2014年11月09日

鮭白子のポン酢と鮭白子の下処理と佐々木酒造の”まるたけえびす”



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




鮭白子のポン酢

鮭の白子の生七味大根ポン酢.jpg


昨日は11月の第2土曜

先月から通い出した、

京都市中央卸売市場食彩市の日です。
>>>


今回のお目当ては

やっぱり生筋子でしたが

鮭の白子も買ってきました〜



たっくさんの食材を買ってきたので

昨日はず〜っとキッチンに立っていたら、

あ〜腰が・・・
ダッシュ(走り出すさま)


でも、とっても楽しい一日でした


それでは鮭の白子のレシピ

一番オーソドックスな

鮭白子のポン酢ですが

その前に、鮭の白子の下処理からいきますね



鮭の白子、家に帰って計ってみたら

600gもありました
グッド(上向き矢印)

鮭白子下処理1.jpg


綺麗な白子でしょ〜


それなのに、300円というお安さでした


それでは

鮭の白子の下処理


材料

鮭白子     600g

塩       大2

牛乳      適量



下処理の仕方

1 鮭の白子を綺麗に洗って

  分量の塩を大1振りかける。

2 すぐに、膜状のぬめりが出てくるので

  それを綺麗に洗う。

3 2を熱湯に入れて湯通しする。

  (湯通しすると、筋が縮んで血管などを取りやすくなる)


鮭白子下処理2.jpg

4 血管と筋を綺麗に取り除き、

  分量を半分に分けて、

  半分はそのまま、あとは4センチくらいの長さに切り

  残りの塩と牛乳に約20分漬ける。


鮭白子下処理3.jpg

鮭白子下処理4.jpg

5 再び、膜のようなぬめりが出るので

  綺麗に洗い流し、鍋に水と一緒に入れて火にかけ

  沸騰してから弱火にして、約5分加熱して

  氷水にとって、下処理は完成。



下処理に牛乳を使ったのは

鮭のムニエルを作るとき

鮭の臭みを取るために、牛乳に浸すので

鮭の白子も牛乳に浸し、

そこに、もう一度塩も入れると

臭みが無くなって、

とっても美味しくいただけました



鮭白子ポン酢のレシピ

材料(2人分)

鮭白子     4センチ角の方を6個

大根おろし   適量(多め)

生七味     少々

ポン酢     適量

ブロッコリー  適量(トッピング)



作り方

1 大根おろしは水気を切っておく。

2 器に白子を盛り付けて、

  大根おろし、生七味をトッピングして

  青みを(ブロッコリー)を飾り

  お好みの量のポン酢をかけて出来上がり。



最近、佐々木酒造の日本酒がとってもお気に入り

この日は、

佐々木酒造の”まるたけえびす”でした〜


まるたけえびす佐々木酒造.jpg


美味しいから、一度いかがですか(笑)


佐々木酒造・まるたけえびす


大量の鮭の白子の下処理は

とっても大変でしたが

沢山あるので、いろいろなお料理に楽しめるから

全く苦になりませんでした。



でもね〜

腰が痛い
(笑)


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 07:33| 京都 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

