2015年02月03日

壬生寺節分と壬生狂言節分



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月3日は立春の前日「節分」です。

節分とは、季節の分かれ目のことをさし
立春・立夏・立秋・立冬の前日を節分と言い
一年の初めに当たる今日の節分には
豆まきをする風習があります。

昔から一家の主が「福は内、鬼は外」と大声で言いながら
戸口に向かって豆を巻くという風習が
現在にも続いています。
続いているといっても、最近は本当に少なくなっている気がします。

というのは、私が子供のころは
「鬼は外・福は内」と言う声が
どこからともなしに聞こえてきましたが
最近はあまり聞こえてこない子がします。

といっても、わが家では毎年主人が大きな声で
「鬼は外・福はうち」といって豆まきをします。

この豆まきの意味は
これから1年間「マメ」で暮らして
その健康と勤勉さで鬼のような病気や災難・不況等を追い払いたいという
庶民の願望から生じた行事であるといわれています。
京都壬生寺のパンフから引用

昨日友人と壬生寺に節分のお参りに行ってきました。
壬生寺では毎年節分には
無言の狂言が無料で見ることが出来ます。

昨日もこの狂言を見てきました。
昨年に続き2回目で、同じ演目ですが(節分は毎年同じ演目)
昨年とはまた味わいが違う「節分」で
とっても面白い時間をすごせました。

この壬生寺の狂言、壬生狂言の役者さんは
プロの役者さんではなく
この界隈の有志の方で演じられています。

昨年は太鼓は、小学生の男の子が叩いていました。

有志の方と言っても、プロのような演技で
目は釘づけになります。

壬生狂言”節分”の伝えたいこと
「鬼(病気・災厄や貧困等の不幸)を招く
甘い誘惑に負けずに、マメ(まじめに・こつこつ)に
働く事によってこそ、福徳は得られるものである」という
教えを説いたものです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この手ぬぐいは、昨年主人と行ったときに購入したもので
今年は販売されていませんでした。


そして今回一番に欲しかったお守りは
このかわいいだるまさん。
一つ一つ手でお顔が書かれていて
全て表情が違います。

このだるまさんは、「起きあがりこぶし」と言って
何度でも、何度でも起きあがれる用にと言う願いを込めて。

たまに、この「起きあがりこぶし」
起きあがらない「起きあがりこぶし」があるみたいで
販売されているおばあちゃんが
「しっかり、起きあがるのを選らばなあかんよ」
時間をかけて、何度も、何度も選んでくださいます。
私も、何度も、何度も選びましたが
何故か今年は起きあがって来ないのばかりでしたが
最後には、ちゃんと起きあがる「起きあがりこぶし」を選ぶことが出来ました

その、起きあがってくれた「起きあがりこぶし」がコレです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ数年来のわが家は、大変な事続きで
なかなか日常生活がうまく回りませんが
今年はこの「起きあがりこぶし」に願いをこめて
頑張って努力の年としたいと思っています。

 公式HP >>>     京都壬生寺
壬生寺2月行事予定 >>>壬生狂言「節分」上演時間など

この前に壬生寺ゆかりの新撰組の八木亭に行ってきましたので
そのご紹介をしていきたいと思いますが
長くなりましたので、この記事はひとまず閉じさせていただきますね。


それでは皆様
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね




レシピを掲載していただいています
書籍『5分でもう一品 野菜のおかず』
※ネット書店の「Amazon」より購入が可能です



5分でもう一品 野菜のおかず


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 07:30| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちごさん、こんにちは^^

節分ですね。
豆まき、確かの子供の頃はうちでも隣の家でもそれぞえのおうちで、豆まきってしてたんじゃないかと思いだしました。私は毎年一人でも豆まきだけはしますよ。
でも、このいちごさんの記事で詳しい節分のこと「マメ」のことお勉強させてもらっちゃって、
得した気分です(^.^)
節分のお参りというのはテレビでした見たことなくて、まったくしたことがないので、新鮮に聞こえました。でもいいですね、伝統行事を体感するということ。狂言も鑑賞したんですね、素敵です。
「起き上がりこぶし」さん、かわいいですね(^.^)
いちごさん家では数年、大変なことが続いていたのですね。
この「起き上がりこぶし」さんへ込めた願い、頑張って努力して、そして実りある年になるといいですね。願っております。
Posted by べにゆう at 2015年02月03日 14:38
べにゆうさんへ
わが家も、主人が豆まき毎年していますが
どこからも声が聞こえないんですよね〜
幼稚園などでは行事であるようなんですが
各家庭では、お掃除がイヤとかで
しないっていう人が多いです。

でも大切な伝統は伝えていきたいですよね。

今年は、頑張って飛躍の年としたいと思っています^^

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2015年02月04日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社