2015年02月27日

長谷園ヘルシー蒸し鍋で蒸し牡蠣が最高と「とり野菜みそ」


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


蒸し牡蠣

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご近所さんから牡蠣の贈り物ぴかぴか(新しい)
沢山いただいたので
どうして食べようかワクワクして考えましたが
やっぱり新鮮な殻付きの牡蠣は、
シンプルに蒸して食べるのが一番かと思い
またまた昨年買った長谷園ヘルシー蒸し鍋の登場でするんるん

火をつけて15分で
こんなにプルプルの蒸し牡蠣に黒ハート
またまた友人に頂いたお庭のレモンをぎゅ〜っと絞って
お酒と一緒に舌鼓。
もうたまりませ〜んぴかぴか(新しい)

先に出来上がりの画像を載せてしまいましたが
ヘルシー蒸し鍋を開けたら、こんな感じ〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このヘルシー蒸し鍋、サイズは大です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中のサイズもありますが
やっぱりオススメは大ですね。

初めは大きすぎるかな〜と思いましたが
2人で食べてますが、やっぱり大で正解グッド(上向き矢印)
中だともう一度蒸さなくっちゃ
わが家には足りませんね。

大は小を兼ねるといいますが
この長谷園ヘルシー蒸し鍋においては
やっぱりオススメは大です。

この長谷園ヘルシー蒸し鍋は
蒸し料理だけでなく、お鍋の時にも使えるからとっても便利。

アマゾン >>>長谷園 ヘルシー蒸し鍋

楽天市場 >>> 長谷園 ヘルシー蒸し鍋



そうそうお鍋と言えば
昨日の秘密のケンミンショーで紹介されていた
石川県の「とり野菜みそ」がとっても美味しいんですってね。



アマゾン >>> まつや とり野菜みそ
楽天市場 >>> まつや とり野菜みそ

石川県では、お鍋と言えば「とり野菜みそ」で
どこの家庭のキッチンにも常備されている
お鍋のお味噌です。
でも、秘密のケンミンショーで放送されていましたが
この「とり野菜みそ」はお鍋だけでなく
野菜炒めの味付けに使ったり
白身魚の西京漬けの漬け床としても使えるんですって。

お料理が大好きな私は興味津々で調べてみました。
お味噌とお鍋が大好きな主人も
「たべてみた〜い」などと叫んでいました(笑)

普段はTV番組
全く趣味が合わないんですが
昨日はたまたま一緒に見ていて意見が合いました(笑)

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいねぴかぴか(新しい)








レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 05:56| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

牛スジ肉と蒟蒻の味噌煮込み



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




牛スジ肉と蒟蒻の味噌煮込み

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おはようございます


今日はちょっぴり曇り空曇り


昨日はとっても暖かだったので

久しぶりに近所のスーパーにお買い物るんるん

そしたら、ご近所さんと遭遇して、ながながと井戸端会議

久しぶりの井戸端会議でした(笑)

そのお友達も、寒い冬は私とおんなじで、家でこもられてますわーい(嬉しい顔)

それでは今日ご紹介するレシピは

牛スジと蒟蒻の味噌煮込みです。

スジコンと言えば、いつもはお味噌を入れませんが

居酒屋さんに行くと、スジ肉の土手煮ってあるでしょ

一度家で作ってみたくって、初挑戦しました。


洋風の器に入れてみたら、ごちそうに見えちゃったみたいで

オットは大絶賛

美味しかったらしく、最後のスープまで飲みほしました(笑)

辛いはずなのに・・・ダッシュ(走り出すさま)



