2020年10月08日

おおいたクッキングアンバサダー|大分県産味一ねぎでてっぱい(ぬた)&お料理の楽しさ再発見


料理ランキング

おおいたクッキングアンバサダー10月の課題は
大分県産 味一ねぎと大分県産大葉です。

ネギも大葉も大好き家族なので
お料理するのがワクワク!




今日ご紹介するてっぱい
京都のおばんざいで、ネギのぬたのことです。

ぬたと書けばよいのですが
子供のころから慣れ親しんだお料理の名前なので
あえててっぱいと書かせて頂いますね。

てっぱいの語源は
ネギを茹でたあと水にさらし
ネギのぬめりをしごくとき、最後にポンと
鉄砲のような音が出ることからてっぱいと名付けられたそうです。

子供のころから食卓に度々上ったお料理です。


ネギのてっぱい


strawberryネギとイカのてっぱいaネギとイカのてっぱい.jpg
おおいたクッキングアンバサダー
おおいたクッキングアンバサダー


ネギのてっぱいのレシピ
材料
大分県産味一ネギ 1束
イカ       20g
油あげ      10g


酢味噌の材料
白みそ      大2
酢        大1/2〜1
みりん      大1
砂糖       小1/2


作り方
1 酢味噌の材料を合わせておく。
2 大分県産味一ネギを熱湯でさっとゆがく。
3 2を水に取って冷ます。
4 包丁の背でねぎをしごいて、中のぬめりを取り食べやすい長さに切る。
5 油あげをこんがりと焼き、長さをネギに揃えて切る。
6 イカもネギの長さに切り、さっとゆでる。
7 4・5・6・を1の酢味噌であえて出来上がり。

  
大分の産地直送!新鮮な野菜・果物・お肉をお取り寄せ
大分の産地直送!新鮮な野菜・果物・お肉をお取り寄せ


新鮮な大分県産味一ネギと大葉を沢山送っていただきました。
今日ご紹介したわが家の定番レシピ、
そしてその他いろいろ考えたお料理をご紹介していきますね。



お料理はやっぱり楽しい



お料理はゆっくりと集中して作っていると
ふと頭の中に新しいことが閃いたりします。
その瞬間が私は大好きです。

パートを始めてからゆっくりとお料理する時間が少なくなり
最近では時短料理を多く紹介していましたが
やっぱりゆっくり・じっくりお料理を楽しむのが好きです

食べる人の顔を思い浮かべながら
こうすれば美味しい顔が見られるかな〜
そんなことを考えて作るお料理は
家族から美味しいと言ってもらえます。

お料理はバタバタした気持ちで作るとそれなりに
怒りながら作ると味が決まらず・・・
本当に正直ですね。

昨日わが家はスジ肉カレーでした。
最近カレーを作るときは忙しい時!
圧力鍋でチャチャっと作ってしまうことが多かったのですが
昨日は時間をかけて、いろいろな隠し味を入れながら
じっくりコトコトと作りました。

すると
「最近のカレーはあまり美味しくなかったけど
今日のはなんでこんなに美味しいの?」

と言われました。
そんな時に限って量が少ないんですよね〜笑

じっくり・ゆったりと作ったお料理は
やっぱり美味しいんだわ〜

隠し味をアレ入れてみよう、コレ入れてみようかしら
そんなことを考えて作っている間
すごく楽しい時間を過ごすことが出来ました

疲れている時こそ
じっくり・ゆっくりと大好きなお料理を作るべきだ!
そう思った昨日の夕食時でした

それでは皆様
今日も美味しいご飯を作りましょうね








レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村








posted by Sachi(いちご) at 16:35| 京都 ☔| Comment(1) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Sachi(いちご)さん
ネギのてっぱい
美味しそうですね
すばらしいお料理丁寧なレシピありがとうございます
Posted by RYUJI SUGIMURA at 2020年10月08日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社