2018年02月05日

スパイス大使|GABANブラックペパー<ホール>で煮込みハンバーググラタン




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

皆様ご無沙汰しています。諸事情でなかなか更新できず申し訳ありません。
今日ご紹介するレシピは、スパイス大使の今月の課題、
「楽しい!おいしい!大好き♪バレンタインスイーツ」でいただいた
GABANブラックペパー<ホール>を使ったレシピです。
課題はスイーツとなっているのですが、
ブラックペッパーを使ったハンバーグがお気に入りのわが家。
ハンバーグなら胃の手術をした旦那さんも食べられるので
ハンバーググラタンのレシピにさせていただきました。

ブラックペッパーで煮込みハンバーググラタン
strawberry-nikki.seesaa.net 煮込みハンバーググラタン.JPG

こちらは主人のプレートです。生野菜が食べにくいためキャベツは蒸してます。

息子のハンバーググラタンはこちらです。
strawberry-nikki.seesaa.net ハンバーググラタン.JPG

バレンタインスイーツレシピ
バレンタインスイーツレシピ  スパイスレシピ検索





GABANブラックペパー<ホール>で煮込みハンバーググラタンのレシピ
材料
合挽ミンチ           400g
玉ねぎ(みじん切り)      1/2個
牛乳              少々
卵               1個
塩               少々
GABANブラックペパー<ホール> 少々
ナツメグ            少々
パン粉             1/2C


ソースの材料
玉ねぎ(スライス)        1/2個
人参(千切り)         3センチ
しめじ             1パック
ブイヨン             1個
デミグラソース         1パック
ケチャップ           50t
赤ワイン             100t
水               ひたひた
塩               少々
GABANブラックペパー<ホール> 少々
ローリエ             1枚


作り方
1 玉ねぎはみじん切りにする。
2 ボールに1・合挽ミンチ・卵・パン粉・塩
  ミルで曳いたGABANブラックペパー,
  ナツメグを入れてしっかりと練る。
3 2をお好みの大きさに成形する。(この状態で冷凍しておいてもよい)
4 フライパンに油をひき4をしっかりと焦げ目をつけて焼く。
5 圧手の鍋に油をひき、ソースの材料の玉ねぎと人参を弱火でしっかりと炒める。
6 5に4のハンバーグを入れ、その他の材料を入れて、
  はじめは強火で煮立ったら弱火にして
  ことことと煮込む。

 これで煮込みハンバーグの出来上がり。
  グラタンにしない場合はこれで出来上がり。

7 6を耐熱皿に、そしてソースを上からかけてピザ用チーズをトッピングする。
8 7を200度のオーブンで、約10分焼いて出来上がり。


わが家は定番煮込みハンバーグを多めに作っておいて
いろいろにアレンジして使っています。
特にソースは使い勝手が良いんですよ。

多めにソースを作っておけば、
ご飯の上にソースとピザ用チーズをかけて
オーブンで焼けば、ドリアとして目先が変わって喜ばれます。

その他のソースの使い道は、
牛肉と玉ねぎを炒めて、煮込みハンバーグのソースで煮込むと
ハッシュドビーフ風になります。

その他は、朝ごはんのオムレツにとろ〜りとトッピングすると
とってもオシャレな朝ごはんに

煮込みハンバーグを作るときは、
ソースをかなり多めに作っておくと便利です


それでは皆様
次は早めの更新をさせていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村













posted by いちご at 16:16| 京都 ☀| Comment(0) | ひき肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX取扱会社