火をつける。

2 沸騰したら、みりんと醤油を1:1の割合で入れ

  弱火で煮込む。

3 煮汁がなくなってきたら、かつお節を加えて出来上がり。



とっても簡単な煮物です。


茹でたけのこを使うときは

先に下ゆでしてから使うと美味しく仕上がりますよ〜



旬のたけのこ、美味しくたくさん食べたいものですね〜



友人に頂いたたけのこ

大切に冷蔵庫で水に浸して

毎日水かえをして保存しています。



あともう少し〜


無くなったら買いに行かなくっちゃ


水煮は年中売っていますが

やっぱり旬のたけのこは香りが違いますね〜



たけのこの産地に住んでいるのは

とっても幸せなことですね。




それでは皆様

すてきなGWをお過ごしくださいね





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 09:21| 京都 | Comment(4) | TrackBack(0) | おばんざい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社