2019年06月27日

梅こうじスカッシュで夏バテ知らず

 



梅こうじスカッシュ

strawberry梅こうじ2梅こうじ.JPG

食べる点滴として栄養価が高く
夏バテ・脱水症状などに良いといわれている甘酒ですが
独特の甘さがあり、私は少し苦手です。
でも完熟梅で作った梅こうじなら
とっても美味しく食べるが出来ました。






今年梅仕事をするために購入した本に紹介されていた梅こうじ。
梅こうじも2種類あって、完熟梅を使ったものと
梅干しと甘酒を使ったものがあります。
1年に1度の旬の時期にしか無い完熟梅を頂いたので作ってみました。

作り方はとっても簡単ですが
炊飯器を使うので、仕込むタイミングが難しかったです。

あくる日の仕事が休みの日の夜に仕込んで朝に出来上がり。
または、息子の夕食がいらない日の午前中など
仕込み時間にかなり四苦八苦しましたが出来上がりました(笑)



梅こうじの作り方
材料
生梅   200g(完熟梅)
米麴   250g
お湯  200t(50度)


作り方
1 しっかり洗った梅のヘタを竹串などでとり 
  分量の米麴・お湯と一緒に炊飯器に入れる。
2 炊飯器のフタはしないで、ふきんをかけて保温モードにする。
3 途中で全体をかき混ぜながら、約8時間たったら出来上がりです。


梅こうじスカッシュは、出来上がった梅こうじの種を取り
小1〜2をグラスに入れて炭酸水を注ぐだけです。

簡単でしょ

保存は冷蔵庫で約1週間。
冷凍なら約3か月なので
製氷皿に入れて冷凍したものを
ジプロックで保存しています。

甘酒はかなり苦手で飲めませんが
梅こうじなら梅の酸味が甘酒の甘みとの相乗効果で
とっても美味しくなりました。

梅こうじの食べる目安は
1日にコップ半量ぐらいなので
喉が渇いたら梅こうじスカッシュを飲んでいます。

梅こうじについて詳しく「60代の健康食生活ノート」に書きましたので
「60代の健康食生活ノート」もよろしくお願いいたします。
>>>梅こうじ

梅雨の時期の梅雨ダルに効果があればと思って
飲み始めてまだ2日目ですが
お薬ではないので即効性ありませんが
麹だから絶対に体に良いはず!
そう思ってこの夏は梅こうじスカッシュで乗り越えたいと思っています。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村












posted by いちご at 11:10| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社