生筋子でいくらの醤油漬け初挑戦



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






いくらご飯で朝ごはん

いくらご飯で朝ごはん.jpg

Cpicon いくらの醤油漬け by ストロベリーパイ

とっても贅沢朝ごはん


京都市中央市場でGETした生筋子


お魚屋さんのおじさんに教えてもらった通りに調理して

とっても美味しい、いくらの醤油漬けが完成



1晩タレにつけて

朝見たら、とっても美味しそう


筋子D.jpg



夜まで待てずに、

朝ごはん



それではレシピです〜

まずは、買ってきた生筋子です


筋子A.jpg


とっても大きな粒ぞろいでしょ


いくらの醤油漬けのレシピ

材料

生筋子       350g

醤油        100CC

酒         100cc



作り方

1 鍋に水を入れて火をつけ

  お湯の温度が90度になったら火を止める。

2 そのなかに、生筋子を入れ

  泡立て器でグルグルとかき回すと

  いくらと、周りの皮・血合いがとってもきれいに

  離れます。


筋子B.jpg


筋子C.jpg


3 綺麗にとれたイクラを

  何度も水にさらして汚れを流す。

4 酒のアルコールを飛ばして冷ましたものと

  しょう油を合わせてたれを作る。

5 3のいくらを、煮沸消毒した瓶に入れて

  4を多めに入れて、冷蔵庫で一晩おいて出来上がり。



 たれにつける前のイクラは

 お写真のように少し白っぽいですが

 タレにつけると、綺麗な透明感のあるイクラに仕上がります。



友人にこの作り方を話すと

「90度のお湯に入れるなんて

いくらが煮えないの!?」


びっくりしていましたが

私も、魚屋さんのおじさんに聞いたとき

同じことを思って、ちょっぴり不安でしたが

教えてもらった通りに作ってみましたが

ぜんぜん大丈夫でした



皆さんも、安心して試してみてくださいね


生筋子は1年のうち

9〜10月にだけ出回るとっても貴重なもので

昨年も、何度も作ろうと思いましたが

少々お高いので、

失敗したらイヤだな〜

そう思うと、敷居が高くなかなか手が出ませんでしたが


今回、思い切って作ってみて

良かったです〜



お魚屋さんのおじさん曰く

今回の生筋子

1300円余りでしたが

出来上がった醤油漬けを見ると

この量なら、いくらの醤油漬け

何個分だろう〜というぐらいの

たっぷりの量が作れました



やっぱり手作りが一番ですね〜


今日は3連休。

なのにスーパー台風で家に籠っていますが

今回の台風はスーパーがつくぐらい大型

被害の少ないことを祈っています。





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 16:33| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

簡単おつまみ☆さわらの唐揚げ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




さわらの唐揚げ

さわらの唐揚げ.jpg

おはようございます晴れ

昨日は、夕方から強風で
お買い物に行ったスーパーで
お隣に止めてあった自転車が倒れて
本当にびっくりしました。


竜巻注意報が出ていたぐらいですものね〜

きっともう少し戻るのが遅かったら
私の自電車も倒れていたんでしょうね。


でも周りの皆さん、
とっても親切で、大きな自転車でしたが
一緒に起こしました


さて今日ご紹介するレシピは
昨日の”おうち居酒屋”のメニューの一つ
さわらの唐揚げのご紹介です。


材料

鰆   1/2尾

酒      大2

ショウガ   1片(すりおろし)

塩      小1/2

レモン汁   少々



作り方

1 鰆は3枚におろし、

  小骨をとり、食べやすい大きさに削ぎ切りにする。

2 1を酒・ショウガ・塩を混ぜたものにつけて

  30分ほどおく。

3 2に片栗粉を薄くつけて

  油で揚げる。

4 サニーレタスをひき、

  その上に3とプチトマトを盛りつけて

  頂くときにレモン汁をかけて出来上がりです。



わが家の減塩料理です。

レモン汁をかけることで

うす味をあまり感じることなく

美味しくいただけます。



そして鰆は少し臭みがありますが

酒・ショウガで下味をつけると

臭みがとれて、そして酒の効果で

ふっくらと仕上がるように思います



鰆はとっても好きなお魚で

今まで臭みは気にならなかったのですが、

息子が釣りでさわらを釣ったとき

帰りの車に臭いがついて困るなんて言っていたので

最近、そういえば臭いような〜ナンテ

思うようになって、

臭み抜きをしっかりするようになりました。



でも、やっぱり処理をすると

さらに美味しくなるんですね。



もう一つのレシピ☆しっとりササミのごちそうサラダ(カレー味)は

次にご紹介しますね



それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 06:00| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社