2011年12月27日

圧力鍋で時短カレーと白菜スープのお献立

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


日にちがかなりずれましたが

12月23日のお献立です。



暮れもおしつまり

みなさんとってもお忙しいと思います。

こんなときは

私は圧力鍋をよく使います。

おせちにも大活躍ですグッド(上向き矢印)

黒豆も棒タラもあっという間に柔らかく

美味しく煮えますよわーい(嬉しい顔)


圧力鍋 圧力切替式 3層底片手 3.5L

今回は喪中なので

おせち作ろうか迷ってますが

いつもは圧力鍋に御世話になってます。

作ろうか迷うなんて初めてです。


そして今回のお献立は


圧力鍋で時短カレー  白菜スープ

サラダ

カレーと白菜のスープリサイズ.jpg


圧力鍋で時短カレー

作り方〜

玉ねぎ 半分に切って芯をとるだけ。

ジャガイモ 剥くだけ

人参 適当に乱切り

お肉 カットされていたらそのまま〜


そして

圧力がかかってから10分。

そしてそのまま圧が抜けるまで放置〜


そして蓋をあけて

ルーを入れて

まぜまぜ〜

本格派カレーの出来上がりですグッド(上向き矢印)


そして

白菜のスープ

材料


白菜半分 ざく切り

ベーコン 約1センチ幅

あればパセリの茎(煮込んだ後とりだします)

ローリエ ブイヨン 塩・胡椒


作り方〜

材料を全部普通のお鍋に入れて

お水をひたひたに入れ

ことこと煮込むだけ〜

最後に塩コショウでお味を調えて

出来上がり〜

これも簡単スープです。

子供が小さい時よく作りました。

お子様用には

ベーコンから塩気が出るので

足さなくてもいいかもですわーい(嬉しい顔)

私は、子ども用には

塩・こしょうしませんでした。


忙しい暮れ

手作り時短メニューで乗り切りましょうねるんるん


ランキングに参加しています。

ポチっと応援していただけると

とっても幸せですわーい(嬉しい顔)

 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

あったかグッズ 通販
生活雑貨 ショップひだまり

posted by いちご at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
玉ねぎが豪快で美味しそうですね^^
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2011年12月27日 14:13
ただいま〜〜♪(* ̄▽ ̄*)ノ” 

ああ、スープはね 美味しいって褒められるのよ ヽ(´▽`)/へへっ
毎週、土日の朝は 面倒だからスープにしちゃう事多いの。
ポトフとかね・・・。あったまるし、失敗しないし。(・∀・)

圧力鍋は 一回も使った事ないよ・・・
多分 使う事ないかも・・・
コトコトず〜〜っと・・・でもさ、火を使ってるの
忘れちゃうようになったら 大変だぁぁぁ〜〜(;´Д`A ```
Posted by らくこ♪ at 2011年12月27日 21:59
こんにちは〜!
段々忙しくなってきますね〜^^;

圧力鍋、我が家にはないんだけど前から気になってます。
でも夫婦2人しかいないしな〜、なんてね。
忙しい時はいいですよね!

いちごさんもお体に気をつけて、年末頑張りましょう!
Posted by エコおばさん at 2011年12月28日 11:54
こんにちは。

圧力鍋、持ってないんだな〜

欲しいんですけど。。。
Posted by なぎこた at 2011年12月28日 12:10
都月満夫さんへ

玉ねぎはとけちゃうんですよ〜
とっても美味しくなります。

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年12月28日 22:46
らくちゃんへ

私、たまにある(;一_一)
気をつけないとね…
おとしなのかしら(^_^;)
疲れてることにしとこ。

朝のスープは
身体が温まって良いよね〜
うちは前の日の残りのスープが
朝に出ちゃうのよ。

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年12月28日 22:49
エコおばさんへ

うちもすぐ二人になっちゃうんでしょうね〜
圧力鍋、早く出来ていいですよ。
もう少し軽ければ
なお良いんですがね〜

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年12月28日 22:51
なぎこたさんへ

圧力鍋、
とっても良いですよ〜
もっと軽ければ
なお良いです♪
洗うの重くって〜

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年12月28日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社