2012年09月08日

豚の生姜焼きとダイエットスープのお献立


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


いつもブログの応援ありがとうございます!感謝の気持ちを込めて私が参加するレシピブログから 読者の皆さまにプレゼント。抽選で20名様に人気ブランドのミトンが当たりますので参加してみてください♪レシピブログのミニバナーをクリックした先に応募バナーが掲載されているので、そちらからご応募ください。これからも応援よろしくお願いします★



おはようございます晴れ


最近忙しくって

またまた予約投稿でごめんなさい<(_ _)>


今日ご紹介するお献立は


豚肉の生姜焼きとダイエットスープのお献立です
レストラン


豚肉の生姜焼き  枝豆の生姜煮

デトックススープ  カボチャの甘煮


生姜焼きとデトックススープのお献立.jpg


ダイエットスープ

ダイエットスープ.jpg

このダイエットスープは

先日はなまるで取り上げられていました。

それをちょっぴりアレンジしました。

素になるスープを沢山作っておいて

冷蔵庫に保存して

毎食、炭水化物を食べる前に

このスープを頂くというダイエット法です。


ベースになるスープの作り方

材料

人参 玉ねぎ キャベツ シイタケ シメジ

ピーマン(テレビではブロッコリーでした) トマト

全て100g


水 1リットル


作り方

1 材料を全てさいの目に切る。

2 鍋に水と人参、玉ねぎを入れ強火で沸騰させる。

3 2が沸騰したら、他の野菜を全て入れて

  弱火で3分。



たったこれだけで

ベースのスープは出来上がりです。

このベースのスープをいろいろ味を変えて

毎日食べます。


この日は

出汁、お豆腐、生姜、お醤油 少々で味付けして

頂きました
るんるん


美味しかったですよ〜


これなら続きそうですわーい(嬉しい顔)


健康のために痩せないとね〜るんるん




枝豆の生姜煮

枝豆の生姜煮.jpg


先日も作ったお料理ですが

食べる時に手がべたべたするので

今回は枝豆を鞘から出して

盛りつけました。



鞘ごと麺つゆと生姜で煮るだけの

とっても簡単おつまみです
グッド(上向き矢印)



最近とってもあわただしい生活を送っています。


体が元気になったら

忙しくなるんですね〜



元気に動き回れるのは

ホントに幸せなことですね
黒ハート





ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

posted by いちご at 09:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちごさん

豚肉の生姜焼き
美味しそうです

ダイエットスープ
素晴らしいレシピ
有り難うございます
体にとてもよさそう
お野菜のエキスが一杯
Posted by ryuji_s1 at 2012年09月08日 13:11
フローレンスからボンジョルノ ダイエットスープってあるんですねぇ。さっそく試してみます。シイタケとシメジは無いですがマッシュルームで。食欲の秋だしアレだし。。。ぽち。 
Posted by FLORENTIA55 at 2012年09月08日 15:42
こんばんわ、いちごさん。。

ご無沙汰です。。
ところで・・
このダイエットスープ、いいですね。
お野菜いっぱいで健康的やし・・
いろんなアレンジも出来ますよね!!
これからの季節、食べる物も美味しくなってきますね!!
Posted by さすらいの阿呆鳥 at 2012年09月08日 23:45
ryujiさんへ

体のためにダイエットするつもりですが
しっかり食べるのを前提に考えると
このスープがベストかな〜
と思いました。
お野菜たっぷりで
美味しいですよ〜

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年09月10日 22:30
FLOREITIA55さんへ

やっぱりお国が違うと
きのこも違うんですね〜

マッシュルームおしゃれです〜♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年09月10日 22:31
さすらいの阿保鳥さんへ

これからの季節
美味しいものばかりなので
ダイエットも大変(笑)

このスープなら
我慢せずに頑張れそうです♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年09月10日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社