2016年11月15日

真空調理とポリ袋レシピの比較|鶏ハムカレー風味


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

ポリ袋調理で鶏ハム
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、いちごです。
11月半ばというのに、あたたかいですね。
毛糸のストールをして買い物に出かけていましたが
あつい!
汗ばむほどの暑さでした。






今日はポリ袋レシピと真空調理の比較というタイトルです。
真空調理に出会ってから1年経ちますが、
実はポリ袋レシピは、数年前からこのブログでも紹介させていただいています。
今日は以前作ったカレー風味の鶏ハムを、次回にポリ袋レシピでの作り方をUPしますと
お約束していたので、少し遅くなりましたが、今日ご紹介させていただきますね。
真空調理のレシピです>>>真空調理|鶏ハムカレー風味
仕上がりはほぼ同じだったので、以前の画像を使わせていただきますね


ポリ袋レシピで鶏ハムカレー風味のレシピ
材料
鶏ハム カレー風味のレシピ
材料
鶏胸肉     1枚
塩       小1
砂糖      小1
カレー粉    適量

作り方
1 鶏胸肉に砂糖をすりこみ、少し置いてから塩をすりこむ。
2 次は全体にカレー粉を全体にまぶす。
3 不透明のタイプのポリ袋に2を入れる。
4 ボールにたっぷりの水を入れ、3に水が入らないようにして
  鶏肉の部分だけを水に浸す。

ichigo-%e3%83%9d%e3%83%aa%e8%a2%8b%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94%e8%a1%8c%e7%a8%8b%ef%bc%91
水圧でポリ袋の中の空気が押し出されてほぼ真空になります。

5 4のポリ袋の口を、空気が入らないようにぎゅ〜っと結ぶ。
6 大きめの鍋にお湯をたっぷりと沸かし火を止めてから
  5を入れて蓋をして冷めるまで放置して出来上がり。

ichigo-%e3%83%9d%e3%83%aa%e8%a2%8b%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94%e8%a1%8c%e7%a8%8b2

結論からいえば、お料理の仕上がりはほとんど同じです。
でも真空調理で調理したお料理を長期間保存するなら
絶対に真空調理がオススメ!
今日ご紹介するカレー風味の鶏ハムですが
真空調理で調理すると、しっかりと空気が抜けているので
約2週間たっても、全く痛みませんでした。
これ以上の期間の保存も可能だと思います。


ポリ袋で調理すると、やはり空気が少し残ってしまうので
その残り具合で、どれほど保存できるのかは正直?????

ポリ袋レシピで使用するポリ袋は、透明のタイプではなく
 不透明のタイプを使ってくださいね。
 ポリ袋の方が耐熱温度が高いので、必ず不透明のタイプのポリ袋でお願いします。


ちなみに真空調理器で真空パックした鶏ハムカレー風味は
このような感じで真空になります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は11月15日ですね。
17日はボジョレーヌーボーの解禁日。
真空調理で作ったローストビーフなどもご紹介していきたいと思います。

それでは皆様
今日も素敵にお過ごしくださいね

レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 10:50| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちごさん
こんにちは
鶏ハムカレー風味
素敵なお料理
美味しそうです
素晴らしい作り方ありがとうございます。
Posted by ryuji_s1 at 2016年11月15日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443969944

この記事へのトラックバック
FX取扱会社