2021年02月18日

健康カプセル ゲンキの時間 健康料理|浜内千波さんの納豆のレタス巻き


料理ランキング

2021年2月14日の健康カプセルゲンキの時間のテーマは
旬食材の絶品!健康料理で紹介された
浜内千波さんの納豆料理のご紹介です。

まず初めに納豆に旬の時期があるなんて知らなかった!
納豆の旬っていつだと思われますか?

納豆の旬は2月だそうです。
新豆が乾燥して、一番栄養価の高い2月に
納豆を作るそうです。

というわけで
今まさに2月!納豆の旬の時期です。





納豆には大粒・中粒・小粒
そしてひきわり納豆などの種類があります。

この中で一番栄養価の高いのがひきわり納豆ということです。

大豆をひきわりにすることで表面積が増え
表面積が多いことで納豆菌がたくさんつくそうです。
そういうわけで、ひきわり納豆が一番ナットウキナーゼが沢山ついていて
栄養があるんですって!

それでは浜内千波さんの納豆料理のご紹介です。

ひきわり納豆のレタス巻き

strawberryP2157318レタスの納豆巻き.JPG


ひきわり納豆のレタス巻きのレシピ

材料(2人分)
ひきわり納豆     2パック
長ネギ        50g
レタスの外葉     4枚
塩          小1/3強い(私は一つまみ)
黒胡椒        たっぷり


作り方
1 レタスはサッとゆでる。
2 ひきわり納豆に、添付されているからしとタレ
  そして長ねぎの小口切り、塩・黒こしょうを入れて
  しっかりと混ぜる。

strawberryP2147311レタスの納豆巻き.JPG
  1のレタスを広げ、2を乗せる。


strawberryP2147313レタスの納豆巻き.JPG
  3をくるくると巻いて出来上がり。





すご〜く簡単で、おつまみにもピッタリでした。
わが家では納豆といえば納豆丼
卵焼き、餃子の皮に包んで揚げるなどのレシピしかありませんでしたが
レタスで包むなんてオシャレですね。

ゲンキの時間の納豆の食べ方で紹介されていたのは
75度以上になると、納豆菌が死んでしまうので
出来るだけ加熱はしない方が良いという事でした。

ご飯に納豆を乗せる場合は
アツアツの炊きたてが少し冷めてから
また納豆汁にする場合も
お味噌汁が少し冷めてから入れると良いそうです。

わが家の卵焼き、餃子の皮に包んで揚げるなんて
言語道断!
全然納豆効果ないんだわ〜

納豆丼は温泉卵・キムチ・ネギ
沢庵・紅ショウガなどを乗せるから
栄養たっぷりですね。
主人のお気に入りです。

今年は盛り付けだけでなく
栄養学も少しお勉強しなくっちゃね〜

やりたいこといっぱいありすぎて
浮気性がバレちゃうわ(笑)
欲張りなので、何でもかんでもしたいんです。
この性格は子供の頃と全く変わりません(笑)


それでは皆様
今日も美味しいご飯を作りましょうね

レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村








posted by Sachi(いちご) at 17:33| 京都 ☀| Comment(1) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Sachi(いちご)さん
納豆のレタス巻き
美味しそう 素晴らしいレシピありがとうございます
Posted by 杉村龍児 at 2021年02月18日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社