2012年04月23日

タケノコ料理と絶品汁


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


春爛漫

竹の子のシーズン真っ盛りです〜わーい(嬉しい顔)

毎年友人宅の藪でとれる竹の子

今年も届け出頂きました〜黒ハート


京都の長岡京市は竹の子の産地で

日本一の「白子」と呼ばれる

竹の子がとれます。

「白子」は地元でもなかなか手に入りませんけどねダッシュ(走り出すさま)


その頂いた竹の子のお献立ですわーい(嬉しい顔)

タケノコ料理と絶品汁


竹の子のお刺身  姫皮の梅肉和え
竹の子と牛肉の煮もの トマトサラダ
絶品汁

タケノコ料理とほんだし絶品汁.jpg


竹の子のお刺身です

筍のお刺身.jpg

皮つきのまま、

糠とタカの詰めを入れて、

柔らかくなるまで茹で、

茹で汁が冷めるまでそのまま放置して

皮をむいて、水でさらします。

えぐみが抜けて

ワサビ醤油でいただくと、

とっても美味しいですよ〜


お刺身は本来

特上の筍を

藪でとれたてを、

そのまま頂くそうですが

そこまでのとれたては

地元でもなかなか手に入りませんネわーい(嬉しい顔)


戴いたのはこちらの竹の子ですわーい(嬉しい顔)

筍.jpg

そして

竹の子と牛肉の煮もの

筍と牛肉の煮もの.jpg

竹の子料理で一番好きかも〜(笑)

竹の子と牛肉を甘辛く炊いただけです。

すき焼きの割り下を使ってもおいしいですよるんるん


竹の子の姫皮の梅肉和えは

竹の子の茹でた皮の下の柔らかい部分を

梅をたたいて、

お醤油を少し入れたものと和えただけです〜

日本酒のおつまみにピッタリですよぴかぴか(新しい)



そして

絶品汁は、

モラタメさんの「ほんだしレジスタードマーク」活用術に応募して

当選しました。



この企画は2種類の絶品汁

どちらかを作って

トラックバックするという企画で

私は2種類作ったので

次の記事で

2種類書きますね〜

とっても美味しかったんですよ〜るんるん

楽しみにしてくださいね〜グッド(上向き矢印)


ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せでするんるん

 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



ラベル: 絶品汁
posted by いちご at 11:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちごさん こんにちは♪

竹の子料理どれも素敵です〜 特に竹の子のお刺身
食べてみたいです!ああ〜でも「竹の子と牛肉の煮もの」も
いいかなぁ〜 (笑)

Posted by Minorpoet at 2012年04月23日 12:17
筍、美味しそうですね。
北海道に竹がありませんから、生筍はほとんど手に入りません。
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2012年04月23日 13:51
こんにちは〜

ワァ〜
京都のタケノコだぁ〜
美味しそうだねぇ〜

姫かわも美味しいですよね。

私はワカメとタケノコの煮込みでねぇ〜
ワカメがドロドロになりそうなくらい煮込んだのが1番好きぃ〜
Posted by haru at 2012年04月23日 15:11
私の実家がある町も山城筍で有名ですが
お刺身はあまり食べたこと無いですねぇ。
これは取り立ての新鮮なものじゃないと無理でしょ。

今日は我が家も筍料理でした。
牛肉と炊くのも美味しいですよね。
私もそれが1番好きかな。
Posted by anasthasia at 2012年04月23日 22:58
MInorpoetさんへ

お返事遅くなってすみません。
竹の子のお刺身は
産地ならではですね〜
乙訓地方の竹の子は
白くってえぐみが少ないんですよ〜
とっても美味しいです♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年04月26日 10:16
都月満夫さんへ

北海道は竹の子ないんですか〜
初めて知りました。
でも他にもっともっと
美味しいものたくさんあるので
私、北海道大好きです〜♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年04月26日 10:17
haruさんへ

京都の竹の子ですよ〜
春のお楽しみです♪

若竹も美味しいですよね〜

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年04月26日 10:19
anasthasiaさんへ

ご実家、山城地方なんですか〜
あちらの方も
竹の子美味しいですよね〜
anasthasiaさんとは
共通点たくさんありますね〜♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2012年04月26日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社