2015年10月30日

いくらとローズサーモンのカップSUSHI


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

いくらとローズサーモンのカップSUSHI
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SUSHI+の料理レシピ
SUSHI+の料理レシピ  広がる!SUSHI+

おはようございます
10月もあと2日。
あっという間に11月ですね。
娘との生活も早5ヶ月が終わり、あと1か月。
でもその間2週間ほどいないので、実質あと2週間無いと思うと
だんだんと寂しくなってきました。

少しでもあちらに行っても楽しんでもらえるようにと
お料理を日々頑張っています。

娘が嫁いだころには、義姉さんが出産に帰ってられて
とっても可愛い2歳の女の子も一緒なので
子供向きのお料理なども考えていきたいな〜
そう思いだした今日この頃。

今日ご紹介するお寿司は、いくらとサーモンで
2歳児には早いかもしれないけれど、アレンジで作れるかな〜
そう思って作りました。

いくらとローズサーモンのカップSUSHIのレシピ
材料(カップ3個分)
ご飯       300g
ミツカンすし酢  大1 1/2
スモークサーモン 7枚
ほうれん草    適量
きゅうり     適量
カイワレナ    少々(飾りなので他のものでもOK)
卵        1個
砂糖      ひとつまみ
酒       小1/2
いくらの塩漬け  適量 
 

作り方
1 ご飯にミツカンすし酢を合わせて冷ましておく。
2 ほうれん草は塩ゆでして細かく切る。
3 卵にを合わせて、数本のお箸を使って細かい炒り卵を作る。
4 スモークサーモンでバラを作る。
5 カップに寿司飯・炒り卵・ほうれん草を交互に入れ
  最後をすし飯にする。
6 1つのカップにはすし飯の上に炒り卵を少しちりばめ
  4のローズサーモンをおき、きゅうりを飾って出来上がり。
7 あと2つのカップには、いくらの塩漬けをたっぷりのせ
  真ん中にカイワレナを飾って出来上がり。


横から見たお写真です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ローズサーモンの作り方
スライスしたサーモンの小さい方から順番に使います。
サーモンの血合いの部分を下側にして
くるくるっと丸め、そのあとだんだん大きめのサーモンを
その周りにふんわりと順番に巻きつけて、
最後に下の部分を優しく、でもギュッとしぼって出来上がりです。

炒り卵を細かく作る方法。
テフロンのフライパンで作ると楽ですが
普通のお鍋でも出来ます。(洗うのが大変ですが・・・)
数本のお箸を使ってかき混ぜながら、
途中で火から何度かおろしながら混ぜると、とっても細かくできます。

今回使ったいくらの塩漬けも、昨日ご紹介した自家製いくらの塩漬けです。いくらの塩漬け
今年のいくらの塩漬けは最高の出来でした

今日ご紹介したカップSUSHIにはいくらとサーモンを使いましたが
お子様用にはサケフレーク・あま〜い田麩(でんぶ)を使うと
とっても喜ばれると思います

これから年末に向けてクリスマスパーティ・忘年会などが多くなりますが
おうちパーティの時などには、とりわける手間が無く
とっても便利で、使い捨てのカップを使うと
おもてなしをする主婦もとってもラクチンです。

今年のパーティはこれにしようかな〜

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 05:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティーメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社