2014年11月09日

鮭白子のポン酢と鮭白子の下処理と佐々木酒造の”まるたけえびす”



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




鮭白子のポン酢

鮭の白子の生七味大根ポン酢.jpg


昨日は11月の第2土曜

先月から通い出した、

京都市中央卸売市場食彩市の日です。
>>>


今回のお目当ては

やっぱり生筋子でしたが

鮭の白子も買ってきました〜



たっくさんの食材を買ってきたので

昨日はず〜っとキッチンに立っていたら、

あ〜腰が・・・
ダッシュ(走り出すさま)


でも、とっても楽しい一日でした


それでは鮭の白子のレシピ

一番オーソドックスな

鮭白子のポン酢ですが

その前に、鮭の白子の下処理からいきますね



鮭の白子、家に帰って計ってみたら

600gもありました
グッド(上向き矢印)

鮭白子下処理1.jpg


綺麗な白子でしょ〜


それなのに、300円というお安さでした


それでは

鮭の白子の下処理


材料

鮭白子     600g

塩       大2

牛乳      適量



下処理の仕方

1 鮭の白子を綺麗に洗って

  分量の塩を大1振りかける。

2 すぐに、膜状のぬめりが出てくるので

  それを綺麗に洗う。

3 2を熱湯に入れて湯通しする。

  (湯通しすると、筋が縮んで血管などを取りやすくなる)


鮭白子下処理2.jpg

4 血管と筋を綺麗に取り除き、

  分量を半分に分けて、

  半分はそのまま、あとは4センチくらいの長さに切り

  残りの塩と牛乳に約20分漬ける。


鮭白子下処理3.jpg

鮭白子下処理4.jpg

5 再び、膜のようなぬめりが出るので

  綺麗に洗い流し、鍋に水と一緒に入れて火にかけ

  沸騰してから弱火にして、約5分加熱して

  氷水にとって、下処理は完成。



下処理に牛乳を使ったのは

鮭のムニエルを作るとき

鮭の臭みを取るために、牛乳に浸すので

鮭の白子も牛乳に浸し、

そこに、もう一度塩も入れると

臭みが無くなって、

とっても美味しくいただけました



鮭白子ポン酢のレシピ

材料(2人分)

鮭白子     4センチ角の方を6個

大根おろし   適量(多め)

生七味     少々

ポン酢     適量

ブロッコリー  適量(トッピング)



作り方

1 大根おろしは水気を切っておく。

2 器に白子を盛り付けて、

  大根おろし、生七味をトッピングして

  青みを(ブロッコリー)を飾り

  お好みの量のポン酢をかけて出来上がり。



最近、佐々木酒造の日本酒がとってもお気に入り

この日は、

佐々木酒造の”まるたけえびす”でした〜


まるたけえびす佐々木酒造.jpg


美味しいから、一度いかがですか(笑)


佐々木酒造・まるたけえびす


大量の鮭の白子の下処理は

とっても大変でしたが

沢山あるので、いろいろなお料理に楽しめるから

全く苦になりませんでした。



でもね〜

腰が痛い
(笑)


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 07:33| 京都 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちごさん
鮭白子ポン酢
美味しそうです
素敵なお料理
丁寧なRecipe有難うございます
嬉しいです
Posted by ryuji_s1 at 2014年11月09日 08:58
フローレンスからボンジョルノ 腰の痛みはいかが?deしょう。。。お料理の下準備が楽しいのは美味しい顔を想像しながら出来るからだと思うんです。幸せ家族の大法則ナンバー1ですよね。牛乳って色々七変化にてお料理を支えてるんだなぁって思ったら感動の涙が出ました。。。なんて事はなかったですが凄いとは思いました。グルメマダムにp
Posted by florentia55 at 2014年11月09日 21:54
ryujiさんへ

鮭の白子、初めて食べましたが
とっても美味しかったです♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2014年11月21日 06:31
florentia55さんへ

私も、牛乳って凄いって思いました♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2014年11月21日 06:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社