2018年10月14日

食物繊維たっぷりのいちじくの甘露煮の作り方♪

 


いちじくの甘露煮
strawberry-nikkiPA141723いちぢく甘露煮.JPG





娘のところから帰って1週間。
この間体の調子が悪く、お仕事もお休みさせていただいています。
昨日はいつもの滋賀県に治療に行き痛みも治まり
来週から仕事復帰できそうです。


滋賀県に治療に行った帰りに、道の駅竜王かがみの里で見つけたとっても小さい無花果。
宮城県の伝統食のいちじく甘露煮にちょうどの大きさだったので買ってきました。

strawberry-nikkiPA141712いちぢく甘露煮.JPG


この無花果はホワイトという品種だそうです。
strawberry-nikkiPA141714いちぢく甘露煮.JPG


もっと大きいのもありましたが、甘露煮を作りたかったので選んだのは
こんなに小さな無花果です。手に乗せてみると大きさがお分かりだと思います。
strawberry-nikkiPA141715いちぢく甘露煮.JPG

いちじくの甘露煮の作り方


材料
いちじく     350g
砂糖       70~80g
酢        大1


作り方
1 いちじくはしっかりと洗って熱湯で約2分茹でて
  あく抜きをする。
2 1の湯をしっかりときる。
3 鍋にいちじくと砂糖・酢を入れて、
  クッキングぺーパーの真ん中に小さな穴をあけたものを
  落し蓋代わりにして弱火でコトコト煮る。
4 約1時間ほどしたら、これぐらいに煮詰まります。
  あと少し煮詰めて火を止め、粗熱が取れたら保存瓶に入れて
  冷蔵庫で保存。


strawberry-nikkiPA141717いちぢく甘露煮.JPG

いちじくの甘露煮に向く品種


いちじくの甘露煮には加工用のホワイトゼノアという品種が一番適しているそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちじく ホワイトゼノア 加工用1.2kg 山形県産/クール便
価格:2106円(税込、送料別) (2018/10/14時点)



2年ほど前に道の駅で購入した無花果は、もっと固かったのですが
今回は少し熟している無花果を使いました。
熟している無花果を使うと、やはりとっても柔らかい仕上がりになり
年配の方むきに良いと思います。


私のお茶のお供としての食べ方は
やはりいちじくの甘露煮とコーヒーがベストです


いちじくの栄養素


いちじくには水溶性食物繊維のペクチンが豊富に含まれているほか
カルシウム・鉄分・カリウムなどのミネラルが豊富なので
高血圧予防・二日酔いの予防にもなります。


それでは皆様
素敵な一日をお過ごしください


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村














posted by いちご at 15:40| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社