2016年12月18日

クロックス| サラ シンセティック スエード クロッグの感想


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

こんにちは。
今日は先日モニターさせていただいた
サラ シンセティック スエード クロッグの記事です。

まずは娘の履いた画像です。
私の足は23.5pなのですが、
私のミスで、頂いたのが22p・・・
娘のサイズだったので、娘に履かせてみました。
なんとそそっかしい話です(笑)
相変わらずですけどネ。

ichigo-crocs-a
crocs sarah synthetic suede clog w


クロックスのイメージは、あのぽってりとしたデザインのものが強いと思いますが
ぽってりとしたクロックスが定番なのは代わりがありませんが
実際はこのようにおしゃれなクロックスが沢山あります。

昨年からクロックスのサロンにお勉強会に行かせていただいていますが
パンプスなどもあるのを知って驚いています。

こちらのサボタイプのクロックスは
10月のサロンの時に履かせていただいて
欲しいと思っていたものの一つです。






OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年のサボは、これまでの秋冬の定番のサボモデルよりも
女性らしいスタイルになって「sarahclogシリーズ」として登場しました。
これまでのモデルとは少しヒール部分が高く(ヒール 約6p)、
スッキリとしたデザインになっています。
(cobbler clog→約5p sarah→約6p)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
インソールはトリプルコンフォート仕様で、低反発のクッション。
履き心地がよく、長時間履いても疲れにくくなっています。

クロックスは、よく歩く人なども快適なものを選べるように
履き心地を訴求していて、3つのコンフォートレベルのインソールが揃っています。

・アイコニックコンフォート
 クロックスの原点のクロスライトを1層のみで形成されている。
 クロックスのDNAのクロスライトを使用した昔ながらの履き心地で
 クロックスを象徴するインソール。

・デュアルコンフォート
 アウトソール・インソールそれぞれにクロスライトを使用していて
 二層の構造で形成されている。

・トリプルコンフォート
 今年新しく登場したのが「トリプルコンフォート」で
 2層構造のデュアルコンフォートにふっとベッドの部分に
 足裏を包み込んでくれる低反発素材をのせることで、
 より高いクッション性で、長時間歩く人にむいているインソール。

サラ シンセティック スエードは、トリプルコンフォート仕様のインソールなので
履いた感じはクッションが良く、気持ち良かったです。

今回私の発注ミスで22センチのサラ シンセティック スエードが届きましたが
実際にはいてみると22センチの娘には少し大きめで
わ23.5pの私が履いてみると、少し小さく感じましたが
全く履けないことは無いのは、やはりこのクッションの良さだと思っています。
ふだんのお買い物などには、私もそれほど気にせずに履けそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アウトソールはこちらのsynthetic suedeは前面に施されていて
滑りにくくって、耐久性も抜群です。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

23.5pの私が履けたのは、もしかしたらこの赤い丸で囲ったところのおかげかも。
少し伸びるようになっているのも、クロックスの細かい心配りですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外側からはあまり目立たない仕様で出来ています。

今年の秋冬のサボは。女性らしいスタイルで、
パンツと合わせても、とっても素敵な着こなしになります。
ボヘミアっぽく合わせるのも素敵ですよ〜

今年のクロックスサボは、とっても素敵に変身。
ますますクロックスのファンになりそうです。



crocs sarah synthetic suede clog w


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社