2012年08月05日

あまの酒でうち飲み


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



おはようございます晴れ

最近はとっても毎日が充実して

楽しくって

体調の悪いのも忘れつつあるぐらいですわーい(嬉しい顔)

やっぱり楽しいって良いですね〜るんるん

お仕事も遊びもめいっぱいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


今日は息子の友人のお持たせの

あまの酒でうち飲みの記事です黒ハート

あまの酒.jpg

まず「あまの酒」の由来から(酒蔵街道より拝借)

1718年創醸。幻の酒『天野酒(あまのさけ)』の銘柄を昭和46年に復活させ、地元はもちろん全国にも名を知られた存在になりました。
室町中期から戦国時代にかけて、「天野比類無シ」とか「美酒言語ニ絶ス」などと貴人・武人より高い評価を受けた僧坊酒「天野酒」。当時としては先駆的な段掛法で醸され木灰を加えずに清澄させた「天野酒」は、まさに今日の吟醸酒のルーツといえる質の高いものでした。とくに「天野酒」を愛飲した豊臣秀吉により“良酒つくりに専念するように”と下付された朱印状は、いまも金剛寺宝物館に展示・保存されています。
爽やかでさっぱりとした淡麗辛口ですが、米の持つ旨味を十分に引き出し、甘く感じる味と香りが特徴です。


息子の友人とうち飲み

豚キムチロール  砂肝炒め トマトサラダ

茄子の焼きびたし  万願寺とじゃこの炒め煮

息子の友人とうち飲み.jpg

毎度おなじみのメニューですが

わが家のお気に入りでおもてなしるんるん

そして〆は

ちりめん山椒でお茶づけです

ちりめん山椒.jpg

あわてて作った

即席ちりめん山椒(笑)


フライパンにこの春冷凍した山椒とちりめんじゃこを入れ、

酒、醤油、みりん、砂糖少々、胡麻を入れて

汁けがなくなるまで炒りつけます。

酒 大2、 醤油・みりん大3です。

調味料の配合は

とって〜も適当です〜わーい(嬉しい顔)

お好みでどうぞるんるん



ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せです黒ハート

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
posted by いちご at 10:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 居酒屋レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちごさん

豚キムチロール  
砂肝炒め トマトサラダ
茄子の焼きびたし  
万願寺とじゃこの炒め煮
素敵なおつまみ料理
お酒が進みますね
ジャコのお茶漬け
美味しそうです
Posted by ryuji_s1 at 2012年08月05日 18:55
こんばんわ、いちごさん。。

日々充実しておられるみたいですね。
素敵なことですよね。
これからも、一日一日を大切に過ごしていきたいですね。
ところで、美味しそうなお酒ですね。
私も日本酒いける方なので・・・(笑)
特に辛口がすきなんですよ。
お料理も、お酒が進むお料理ですね。
皆でワイワイと賑やかだったんでしょうね。
そうそう、ちりめん山椒いいですね。
私も大好きですよ!!
また、一週間お互いに頑張っていきましょうね!!
Posted by さすらいの阿呆鳥 at 2012年08月05日 21:12
ryujisさんへ

来客があると
とっても張り切ってしまう私です♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年08月07日 14:45
さすらいの阿保鳥さんへ

あまの酒って
ホントに美味しいお酒で
辛口なんですが
とっても飲みやすかったです。
私、実は甘口が好きなんです(笑)

でもこのお酒は
とっても気に入りました。
また買っちゃお♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年08月07日 14:47
フローレンスからボンジョルノ
美味しいメニュー凄いなぁですがちりめん山しょがホームメード出来るんだってとこで一番感動してます。ぽち。
Posted by FLORENTIA55 at 2012年08月07日 16:45
FLORENTIA55さんへ

ちりめん山椒
自己流ですが
とっても簡単ですよ♪
簡単ちりめん山椒です(笑)

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年08月09日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社