2020年04月20日

スパイスアンバサダー|GABANブーケガルニ(ティーバッグタイプ)で牛すじ肉の赤ワイン煮込み

 



牛筋肉の赤ワイン煮込み
strawberry牛筋肉の赤ワイン煮込み1牛筋肉の赤ワイン煮込み.JPG




スパイスアンバサダー第一回の課題は
「マンネリ化メニューをスパイスでひと工夫」
コロナでお子さま、旦那さまの在宅で
毎日の食事作りが大変になってきた現在にタイムリーな課題です。

スパイスを使うことによって
いつものパスタが、お店のようにちょっとおしゃれになったり
いつものお惣菜が、少しプロに近づいたように美味しくできたりと
いつもマンネリのメニューが、いつもと違う味になって
家族も大満足!
家族の美味しい笑顔が見えると
毎日の食事作りも、大変だけどきっと楽しくなると思っています!

牛筋の定番といえば、おでん・すじコン・土手煮・スジ肉カレー!

先日牛筋がお安く沢山手に入ったので
下茹でした牛筋が冷凍庫にどっさりとあります。

すじコン・スジ肉カレーは作ったので
GABANブーケガルニ(ティーバッグタイプ)とトマト缶を使って
免疫力UPでコロナに感染しないように
トマトのリコピンたっぷりの牛筋の赤ワイン煮込みをつくりました。



牛筋肉の赤ワイン煮込みのレシピ

材料(3人分)
牛スジ      500g
玉ねぎ      1個
人参       5センチ
ジャガイモ    2個
アスパラガス   3本

トマト缶     1缶(カットしたもの)
赤ワイン     150t
ブイヨン     300t(ひたひたになる程度)
デミグラソース    100t
GABANブーケガルニ 1袋
塩・黒胡椒    適量
オリーブ油    適量

作り方
1 玉ねぎはくし切り、ジャガイモと人参は乱切りにしておく。
2 アスパラは食べやすい長さに切ってゆでる。
3 厚手の鍋にオリーブ油を入れ、玉ねぎを弱火で炒める。
4 3に下ゆでして柔らかくなった牛筋肉を食べやすい大きさに切って入れる。

 
strawberry牛筋肉の赤ワイン煮込み 行程スジ肉赤ワイン煮込み.JPG
  
  4に人参を加えてさっと炒め、
  ブイヨン・トマト缶・赤ワイン・GABANブーケガルニを入れて
  はじめは強火で沸騰したらジャガイモを加えて弱火にしてコトコト。

6 柔らかくなったら、デミグラソソースを入れ
  最後に塩・黒こしょうを入れる。
7 6を器に盛りつけて、アスパラガスをトッピングして出来上がり。



牛すじ肉は下茹でに時間がかかるので
すご〜く手間なように感じますが
一度にまとめて処理して冷凍しておくと
いつでも使えて便利です。

コラーゲンもたっぷり食べられるので
わが家では牛筋の出番がかなり多いです

ワイン煮込みなどにブーケガルニが欲しい時
GABANブーケガルニはティーバッグになっているので
とっても使いやすく便利ですよ。
私的にはとてもオススメです


ハウス GABAN ブーケガルニ<ティーバッグタイプ> 6.4g×10個



新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」で
在宅を余儀なくされていますが
考えようによってはおうち時間って
とっても素敵です

忙しくしている普段は
なかなか子供たちとじっくりと関われませんが
こんな時こそ、家族時間を楽しもう!と思ったり
家族と一緒に過ごせる時間を
プラスに考えて乗り切りたいと思います!


それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね






レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by Sachi(いちご) at 16:50| 京都 ☁| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Sachi(いちご)さん

牛筋肉の赤ワイン煮込み
美味しそうですねすばらしいお料理丁寧なレシピありがとうございます
Posted by RYUJI SUGIMURA at 2020年04月20日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社