2019年05月03日

創味だしのきいたまろやかなお酢で春の香り|サーモンとたけのこの佃煮の押し寿司

 



これ1本で味が決まる!だしのきいたまろやかなお酢でコク旨絶品料理の企画でいただいた
創味だしのきいたまろやかなお酢を使って、
春の香りいっぱいのたけのこ・木の芽、
そしてサーモンを使った簡単押し寿司をつくりました。


サーモンとたけのこの佃煮の押し寿司

strawberryサーモンと竹の子の押し寿司3押し寿司.JPG

だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ






創味食品さんとレシピブログさんの企画でいただいた調味料です。
こんなに沢山いただき、何を作ろうかわくわくしています
今日ご紹介するお料理は、
この中のだしのきいたまろやかなお酢を使った押し寿司です。


strawberryP5032827創味食品.JPG



だしのきいたまろやかなお酢は、
お酢のツ〜ンとした香りが控えめで
とってもマイルドでおいしいお酢です。


サーモンとたけのこの佃煮の押し寿司のレシピ
材料
ごはん            1.5合
だしのきいたまろやかなお酢  大5
サーモンお刺身        適量
姫皮の佃煮          25g
木の芽            3枚


作り方
1 炊き立てごはんにだしのきいたまろやかなお酢とたけのこの姫皮の佃煮を混ぜ  
  うちわなどであおいで冷ます。
2 サランラップの上に木の芽を間隔をあけて並べる。


strawberryサーモンと竹の子の押し寿司行程1押し寿司.JPG

3 2の上に薄く切ったサーモンのお刺身を並べる。
strawberryサーモンと竹の子の押し寿司行程2押し寿司.JPG

4 3の上に手を酢で湿らせて、
  1を少し握りながら少しずつ乗せて棒状に形作る。


strawberryサーモンと竹の子の押し寿司行程3押し寿司.JPG

5 サランラップでしっかりと包んで形を作る。

strawberryサーモンと竹の子の押し寿司行程4押し寿司.JPG


6 表に返すと、このようになる。
  この状態で冷蔵庫でしばらく休ませる。

strawberryサーモンと竹の子の押し寿司行程5押し寿司.JPG

7 食べやすい大きさに切ってお皿に盛りつけて出来上がり。


たけのこの季節になると
娘宅から沢山のたけのこが送ってきます。
私の春のお楽しみです

たけのこには姫皮といって
穂先の部分に薄くて美味しい部分があります。
その姫皮で作った佃煮はとっても美味しいので
沢山作って真空パックにして1年中楽しみます。


今年の姫皮の佃煮です。
strawberry姫皮の佃煮姫皮の佃煮.JPG

材料
姫皮     500g
乾燥湯葉   5g
山椒の実   10g
酒      50cc
みりん    50cc
醤油     50cc
砂糖     大1


作り方
1 乾燥ゆばを湯につけて戻す。
2 姫皮と戻した乾燥湯葉を2x0.5の大きさに合わせて切る。
3 鍋に2、酒・みりん・醤油・砂糖を入れて火をつけ
  沸騰してから弱火でコトコトと水分が無くなるまで煮詰めて出来上がり。


たけのこの次は山蕗・野いちご、そして次は梅と
春から夏にかけては保存食作りが目白押し。
わくわく楽しい季節の到来です

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね






レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 22:14| 京都 ☀| Comment(0) | パーティーメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社