2017年01月02日

スパイス大使|スペアリブのクローブ入りトマト煮込みでおもてなし


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


スペアリブのクローブ入りトマト煮込み

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

こんばんは
とっても暖かで穏やかなお正月ですね。
親戚・友人が集まってのワイワイガヤガヤ楽しまれている方
家族でまったりのお正月の方など
それぞれのお正月を過ごされていると思います。

今日ご紹介するお料理は
スパイス大使1月の課題、「お手軽&華やかなパーティーレシピ」で頂いた
GABANクローブ<ホール>と、とっても手軽なトマトジュースを使った
スペアリブのトマト煮込みです。

スペアリブのクローブ入りトマト煮込みのレシピ
材料
スペアリブ       500g
塩・黒コショウ     少々
オリーブ油       少々
水           100cc
赤ワイン        100cc
トマトジュース     200cc
玉ねぎ(みじん切り)   1/2個
にんにく(みじん切り)  1/2片
GABANクローブ<ホール> 5粒
ローリエ         1枚


作り方
1 厚手の鍋にオリーブ油を入れて、
  玉ねぎとにんにくを炒める。
2 塩・黒コショウをしたスペアリブを
  フライパンに入れ、強火でしっかりと焦げ目をつける。
3 2を1に入れて、赤ワイン・水・トマトジュースローリエ・クローブを入れて 
  初めは強火で沸騰したら灰汁をとり、弱火でコトコト煮る。
  クローブはお茶パックに入れて煮込むと、食べるときに食べやすいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
4 3を水分がほとんどなくなるまで煮込んで出来上がりです。







スペアリブの煮込みは、冬場によく作ります。
お鍋にお任せで、ほったからしにするだけで
時間がとっても美味しく仕上げてくれるので
沢山のお料理を作るときの1品として作っておくと
とってラクチンで、家族にもお客様にも喜ばれるます。

わが家ではお正月用に、毎年年末にたっぷりと作ります。
お正月の和のおせち料理の中に洋風のものを入れると
若者がとっても喜びます。

今年は2種類作ったので、
また日を改めてご紹介させていただきますね。

それでは皆様
素敵なお正月をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 22:43| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | パーティーメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ボジョレー・ヌーヴォー解禁日の食卓


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


ボジョレー・ヌーヴォー解禁日の食卓
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
真空調理レシピのカレー風味鶏ハム モッツァレラとトマト ポトフ 
鶏軟骨のガーリック炒め


おはようございます、いちごです。
昨日はボジョレー・ヌーヴォー解禁日。
朝からボジョレー・ヌーヴォー買いに行ってきましたよ〜

そして昨夜は息子も一緒にボジョレーを楽しめると思っていましたが
息子は職場の送迎会ということで、ささと出かけて行ってしまいました

「え〜っ!今日はご飯食べるって言ってたやん」
久しぶりに家族でうち飲み出来ると、しかもボジョレー解禁日だと思って
かなり張り切っていた私。
急にテンションダウンで、お料理もへるへるへる〜
でも年寄り2人には、丁度良い量なんですけどネ(笑)






今朝はボジョレーの買い出しに行きましたが
画像のボジョレー、小さいでしょ。
はい、ハーフサイズです。
実は買いだしは近くの某スーパーのお酒売り場。
デパートに行くつもりが、時間の関係で行けなかったので
仕方なしに某スーパーのお酒売り場。

あまり種類が無く、少しガッカリ
でも家には沢山他のワインもあるから、まあいいか〜
そう思って見ていると、すごく美味しそうなのがありました。
が……
そのボジョレー、ハーフサイズしか見当たらず……
店員さんに聞いても
「こちらに出ているだけです」
返事は予想通りだったので、迷った挙句
仕方なしにこのサイズを購入。

このボジョレーにした理由は。

ichigo-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%83%9c%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bb%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%b4%e3%82%a9

購入したボジョレー・ヌーヴォーは、2016ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

ichigo-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%83%9c%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bb%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%b4%e3%82%a9


ichigo-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%83%9c%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bb%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%b4%e3%82%a9

美味しかったんですけどネ、
やっぱり大きいのが飲みたかった〜
解禁日ということに意味があるのですが
まあ、ボジョレーまだまだ売ってるしね。
また買いに行ってきます

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 11:39| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | パーティーメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

子供も大好きてまり寿司


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

てまり寿司
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SUSHI+の料理レシピ
SUSHI+の料理レシピ  広がる!SUSHI+

こんにちは
今日は私の○○歳のバースデー
でも家族は仕事などなどで、朝から一人のバースデー。

一人なので、思いっきり贅沢な時間を過ごしちゃおうと
毎朝のウォーキングの後、岩塩を入れたお風呂で
ゆっくろと入浴タイム。

普段はなかなか心からゆっくりとお風呂に入れないんですが
今日は特別

時間を気にしないで、ゆったりまったり
好きな音楽を聴きながら入っていました。
で、ブログの更新もゆるゆる今の時間です。

それでは今日ご紹介するお料理は
ミツカンのすし酢を使った、大人も子供も喜ぶてまり寿司です。
だってぱくっと一口で食べやすいですものね。

てまり寿司のレシピ
材料
ごはん     300g
ミツカンすし酢 大2
アボカド    1/2
サーモン    適量
ソーセージ   適量
カボス     少々
焼き海苔    少々
いくらの塩漬け 少々

作り方
1 ご飯にミツカンすし酢を混ぜて、冷ましておく。
2 焼き海苔は5mm位の幅に切る。
3 サーモンは、幅の広い削ぎ切りにする。
4 アボカドはスライスして、カボスをかけて色止めする。
5 ソーセージは薄く切り、フライパンで少し焼く。
6 1のご飯を一口大にまるめる。
7 それぞれの具をのせ、ラップでギュッとしぼって形を整え
  アボカド・ソーセージは海苔で巻き、
  サーモンの上にはいくらをトッピングして出来上がり。

サーモン・ソーセージ・アボカドはどれも
大人も子供も好きなものばかりです。
お孫ちゃんが出来たら、作ってあげたいな〜

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by いちご at 12:10| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パーティーメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社