牛スジと蒟蒻の味噌煮込みのレシピ

材料


蒟蒻       1枚

牛スジ(ボイル) 100g

☆水        100cc

☆醤油       50cc

☆みりん      50cc

☆酒        大1

☆砂糖       大1

ネギ(小口切り) 少々

一味唐辛子    少々


作り方

1 蒟蒻は塩でもみ、湯のみの口の部分などで
  食べやすい大きさに切る。

2 1を茹でて、灰汁抜きをする。

3 鍋に☆と1を入れて、汁気が無くなるまでコトコト煮る。

4 3を器に盛りつけて、ネギをトッピングして出来上がり。



ひらめき お好みで一味唐辛子をかけてどうぞ〜


お酒のお供にピッタリのおつまみですが

ご飯にもよく合いますよるんるん

皆様お気づきかと思いますが

今年になって、当ブログのフォントと行間を変更しています。

またまた今日少し変更しましたが

せっかく来て下さった方に、見ていただきやすいように思案中です。


ブログを初め今年5月で丸5年になりますが

毎日模索中です


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 10:30| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

海老のしそ梅湯葉巻き



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




こんにちは晴れ

今日は朝からはりきってブログ更新をしようと思いきや

まさかのseesaaブログ様のサーバーダウン?



ブログにも管理画面にも全く繋がりませんでした。


悶々とすること1時間

その間にググってみると

昨夜からず〜っとそんな状態だったらしいんですよ



せっかく訪問してくださった方

ご迷惑おかけしてすみませんでした




それでは今日ご紹介するお料理は

昨日のレシピブログさんのモニター料理の続きです。

今回は、頂いたしそ梅を使いました。


海老のしそ梅湯葉巻き
海老のしそ梅湯葉巻き.jpg

お弁当料理レシピ
お弁当料理レシピ  スパイスレシピ検索

材料(2人分)

海老    6尾

大葉    6枚

生湯葉   1枚

しそ梅   適量

小麦粉   少々

酒     小1

塩     少々

オリーブ油 適量



作り方

1 海老はしっぽの部分を残して皮をむく。

2 海老の背ワタをとり、腹の方に2〜3切れ込みを入れ

  しっかりと押さえてまっすぐにのばす。

3 2の海老に、酒と塩で下味をつける。

4 大葉にしそ梅を塗り、その上に水けをふいた海老を乗せて巻く。

5 生湯葉を広げて4を巻き、

  茶こしなどで小麦粉を薄くつける。

6 フライパンにオリーブ油を入れ

  弱火でじっくりと焼く。



実はこのお料理

昨日のうち飲みのおつまみです



でも冷めても美味しいので

もちろんお弁当にも美味しいですよ



せっかくの生湯葉

たまたまスーパーに売っていたので買いましたが

分厚くって、あんまり美味しくなく

その上、巻きづらくって

あまり綺麗にできませんでしたが

とりあえずご紹介しますね。



今回はフライパンで焼きましたが

本当は油で揚げるつもりだったんですよ。

でも上記に様な理由で焼くことになってしまいました。



もう一度、美味しいお豆腐屋さんに行って

ちゃんとした生湯葉を買ってきて

リベンジしたいと思います。



でもね、お味は最高でしたよ


実はね、

今夜もうちの飲み〜
ビール


実は昨夜は息子も一緒だと思っていましたが

急に友人宅に、宅飲みに行ってしまったから

今夜ももう一度うち飲みのつもりでいますが

さて、今夜は息子はいるのでしょうかね〜



昨日急に決まったらしく

「せっかくうち飲みの用意しているのにごめん」

そう言って出かけましたが

もしかしたら、今日もだったかの知れない



まあ、気をつかって

「ごめん」なんて、いいとこあるでしょ
(笑)


でも私の胃も

だいぶ良くなってきたので

飲んじゃお〜



ストレスさえ無ければ

全然大丈夫なんですが

でもね、ちょっぴりストレス勃発中



主人とうち飲みで、気晴らししますバー

飲むもの違うけど(笑)


ストレスって本当に体に良くないんですね〜


胃に来たり、不整脈に来たり

いろいろ、形を変え、品を変えてやってきます



もっともっと強くならないといけませんねexclamation


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 14:31| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱会社