2020年11月28日

牡蛎だし醤油で簡単美味しい焼うどん


料理ランキング

「ヒガシマル×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加中
ヒガシマル牡蠣だし醤油をモニターさせていただいています。





今日ご紹介するレシピは
ヒガシマル牡蛎だし醤油を使って
簡単で美味しい、焼うどんのご紹介です。

コロナ第3波で、再びおうち時間が増えてきて
おうちでご飯を食べる機会も増えましたね。
ヒガシマル牡蛎だし醤油を使うと
お店さながらのお味のお料理を作れるので
おうちごはんが充実します

焼うどん
strawberryPB266956焼うどん.JPG

牡蠣だし醤油の料理レシピ
牡蠣だし醤油の料理レシピ



焼うどんのレシピ

材料(2人分)
うどん     2玉
豚肉      100g
キャベツ    100g(約2枚)
人参      3センチ長さ(50g)
ピーマン    1個
塩・胡椒    少々
牡蛎だし醤油  大3
鰹節      少々
青のり     少々
サラダ油    大1〜2


作り方
1 豚肉は食べやすい大きさに切る。
2 人参は3センチの長さの薄めの短冊切りにする。
3 キャベツはざく切りか、太めの千切りにする。
4 ピーマンは縦半分の長さの太めの千切りにする。
5 フライパンに油を熱して豚肉を塩コショウして炒める。
6 5に人参を入れさらに炒める。
7 人参が柔らかくなったらキャベツとピーマンをさらに炒め
  塩こしょうする。
8 7にうどんを入れ塩こしょうを加えてさらに炒め
  全体に馴染んできたら、最後に牡蛎だし醤油を加えて
  少し炒めて出来上がり。
9 8をお皿に盛りつけ、鰹節と青のりを振りかけて
  出来上がり。


 うどんを600wの電子レンジで約1分加熱すると
  炒める時にほぐれやすくなります。






関西では薄口しょうゆはヒガシマル!
というほど、ヒガシマルには親近感があります。

私の育った京都の実家では
ヒガシマルの薄口しょうゆを切らすことはありませんでした。
もちろんそんな環境で育った私も
薄口しょうゆといえばヒガシマルで
今現在も常備しています。

薄口しょうゆは他のメーカーさんでも販売されていますが
やはりヒガシマルの薄口しょうゆに勝るものは無いと
私は感じています。

そんなヒガシマルさんの牡蛎だし醤油なら
絶対美味しいと思いモニターさせていただいています。


アマゾン>>>ヒガシマル醤油 牡蛎だし醤油 400ml
楽天市場>>>ヒガシマル醤油 牡蛎だし醤油400ml×3本【送料無料】

先日もヒガシマル牡蛎だし醤油を使って
厚揚げと大根の煮物の記事を書きましたが
大根はなかなか味がしみませんが
とても美味しく煮あがりました。

それでは皆様
今日も素敵なごはんを作りましょうね





レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村








posted by Sachi(いちご) at 06:23| 京都 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社