2019年03月09日

忙しい時こそお鍋におまかせ|豚肩ロースと根菜の白みそ入りトマトソース煮込み

 


久しぶりにお孫ちゃんと娘が帰省していて
わが家はてんやわんや!
娘と上のお孫ちゃんがお熱を出して
まあそれは大変でした。

下の子はず〜っと抱っこ状態。
娘は高熱にもかかわらず、上のお孫ちゃんを抱っこ。

お料理するにも手が離せないとき
やっぱり助かるのは、お鍋におまかせで簡単にできる煮込み料理ですね。


豚肩ロースと根菜の白みそ入りトマトソース煮込み
strawberry豚肩ロースと根菜の白みそ入りトマトソース煮込み.JPG





娘とお孫ちゃんが小児科へ受診している間
下のお孫ちゃんが、30分寝てくれました!
その30分を使って作ったのが、豚肩ロースと根菜の白みそ入りトマトソース煮込みです。
たまたま豚肩ロースブロックを、
塩釜焼にしようと買っていたので大助かりでした

ちゃちゃっと下ごしらえして、あとはお鍋におまかせで
煮込むだけで、とっても美味しく仕上がります。
仕上げに白みそを少し入れて、コクをだしてみました。

豚肩ロースと根菜の白みそ入りトマトソース煮込みのレシピ


材料
豚肩ロース(ブロック)        350g
玉ねぎ                2個
にんじん               5p
ジャガイモ              2個
大根                 10センチ
にんにく               1片(みじん切り)
ゆでブロッコリー           適量

トマト缶(ダイス上のものが便利)   1缶
赤ワイン               50cc
ブイヨン               200t
トマトケチャップ           50cc
醤油                 大1
白みそ                大1
GABAN香りソルト 4種のペパーミックス 適量
GABANローリエ(パウダー)      少々


作り方
1 豚肩ロースは大きめの一口大に切り 
  GABAN4種のペパーミックスソルトで下味をつける。
2 玉ねぎはくし切り、にんじんは3/2を乱切りに、
  ジャガイモは大きめに切る。
3 大根は約3センチに切ってから4等分にして
  米のとぎ汁で下茹でする。
4 厚手の鍋にオリーブ油を入れて、1をこんがりと焼き
  そのあとで玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。
5 4にブイヨン・トマト缶・赤ワイン、
  にんじん・ジャガイモ、大根、ろーりれを入れ、
  はじめは強火で、沸騰したら弱火にしてコトコトと煮込む。
6 全体に柔らかくなったらトマトケチャップを入れてさらにコトコト煮込む。
7 仕上げに醤油と白みそを溶かして出来上がり。
8 器に盛りつけて茹でブロッコリーをトッピングする。


ちゃっちゃと仕上げたいときの手順は
 1番初めに大根を下茹ですると
 時間ロスがなくなります。

煮込めば煮込むほど美味しくなるので
手が離せないときのお助けレシピです。

私が煮込み料理の時は必ず愛用している
ハウス食品 香りソルト 4種のペパーミックスは
本当に美味しくってオススメです。



お孫ちゃんと娘来たのは3月6日。
娘の旦那さんはお仕事で神戸泊。

下のお孫ちゃんが来る前にお熱だったので
来れるのかどうか心配していたら
こちらに来てから、弟の風邪をもらった娘が発熱!
本当は8日に神戸どうぶつ王国に娘の旦那さんと合流していく予定でしたが
8日の朝にお姉ちゃんのほうが9度の発熱!
>>>神戸どうぶつ王国

8日の早朝に仕事に行っていた私は
帰りに連絡を受けて知りました。
本当は希望休を出していたのですが
お休みが取れなくって早上がりにしてもらっていました。
お仕事するって大変ですね・・・
せっかく孫が来たのにお仕事・・・
お仕事辞めたくなった瞬間でした。

その日の夕方に小児科へ受診しましたが
心配していたインフルエンザではなく
普通の風邪だったので、一晩ぐっすり寝たら
あくる日には熱も下がって元気すぎるぐらい元気に回復!
旦那さんに迎えに来てもらってフェリーで帰りました。

息子のオススメの神戸どうぶつ王国は
もう少し暖かくなってから行きたいと思います

それではみなさま
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね
  
  
レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 14:35| 京都 ☀| Comment(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社