2015年10月22日

パンプキンビールテイストでハッピーハロウィン|カボチャのニョッキ


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


パンプキンビールテイストでハッピーハロウィン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おはようございます
巷では年々ハロウィンが盛んになり
昨年からはコスプレを着てる人を、町でも見かけるようになりました。
>>>ハロウイン魔女の素敵なお店
>>>ハッピーハロウィンキッズコスプレ

サントリーさんから限定醸造のパンプキンビールテイストが
ハロウィンに向けて販売されています。
そのパンプキンビールテイストをレシピブログさんのモニターで頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハロウィンカラーのオレンジで、お味もパンプキンの風味がとっても美味しい
パンプキンビールテイスト
夫はビール党、私はどちらかと言うとビールの苦みが苦手ですが
このサントリーさんのパンプキンビールテイストなら
私のようにビールの苦手な人でも、とっても美味しく飲めちゃいました
ビールが本当に美味しいと思った瞬間でした
このパンプキンビールテイストに合わせて作ったのが
カボチャのニョッキです。
ピンクペッパーがとっても可愛いでしょ

カボチャのニョッキ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カボチャのニョッキのレシピ
材料
ほくほくのカボチャ     130g
卵             1/2個
薄力粉           30g(カボチャに合わせて増減)
バター           20g
生クリーム         50ml
塩             少々
胡椒            少々
ピンクペッパー       適量
ドライイタリアンパセリ   少々


作り方
1 カボチャはレンジでチン(約3分)して冷ましておく。
2 1が冷めたらスプーンなどでこそげて皮を取ってフォークなどでつぶす。
3 2に卵・薄力粉・塩を入れてしっかりとこねて丸める。


カボチャのニョッキ行程1 by ichigo

4 3を粉をつけて棒状に伸ばす。
カボチャのニョッキ行程by ichigo

5 4を適当な長さに切って丸めて、スプーンで少し押して平たくする。
カボチャのニョッキ行程2by ichigo

カボチャのニョッキ行程3by ichigo

6 塩を入れた沸騰したお湯で5を約2分茹でて取り出す。
7 鍋にバターと生クリームを入れて少し煮る。
8 6を7に入れてさっと煮てお皿に盛りつける。
9 8の上にピンクペッパーと、ドライイタリアンパセリをトッピングして出来上がり。


ニョッキは冷めると堅くなるので
お料理するときは、最後に作ってね。
食べる直前に作れたら最高

パンプキンの風味のビールとパンプキンのニョッキは
想像した通りピッタリの相性でした。
ニョッキはハードルが高いように思いましたが
少しの量で伸ばすのはまな板があればできるので
家じゅう粉っぽくなることなく簡単に作れました。
次は季節のサツマイモ、ジャガイモのニョッキを作っちゃお〜


それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね



レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 06:53| 京都 | Comment(3) | TrackBack(0) | パーティーメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちごさん
おはようございます
カボチャのニョッキ
素敵なニョッキ料理
美味しそうです
綺麗な色の仕上がり素敵です
丁寧なレシピありがとうございます
Posted by ryuji_s1 at 2015年10月22日 08:14
こんにちは〜

パンプキンビールにニョッキ、最高の組み合わせですねぇ〜

私もブランデー欲しくってフルブラ当たって欲しいなぁ〜
Posted by haru at 2015年10月23日 17:32
ryujiさんへ
カボチャのニョッキ
初めて作りましたが
簡単で美味しいので病みつきになりそうです♪
いつもありがとうございます☆


haruさんへ
フルブラ、応募していると思っていたら
出来てなかった〜
とっても残念・・・
いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2015年11月09日 14:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社