2015年04月09日

ちょこっとおつまみほど塩レシピ ベビーホタテのソテーレモン風味


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

ベビーホタテのソテーレモン風味

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塩分少なめの料理レシピ
塩分少なめの料理レシピ


塩分を控えていても、やっぱりお酒は飲みたいですよね
そこで、塩分控えめのほど塩レシピで
ちょこっとおつまみです。

モニターで頂いた中で
今回使ったのも、追いかつおつゆです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使いやすくって〜ついつい追いかつおつゆを使っちゃいます。

ベビーホタテのソテーレモン風味のレシピ

材料(2〜3人分)
ベビーホタテ     150g
追いかつおつゆ    大1 大1/2
酒          小1
オリーブ油      小1
レモン        少々
カイワレ菜      少々
大葉         1枚


作り方
1 テフロンのフライパンにオリーブ油をいれて火をつけ
  ベビーホタテを炒め、火が通ったら追いかつおつゆ・酒を入れて
  さっと炒める。
2 お皿に大葉をひき、その上に1をのせてカイワレ菜をトッピング。
3 食べるときにレモンをぎゅ〜っと絞って頂く。


ひらめき 今回は追いかつおつゆを使いましたが、
 レモンが無い場合はポン酢に変更しても美味しいですよ。


毎晩のお酒って、やっぱりお酒好きな人には楽しみの一つ。
おつまみも健康を考えたものを作りたいと思っています。
健康でいつまでも美味しいお酒を楽しめるようにと
普段から心がけています。
やっぱりお酒のお供は、お味が濃い物が多いので
少しでもネるんるん

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいねぴかぴか(新しい)



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 10:07| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

いくらの塩漬けのレシピと今日のお酒は祝蔵舞



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




いくらの塩漬け

イクラの塩漬け.jpg


おはようございます


昨日の記事の続きです〜


京都市中央卸売市場食彩市で買ってきた筋子。

今回は、こんなに立派なのを2腹買ってきました



筋子.jpg


1つは先月と同じ醤油漬けに。

いくらの醤油漬けの記事 >>> 



そして、もう一つは塩漬け初挑戦。


いくらの下処理も>>>


いくらの塩漬けのレシピ

材料

筋子     約300g

酒      30cc

水      50cc

塩      大1



作り方

1 酒は煮切ってアルコールを飛ばして冷ましておく。

2 水に塩を入れ煮溶かして、冷ましておく。

3 下処理したいくらを、消毒した瓶に入れて

  1と2を入れて、冷蔵庫で一晩寝かせたら出来上がり。



家で作る、いくらの醤油漬け・いくらの塩漬けって

本当に美味しくって、格別〜



工程がとっても大変だと思って敬遠してましたが

中央市場の魚屋さんに教えてもらった

泡立て器でほぐす方法だと

あっという間に出来ちゃうんです



90度のお湯に入れてと言われたときは

正直、いくらが煮えちゃうと思いましたが

全然大丈夫で、とっても綺麗に処理が出来るんですよ。



だまされたと思って、挑戦してくださいね


私も、だまされたと思って挑戦したら

大成功でした



そしていくらの塩漬けと一緒に楽しむ今日のお酒は

2013年ワイングラスでおいしい日本酒アワードで

金賞の竹野酒造”祝蔵舞(いわいくらぶ)”です。



祝蔵舞.jpg

楽天市場 >>> 祝蔵舞(いわいくらぶ)


今日はこれから娘のところに行ってきます。


久しぶりに、娘とお買い物です


と言っても

娘が今月、友人の結婚式に出るので

その支度で、

娘のお買い物ですけどね
(笑)


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 06:00| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

鮭白子のポン酢と鮭白子の下処理と佐々木酒造の”まるたけえびす”



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




鮭白子のポン酢

鮭の白子の生七味大根ポン酢.jpg


昨日は11月の第2土曜

先月から通い出した、

京都市中央卸売市場食彩市の日です。
>>>


今回のお目当ては

やっぱり生筋子でしたが

鮭の白子も買ってきました〜



たっくさんの食材を買ってきたので

昨日はず〜っとキッチンに立っていたら、

あ〜腰が・・・
ダッシュ(走り出すさま)


でも、とっても楽しい一日でした


それでは鮭の白子のレシピ

一番オーソドックスな

鮭白子のポン酢ですが

その前に、鮭の白子の下処理からいきますね



鮭の白子、家に帰って計ってみたら

600gもありました
グッド(上向き矢印)

鮭白子下処理1.jpg


綺麗な白子でしょ〜


それなのに、300円というお安さでした


それでは

鮭の白子の下処理


材料

鮭白子     600g

塩       大2

牛乳      適量



下処理の仕方

1 鮭の白子を綺麗に洗って

  分量の塩を大1振りかける。

2 すぐに、膜状のぬめりが出てくるので

  それを綺麗に洗う。

3 2を熱湯に入れて湯通しする。

  (湯通しすると、筋が縮んで血管などを取りやすくなる)


鮭白子下処理2.jpg

4 血管と筋を綺麗に取り除き、

  分量を半分に分けて、

  半分はそのまま、あとは4センチくらいの長さに切り

  残りの塩と牛乳に約20分漬ける。


鮭白子下処理3.jpg

鮭白子下処理4.jpg

5 再び、膜のようなぬめりが出るので

  綺麗に洗い流し、鍋に水と一緒に入れて火にかけ

  沸騰してから弱火にして、約5分加熱して

  氷水にとって、下処理は完成。



下処理に牛乳を使ったのは

鮭のムニエルを作るとき

鮭の臭みを取るために、牛乳に浸すので

鮭の白子も牛乳に浸し、

そこに、もう一度塩も入れると

臭みが無くなって、

とっても美味しくいただけました



鮭白子ポン酢のレシピ

材料(2人分)

鮭白子     4センチ角の方を6個

大根おろし   適量(多め)

生七味     少々

ポン酢     適量

ブロッコリー  適量(トッピング)



作り方

1 大根おろしは水気を切っておく。

2 器に白子を盛り付けて、

  大根おろし、生七味をトッピングして

  青みを(ブロッコリー)を飾り

  お好みの量のポン酢をかけて出来上がり。



最近、佐々木酒造の日本酒がとってもお気に入り

この日は、

佐々木酒造の”まるたけえびす”でした〜


まるたけえびす佐々木酒造.jpg


美味しいから、一度いかがですか(笑)


佐々木酒造・まるたけえびす


大量の鮭の白子の下処理は

とっても大変でしたが

沢山あるので、いろいろなお料理に楽しめるから

全く苦になりませんでした。



でもね〜

腰が痛い
(笑)


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 07:33| 京都 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社