2012年05月15日

白身魚のエスニック煮込み


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


5月15日は葵祭です

朝早くから出るので

予約投稿です

お天気になると良いんですが…

でも

雨だったら

ランチしてお茶して

それもまた楽しみです〜グッド(上向き矢印)


今日ご紹介するお料理は

先日のあさイチご飯ですぴかぴか(新しい)


白身魚のエスニック煮込みのお献立


鯛のエスニック煮込み  トマトのクミンシード塩

ネギとわかめの炒め物 春雨サラダ

しし唐のおかか  小松菜と豆腐の味噌汁

ミブナの塩漬け

タイのエスニック煮込み.jpg


鯛のエスニック煮込み

鯛のエスニック煮込み.jpg

材料

鯛 3切れ  セロリの葉 1/2本分  しし唐 6本

にんにく 3  クミンシード 小2 オリーブ油 100ml

水 100CC カレー粉・塩・胡椒 各小1/2


作り方

1 クミンシードオイルを作る。

  オリーブ油とクミンシードを鍋に入れ

  パチパチ音がするぐらいまで加熱して

  余熱で少し焦げるまで置き、濾す。

2 1のクミンシードオイル50ccと

  水100cc カレー粉・塩・胡椒を混ぜ

  煮汁を作る。

3 鍋にセロリの葉、にんにくを半量、白身魚を入れ

  その上に残りのセロリの葉とにんにく、青とうを入れ

  煮汁を入れて、蓋をして中火で15分煮て出来上がり。

ひらめき 残りのクミンシードオイルは瓶に入れて保存して、

 玉ねぎとビネガーと一緒に混ぜてドレッシング

 炒め物などに。


トマトのクミンシード塩  
トマトのクミンシード塩.jpg

丸ごとトマトに

クミンシード塩を一振りするだけ。


クミンシード塩

材料

クミンシード(粒) 小1 粗塩  大1

作り方

1 クミンシードを鍋でこんがりと乾炒りする。

2 1をすり鉢等でつぶし、軽く炒った塩と

  混ぜ合せて出来上がり。

ひらめき 生野菜にかける他、青背の魚を焼くときに

 塩の代わりに振ったり、抹茶塩、カレー塩のような

 使い方をする。


ネギとわかめの炒め物

ねぎとわかめの炒め物.jpg

材料

ネギ  わかめ  けずり鰹  醤油

作り方

1 ネギは斜め切り、わかめは一口に切る。

2 フライパンにオリーブ油をひき、

  1を炒め、お醤油を一振りして

  器に盛る。

3 2の上にけずり鰹をかけて出来上がり〜


とっても簡単な一品でするんるん


では今日は葵祭に行ってまいります〜わーい(嬉しい顔)


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せです黒ハート

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
posted by いちご at 00:09| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜

息子さん、2年生の担任ですか???

うちの学校来てくれないかな〜
Posted by なぎこた at 2012年05月15日 14:21
いちごさん こんばんは♪

葵祭のお天気はどうでしょうか?

「鯛のエスニック煮込み」美味しそうですね〜!
ニンニクも入ってスタミナ満点ですね☆



Posted by Minorpoet at 2012年05月15日 21:41
すごおぉぉ━ヾ(o゚Д゚o)ノ━ぉぉおいっ!!
トマトにまで、ひと手間かけてるんだ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー
どれもこれも 手の込んだ料理だ・・・
朝でしょ?これ・・・。
すごおぉぉ━ヾ(o゚Д゚o)ノ━ぉぉおいっ!!

今朝は・・・ご飯が無くて トーストにヨーグルトだ。(*/∇\*)キャ
Posted by こんばんはぁ〜〜♪(* ̄▽ ̄*)ノ”  at 2012年05月15日 22:46
なぎこたさんへ

いえいえ
まだ新米です(笑)
担任ではないんですよ〜

そんなこと言っていただいて
ありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年05月16日 09:59
Minorpoetさんへ

葵祭は順延になったしまって
2人とも都合が悪くって
来年のお楽しみになりました(笑)

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年05月16日 10:00
らくちゃんへ

晩ごはんだよ〜
朝からは
いくら私でも無理だよ(笑)

うちは今日パンが無くって
ご飯になったよ〜

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年05月16日 10:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社