2016年06月29日

フルーツビネガーウォーターで酢が体に良いのを実感中♡


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


オレンジとリンゴのフルーツビネガーウォーター
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フルーツビネガーウォーターの料理レシピ
フルーツビネガーウォーターの料理レシピ


おはようございます
今日のタイトルの中にある、
「酢が体に良いのを実感中」とは、
毎年5月末〜約3カ月
体の不調がかなりキツイ私ですが、
今年は、タイミング良くフルーツビネガーウォーターのモニターをさせていただき
フルーツビネガードリンクを試作するべく
毎日ビネガードリンクを飲んでいます。

毎日、お茶代わりにお水で割ったり、炭酸で割ったりして
とっても楽しく飲んでいて、ハタと気がついたことは
いつもの体のだるさ、いわゆる梅雨だるの症状が無いんです!
その上、今はダイエットしていないのですが
体脂肪がかなり少なくなったのにびっくり!
何度も言うようですが、ダイエットは何もしていません。
だから、ビネガードリンクの効果としか思えないんですよね。

生徒さんのお母様からも
「先生、痩せられました?」と言われたり
でも、そんなこと思ってもいなかったので
「いえいえ、やつれてるだけです」ナンテ言ってましたが
体脂肪も減ってるし、体重も少し軽くなってるし
「もしかしたら病気?」とも思ったのですが
梅雨だるの症状が無くなって、元気いっぱいになったし〜
きっとこれは酢の効果だわ!
最近、そう思いだしました。

中学生の頃、母が自然食にハマったことがあり
その時、どこかの先生に聞いてきて
「酢を食後すぐに、おちょこ1杯飲むと、体の中の悪いものを出してくれる」と聞いてきて
お弁当に酢が入っていたことがあり、
素直な私は、嫌だったけれどちゃんと飲んでいたら
気がついたら、ウエストがかなり細くなっていたことを思い出しました。
やっぱり酢って、体に良いんだわ〜
そう実感している、毎日です

そう思うと、ますます飲みたくなって
フルーツを入れずに、薄めて飲んだりしています。
もう無くなりそうです(笑)

前置きが長くなりましたが、今日のフルーツビネガーのレシピにいきますね

オレンジとリンゴのフルーツビネガーウォーターのレシピ
材料
バレンシアオレンジ(和歌山産)     1個
りんご                 1/4個
ミツカンまろやかりんご酢はちみつりんご 大2
ミント                 少々
水                   150cc


作り方
1 リンゴは皮を剥いて芯をとり、スライスする。
2 国産のバレンシアオレンジは、良く洗って輪切りにする。
3 1・2そしてミツカンまろやかりんご酢はちみつりんごを瓶に入れ
  水を入れて、冷蔵庫でしばらく保存して出来上がり。
4 飲むときにミントを入れて、爽やかに。


今回はたまたま国産のノーワックスのバレンシアオレンジが手に入りましたが
 ワックスのかかっているオレンジを使われる時は
 皮を剥いて下さいね。

今回使った、和歌山(有田)産のバレンシアオレンジです。
少し小ぶりで、浸けこむのに最適の大きさでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

安心の国産なので、浸けこんだり、ドリンクに浮かしたりも
とっても安心です。
でもなかなか手に入らないんですよね。
今回はたまたま、滋賀県の道の駅かがみの里で見つけましたが
なかなかそこまでは行かないので、次はお取り寄せかな〜
アマゾンさん・楽天さんでも取り扱っていました。
私がいつも利用するのはアマゾンさんです。
知らない間にプライム会員になっていたので
年会費がもったいないのでアマゾンさんを使っています。
ただ、アマゾンさんはたいがいの商品が、とっても早く着くので
きっと来年もプライム会員になると思います。
>>>Amazon.co.jp



今年の梅雨だるは、フルーツビネガーウォーターで乗り越えられそうです。
いつものだる〜い季節が、とっても快適に過ごすことができて
お酢に感謝です

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






posted by いちご at 06:00| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社