2019年07月07日

冷蔵庫の残り物 カピカピの金山寺味噌救済レシピ

 


毎日蒸し暑い京都です。
今日は七夕!とってもお天気なので
天の川見られるかしら〜

今年はスパイス大使をさせていただいているので
ブログの更新を頑張ろうと思っていたのですが
梅雨に入り梅雨だるなのか、
昨年始めたパートの疲れが、1年経った今出てきたのか
6月半ばから調子を崩していました。


その中でも梅仕事は、この時期だけと頑張りましたが
日々の家事がかなり疎かになっています。
そもそも大好きなお料理を作ってません・・・
というか作れません・・・





気が付くと冷蔵庫の奥の方にカピカピになった金山寺味噌発見。
もろきゅうで食べると美味しい金山寺味噌。
でも固くなってしまって、もろきゅうでは食べられない状態になっていました。

でも食べ物を捨てるのは罰当たり!と育った年代なので
何か金山寺味噌救済レシピは無いものかと考えました。

そんな大層なレシピではありませんが
美味しかったのでご紹介しますね。

夏野菜と豚肉の金山寺味噌炒め
strawberryP7053268茄子と万願寺の金山寺味噌風味.JPG

このレシピで使っている夏野菜は
職場の方から頂いた茄子と万願寺唐辛子です。

体調を崩していて、仕事から帰ったら寝てばかりの毎日で
なかなか買い物にも行けず、いただいたお野菜とっても有難いです。

夏野菜と豚肉の金山寺味噌炒めのレシピ
材料
茄子      2本
万願寺     2本
豚肉      50g
金山寺味噌   大1
砂糖      一つまみ
醤油      小1
酒       小1
塩・黒こしょう 少々
オリーブ油   大2


作り方
1 なすは縦半分に切り、斜め切りにして水に浸けておく。
2 万願寺唐辛子は縦半分に切って種を出し、やはり斜め切りにする。
3 ボールに金山寺味噌・醤油・酒・砂糖を入れて滑らかになるまでかき混ぜる。
4 フライパンにオリーブ油を入れて火をつけ豚肉を炒める。
5 豚肉の色が変わったら水分をしっかりとふき取った茄子を入れ
  なすがこんがり焼けるまで炒め、塩と黒こしょうを振りかける。
6 最後に3を入れ、全体に混ぜ合わせて出来上がり。


 酒は小1となっていますが、
  金山寺味噌の硬さに合わせて量を加減してくださいね。
  滑らかになればお料理に使いやすいです。






京都の梅雨は祇園祭までといいます。
あと10日ほどで梅雨も明けるはず!
多分梅雨が明けると元気復活できると思います。

皆様も梅雨だる、気を付けてくださいね。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしください



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 13:43| 京都 ☁| Comment(1) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

夏野菜と豚肉の金山寺味噌炒め
美味しいです
丁寧なレシピありがとうございます
Posted by RYUJI SUGIMURA at 2019年07月07日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社