2019年02月01日

冬はやっぱり煮込み料理|鶏肉と乾燥シイタケのトマト煮込み

 


今日から2月ですね。
2月といえば節分。立春ですがまだまだ寒い日が続きますね。
寒い冬のわが家の定番料理は、鶏肉と乾燥シイタケのトマト煮込みです。

ワインと一緒に、またご飯にも合うので
家族で美味しく食べられます

strawberryP2012145鶏肉のトマト煮込み.JPG




トマトにはリコピン、干しシイタケは生のシイタケよりもビタミンDがたっぷり!
そんな栄養たっぷりの鶏肉の煮物です。
いつもはトマトジュース・ホールトマト缶で作りますが
食品庫を探してみると見当たらなかったので
トマトケチャップで作りました。

鶏肉と乾燥シイタケのトマト煮込みのレシピ



材料
鶏もも肉     2枚
玉ねぎ      1個(スライス)
干しシイタケ   3枚
パセリ      適量
塩・黒コショウ  少々
小麦粉      少々
オリーブ油    適量

トマトケチャップ 50cc
赤ワイン     大1
醤油       大1
チキンブイヨン  1袋
水        約250t(これ以上でも可)

作り方
1 シイタケの軸をキッチンバサミで切り、水に入れて戻しておく。
2 鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、塩・こしょうで下味をつける。
3 2に小麦粉を薄くつける。
4 フライパンにオリーブオイルを入れて、
  3をこんがりと焼く。
5 厚手の鍋にオリーブ油を入れて、スライスした玉ねぎを炒める。
6 5に戻してスライスした干しシイタケとシイタケの戻し汁、
  4の鶏肉を入れ、赤ワインと水をひたひた(約250t)に入れる。
7 はじめは強火で沸騰したら弱火にしてコトコト煮る。
8 スープが2/3ぐらいになってきたら、トマトケチャップを入れて
  さらにコトコト煮て仕上げにお醤油を入れ、とろみがついてきたら器に盛り、
  みじん切りにしたパセリをトッピングして出来上がり。


 レシピを書くために、水の量をきっちりと書きましたが、
  材料が浸るぐらいの量でOK。
  とってもアバウトなお料理ですが、とっても美味しくできました。

調味料の黒コショウは、レシピブログさんのスパイス大使でいただいた
GABANの黒コショウを使っていますが、香りも味も最高に美味しい黒コショウです。
黒コショウはよく使うので、業務用を使っています。



毎日忙しいので、いかにズボラして美味しいご飯を作るかを考えて、毎日お料理をしています。

煮込み料理は、お鍋にお任せして他の用事ができるので、
冬は煮込み料理が多いわが家です。
お部屋も温まるので一石二鳥です。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしください



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 15:06| 京都 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社