2014年09月17日

豆腐とトマトのレモン塩カプレーゼ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




豆腐とトマトのレモン塩カプレーゼ

豆腐とトマトのレモン塩カプレーゼ.jpg

みんなの“簡単おつまみ”を大募集!
みんなの“簡単おつまみ”を大募集!



おはようございます晴れ


だんだんと体調も戻り

とっても元気な朝を迎えました。



先週の金曜日にUPするつもりだったお料理です。


レシピブログさんのモニターで頂いた

タカノフーズさんの木綿豆腐を使ったカプレーゼです。



わが家のカプレーゼは

モッツァレラではなくって

普段からヘルシーなお豆腐を使うんですよ



その普段のカプレーゼのドレッシングに

今回は話題の塩レモンを使いました。



さっぱりとして

こってりとしたおつまみの間にピッタリとした

カプレーゼです。



豆腐とトマトのレモン塩カプレーゼのレシピ

材料

タカノフーズさんの木綿豆腐     1個

トマト               1個(薄くスライス)

レモン塩              1切れ(みじん切りにする)

パセリ               適量(みじん切り)

オリーブ油             大1

ホワイトペッパー          少々



作り方

1 豆腐をキッチンペーパーでくるんで

  約30分おいて、薄くスライスする。

2 1の豆腐と、スライスしたトマトを順番に並べる。

3 レモン塩・パセリ・オリーブオイル・ホワイトペッパーを

  良く混ぜたものを、2の上にかけて出来上がり。



ひらめき酸っぱさを少し加減するときは

オリーブ油を少し多めにしてくださいね。



主人は酸っぱいのが特に苦手なので

ちょっと酸っぱいとのご指摘
ダッシュ(走り出すさま)


私もどちらかというと

酸っぱいのが苦手ですが


でも私は大丈夫でした



酸っぱいのが苦手は私は

梅干しを毎年漬けていますが

実のところ、梅干しも苦手なんです
バッド(下向き矢印)


何故、毎年梅干しをつけているかというと

これまた、酸っぱいのが苦手のはずの主人が

大の梅干し好き
(笑)


それも、今スーパーなどで見かける

甘い目の梅干しは大の苦手で

昔ながらのスッパ〜イ梅干ししか食べないんですよ



母の元気なころは

その主人のためだけに毎年漬けてくれていました



その梅干しを、

母方のオバから作り方を聞き

毎年私が、主人のためだけに作っているんです。



あ〜なんと良い妻だこと!←ダレモ褒めてくれないから自分で(笑)


今回の腸炎がおさまって初めて口にしたのが

その梅干し



梅干しって、こんなに美味しかったのね


それから梅干しと白ご飯が一番のお気に入り(笑)


昨日からぼちぼち動き出した私ですが

朝は梅干しと白ご飯半膳

お昼は卵雑炊少々
(もちろん梅干し入り)


そして晩ごはんは

簡単な和食にしました。



お写真はとってませんが

メニューは

水カレイの煮つけ 炒り豆腐 いんげんの煮物


これだけでお腹一杯でした。


でもね、全く食べてなかったから

1日で1.5キロも戻っちゃったんです



せっかく痩せたのに〜たらーっ(汗)


体重を維持しつつ

体力が出るものを食べて

本調子になるように頑張ります
グッド(上向き矢印)


それでは皆様

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




posted by いちご at 11:19| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティーメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社