2012年06月04日

ターメリックを使って、ピラフでお昼ごはん


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



こんにちは

昨日はとうとうブログの更新を

お休みしてしまいました。

せっかく来てくださった方

すみませんでした。


今日も爽やかなよいお天気です。

でももうすぐ梅雨

そして

夏ですね〜


6月は梅仕事したり

沢山のお楽しみが待っています。


今日のお献立は

今日のお昼ご飯をUPさせていただきます


ターメリック(うこん)は

アルツハイマーに効果があるということが

最近の研究で分かった来たようです。

そのターメリックを使って

ピラフを作ってみました。


ターメリックを使って

ピラフランチ

ピラフ.jpg

材料

お米 2合  ベーコン 1/2パック  人参 3センチ(3ミリのさいの目切り)

玉ねぎ 1/2個(みじん切り)  ブイヨン 2カップ

塩 小1/2  ターメリック 小1/2 クミン(パウダータイプ) 一振り

コショウ


作り方

1 お米を洗ってざるにあげ、

  30分水を切っておく。

2 フライパンにオリーブ油をひき

  1と玉ねぎ、人参、細く切ったベーコンを入れて

  お米が透明になるまで炒める。

3 2を炊飯器に入れ、ブイヨンを入れて

  普通に炊く。


炊飯する前に炒めたりするのが

ちょっぴりめんどうですが

あとがとってもラクチンですよるんるん

つめた〜く冷やしたトマトと一緒に

いっただきま〜するんるん

ターメリックは、

別名うこんで

ウコンに含まれるクルクミンの記憶力増進効果が

アルツハイマーに効果があるのではと

今注目されているそうです。


私も今から少しづつ食べて

予防しなくっちゃ〜わーい(嬉しい顔)



ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せですぴかぴか(新しい)

 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



posted by いちご at 13:35| Comment(8) | TrackBack(0) | お昼ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルツハイマーだけにはなりたくない。
なってしまったら分からないからいいか・・・。
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2012年06月04日 15:15
都月満夫さんへ

私の両親がアルツハイマーなんです。
だから身近にいて
本人も周りも
とっても苦しいので
出来るだけ回避したいと思い
いろいろよいということは
試そうかな〜
なんて思っています。

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年06月04日 17:04
いちごさん こんばんは♪

ターメリック(うこん)には凄い効果があるんですね〜

ピラフも大好きなんですよね〜

Posted by Minorpoet at 2012年06月04日 18:44
ただいま〜〜♪(* ̄▽ ̄*)ノ” 

アルツハイマーでは無いけど、激しい物忘れにも
効果があるのかな?(・∀・)
楽子、よく 何か人に訊かれると、ポカ─(o゚Д゚o)─ン
ってなるの。すっかり 綺麗さっぱり忘れてる。(∩∀`*)キャッ

仕事なのに・・・(∩∀`*)キャッ

ウコン 美味しく食べるなんて、さすがいちごちゃんだね (*´ー`) フッ
Posted by らくこ♪ at 2012年06月04日 19:45
こんばんわ、いちごさん。。

ほんま、ええお天気でしたね。
気持ちよかったよね。
でも、もうじき梅雨ですね。。。。
あんまり、ひどなかったらええんやけど・・
ところで、ターメリックって身体にええもんね。
ピラフに使うのもいいですよね!
”ウコンの力”で頑張っていきましょうね(笑)
Posted by さすらいの阿呆鳥 at 2012年06月04日 22:45
Minorpoetさんへ

そうなんですよ!
他にも沢山効用があるみたいです♪
入れすぎると
美味しくないですけどネ

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年06月05日 10:19
らくちゃんへ

私も歳のせいか…

ターメリックは
入れすぎると
あまり美味しくないので
少しだけね♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年06月05日 10:20
さすらいの阿保鳥さんへ

九州では
梅雨入りしましたね〜
ホントあまりひどくないのを祈りますね〜

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年06月05日 10:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社