2015年06月06日

トホホなカボチャの煮物がスイーツに大変身


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


スイートパンプキン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やってしまいました。
カボチャの煮物が真っ黒焦げ、
お鍋も真っ黒焦げ。

昨日のわが家の晩ごはんの一品は
カボチャの煮物のはず・・・
カボチャを炊こうと、出汁の中にカボチャを入れて
火をつけて、本を読んでしまいました。
もちろんお料理の本ね

ふと気がつくと、なんとなく焦げくさい。
タイヘン〜
まあ、被害は母にもらった、
形見とも言うべく大切なお鍋だけでしたが・・・
でも中身は・・・
捨てようと思って、お水を入れると
またまたビックリ

高級お鍋って、高級なだけのことはありますね。
お水を入れると、カボチャがきれ〜いにはがれるんです。
そのまま三角コーナーにとも思ったのですが
大切な食材。
無駄にするのは、ご先祖様に叱られる(笑)
そう思って、はがれたカボチャの焦げた部分と皮をとってボールのなかへGO

お砂糖とスパイス大使で頂いている
シナモンを一緒にマッシュして、
サランラップで茶きん絞りのように絞って
オーブントースターで焼いてみました。
冷めてから、粉砂糖をトッピングして
今日のスイーツとなりました
焦げたところをしっかりと、取りましたが
やはり焦げたにおいが残りました。
でも、その焦げたにおいが、
美味しい香ばしいにおいになっているという感想を
あまりほめない主人が言ってくれました

あらためて、高級お鍋の持ち主
亡き母に感謝です〜

作り方は先に書いたので
材料だけ記しますね。

スイートパンプキンの材料
カボチャ(マッシュ)  120g
砂糖          大1
シナモン        適量
粉砂糖         少々


本当は上にドリューを塗れば
もっと美味しくできたと思うのですが
時間が無くってそのまま焼いちゃいました(笑)

焦がした時間はすでに7時半。
それから「千切り大根」の煮物を作りました。
「千切り大根」を炊いている間に
スイートパンプキンを同時進行しました。
わが家のキッチン、かなりの狭小キッチン。
ひろ〜いキッチンに憧れてます。

それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね


レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





posted by いちご at 06:57| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちごさん
おはようございます
スイートパンプキン
おいしそうです
素敵なスィーツですね
Posted by ryuji_s1 at 2015年06月06日 09:48
ryujiさんへ

まさに「災い転じて福となる」でした(笑)

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2015年06月16日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社