2019年03月28日

忙しいときはやっぱり時短レシピ!オーブンにおまかせ簡単ベーコン巻きミートローフ!

 


お子様のおられるご家庭は賑やかなはるやすみですね。
毎日とっても楽しいけれど忙しい!
そんな時には、手が込んでいるように見えて
実はとっても簡単で、ある意味時短のミートローフがおすすめです。
今日ご紹介するレシピは、玉ねぎも炒めません

ミートローフ
strawberryP3262423ミートローフ.JPG







ハンバーグの種を2倍量作って、
半分はハンバーグ、そしてもう半分はミートローフを作っておくと
1度のお料理で2回分の晩御飯が作れます。

ハンバーグを焼いている間に、
オーブンでミートローフを焼くだけです。
ある意味時短でしょ

今日ご紹介するハンバーグの種は
某有名ハンバーグ屋さんのレシピとほぼ同じです。

味にうるさい旦那さんも絶賛のハンバーグ種です。





ベーコン巻きミートローフのレシピ

材料
合挽ミンチ      700g
豚ミンチ       300g
玉ねぎ        中1個
生パン粉       80g
塩・こしょう     適量
ナツメグ       少々
卵          2個
ブランデー      大1
ケチャップ      大1
ベーコン       5枚


ソースの材料
肉汁         適量
ケチャップ      肉汁の半量
ウスターソース    肉汁の半量
赤ワイン       大1
バター(お好みで)  少々


作り方
1 玉ねぎをみじん切りにして、キッチンペーパーなどで
  ぎゅ〜っと水分を絞る。
2 1と材料を全部合わせてしっかりとこねる。
3 2の種を半分はハンバーグの形に成型して 
  フライパンでこんがりと焼く。
4 耐熱容器にベーコンを敷き詰める。
5 4にハンバーグの種をぎゅ〜っとしっかりと入れ
  上からはみ出しているベーコンをかぶせる。
6 230度で温めたオーブンで、約20分〜25分焼いて出来上がり。
7 肉汁と赤ワイン・トマトケチャップ・ウスターソース、
  バターをフライパンに入れて煮詰めてソースの出来上がり。
8 6の粗熱が取れてから、食べやすい大きさに切り
  器に盛り付けた後、7のソースをかけて完成。


私がハンバーグをあまり作らない理由の一つに
玉ねぎのみじん切りが好きではない!
こんなことを言ったら、お料理ブロガーらしくないのですが
みじん切りが面倒なんです(笑)

でも昨年レシピブログさんのモニターでいただいた
クイジナート スリム&ライト マルチ ハンド ブレンダーをいただいてから
玉ねぎのみじん切り、大根おろしが全く苦にならなくなりました。







【Cuisinart/クイジナート】 スリム&ライト マルチ ハンドブレンダー ブラック HB-500BKJ



価格:
9,980円


(2019/03/28 14:58時点 )


感想:0件



特に大根おろしはおすすめで、
大根の甘みが引き出されて
甘く美味しい大根おろしが出来るから一番のお気に入りです。
お料理に大根おろしが欲しくっても
大根をおろす手間、腕のだるさを考えると
即却下していましたが、
クイジナート スリム&ライト マルチ ハンド ブレンダーをいただいてからは
みじん切りが無くてはならないハンバーグもミートローフも
よく作るようになりました。

>>>クリスマスパーティに簡単ミートローフ|クイジナート スリム&ライト マルチ ハンド ブレンダーで自家製ミンチ

一日目はハンバーグで食べて、
ミートローフは冷蔵庫で保存した数日後に食べると
毎日同じようなお料理になりません。

忙しい日はミートローフはわが家の合言葉!

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 14:22| 京都 ☁| Comment(0) | ひき肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社