2011年11月29日

京の小袖展

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


先日、

学生時代の友人と紅葉狩りに行きました。

行く前にちょっぴり寄り道わーい(嬉しい顔)


寄り道した先は


京都、中京区三条通りにある

京都文化博物館


京都文化博物館1 リサイズ.jpg

京都文化博物館2リサイズ.jpg

とってもレトロな建物でするんるん


私は結婚するまで

この近くで育って

見慣れた風景で

その時は何とも思わなかったのですが

こんなに素敵な場所に住んでいたなんて

なんて幸せなことだったんでしょうわーい(嬉しい顔)

離れて初めて気がつくんですね〜ぴかぴか(新しい)



そして今催されているのは

京の小袖展

京の小袖展リサイズ.jpg


桃山時代から江戸時代までの着物の展示です。

今は着物といいますが

その頃は小袖っと言ったそうです。


この展示会で初めて知ったこと、

「君が代」は江戸時代にはもうあったんですね〜

お恥ずかしながら

明治時代だと思っていました。


江戸時代の着物の背に

「君が代」の歌詞が

友禅、刺繍されていたのが

とっても印象的でしたわーい(嬉しい顔)


また一つ賢くなりましたグッド(上向き矢印)




気がつくとランチの時間にるんるん


ランチは京都文化博物館のすぐ近くにある

新風館のある”たわわ”に行きました。


”たわわ”の記事は

また後で書きますね〜

今から用事で出かけないといけないので

ごめんなさい〜あせあせ(飛び散る汗)


最近なかなかまとまってブログをかけないのが

ちょっぴり悩みです〜もうやだ〜(悲しい顔)



ランキングに参加しています。

よろしければ応援していただけると

とっても幸せです〜るんるん

 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by いちご at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大切なものは身近すぎると気が付かないことがありますね。
「君が代」は平安時代の和歌が元になっていますから・・・。
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2011年11月29日 14:04
いちごちゃん ただいま〜〜♪(* ̄▽ ̄*)ノ” 

あらまぁ!!博物館 ステキ(*´艸)(艸`*)ネー
楽子も大好きなの (*´∀`)アハハン♪
着物展示会なのに、歴史も勉強しちゃったね♪

君が代ってそんなに歴史があったんだね。
意味も理解しないで、ただ歌ってたよ。大事にしないとねぇ。
色々問題抱えてるけど・・・(;´▽`A``
Posted by らくこ♪ at 2011年11月29日 20:12
いちごさん こんばんは♪

「学生時代の友人と紅葉狩り」いいですね!

「京都文化博物館」初めて見ました♪

素晴らしいレンガ造りのようなレトロ感☆

「君が代」は江戸時代にはもうあったんですね!
Posted by Minorpoet at 2011年11月29日 23:13
おはようございます^^

お体の調子はどうですか?
私ももう半世紀近いので、やっぱり若い時から比べると色々体の不調が・・・
もう無理は出来ない感じです^^;

博物館、とっても素敵です♪
レトロな物は、見てていいですね!
Posted by エコおばさん at 2011年11月30日 08:40
都月満夫さんへ

平安時代からですか〜!
さすが都月さんですね。
いつもブログを拝見していて
とっても勉強になります。

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年11月30日 12:36
らくちゃんへ

やっぱり博物館、美術館など行くと
勉強になるね〜
やっぱり足を運ばなくっちゃね〜

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年11月30日 12:38
Minorpoetさんへ

近くに住んでて、
存在も知らなくって、
初めていったんですよ〜
情けないです(>_<)

でもとっても懐かしかったです。
私の父、
紋付の紋を描いてたんですよ♪
父の姿がまぶたの裏にうかびました。

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年11月30日 12:41
エコおばさんへ

旭川もとってもレトロで
私、憧れてるんですよ〜
またエコおばさんのように
主人と行きたいです♪

いつもありがとうございます☆
Posted by いちご at 2011年11月30日 12:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX取扱会社